2015.01.06

ブログが見られない?

ここのところ、またまた更新をさぼっている管理人だが、
ちゃんと自分のブログのチェックはしている(汗)。

ところが、今朝から自分のブログを見ようとすると、
違うところに飛ばされてしまうという異変が。

前回、自分のブログにコメントできないという異変があり、
ネットで検索してなんとかしのいだが、
自分のブログが見られないのは大問題。


ということで、早速検索してみると、ブログのサイドバーに付けているブログパーツのリンクが切れていると、自動で広告ページに飛んでしまうらしいことがわかった。
詳しい人は必ずいる。


そこで、管理画面から怪しげなもの(今回は天気予報)を削除したところ、通常通りにブログが見られるように。

しかし、
なんかちょっと面倒くさいなぁと思った管理人である。


留守中の犬たち。
老犬は排泄コントロールが難しいので、若犬とはサークルで分離。
201501061

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

生死にかかわることだったかも・・・。

仕事先でエンジンが急に止まった。

えっ?

それまで、仕事であっちに行ったり、こっちに行ったり、
何の不具合もなく走っていたのに、いったい何が起こったというのか!

走っている最中に車のエンジンが止まって、
坂をズルズルと下がり始めたのである。


あり得ない!


ディーラーに連絡すると、見に来てくれると言うが、
直らなかったことを想定してJAFも呼んでおいてほしいという。

とても仕事が出来る状態ではない。


待つこと40分。
ディーラーのサービスマンが来てくれたが、
エンジンはやはりかからない。


そうこうしているうちにJAFも到着。


坂道に止まっているから、ガソリンが無いと判断したのではないかという。


こんな程度の坂で、メモリが3つもあるのに、
ガス欠ってどういうことよ!


JAFの人が持ってきたガソリン5Lを入れると、エンジンがかかった。


・・・・・・。
開いた口がふさがらない。

今日、残りのメモリ3つをだったので、仕事が終わったら、
東京ラーメンショーでラーメンを食べた帰りに満タンにする予定だった。

以前ガソリンメーターの不具合の話を書いた。
修理したあと、満タンにしたインジケーターはしっかり満タンを示していたので、管理人は直ったと思っていたし、この程度のことは別に生死にかかわらないと思っていた。


しかし、走行中にエンジンが止まって、坂道を下り始めたということは、
交通量の多いところだったら、大事故にもなりかねない状況ではないか。
高速道路上だったら・・・・。

昨日環七の交差点でハザードを付けて止まっている車に遭遇したばかり。
三車線の一番中央車線なので、気付かずに飛ばしていたら、追突していたかもしれない。


幸い管理人は高級住宅街の車通りの少ない道だったので、
不審がられる居住者に、「すみません。エンコしちゃって・・・。」と謝るだけで済んだ。
ラッキーとしか言いようがない。


インジケーターが嘘の表示をしているなら、何を信じればいいのだろう。
これってリコールとかになってないのだろうか。


ハズレの車を買ったとは思いたくない。
まだ、購入して8ヵ月だし。


ディーラーの今後の対応に期待したいものである。


あ~ぁ、ラーメン食べそこなった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.06

あり得ない...。

あまりにもびっくりしたので、思わずFBにも書きこんでしまったが
今日の通勤時はバスがらみで、2度もひどい目に遭った。


まずは、いつものバスに乗り遅れないようにと、
息を切らせながら、駅の構内を走り抜ける。
もう少し早起きできれば走らずに済むのだが・・・。

ビルの角を曲がると、並んでいる人たちが見える。
まだバスが着いていないらしい。
やっとスピードを落としてバス停に向かった。


そこでバスを待っていたが、待てど暮らせどバスが来ない。
バス停には接近情報の表示板があるが作動していない。

そのうち人がたまり始め、長蛇の列になった。


そこへやっとバス登場。
バス待ちの人々も安堵の様子でバスに乗り込む。

こちらも遅刻しそうなので、早く出発してほしいと時計を見ていたら、
なんと、管理人の乗るはずのバスはトラブルで間引きされ、
今いるバスは次の発車予定のバスなので、
発車時間が来るまでは出さないと言う。

バスの中からため息が漏れる。

そうよねぇ。
みんなスマホで会社にメールを打ったり、電話していたりしていたから
通勤途中なわけだし。

しかしそこは日本人。
誰一人文句を言うこともなく、バスは時間通りに発車した。

当然管理人は遅刻。

ところが、帰りにまたバスを待っていると、これまた来ない。

『また間引きか~?』

と自問自答しながら、そんなはずはないだろうと打ち消す。


その時、前の停留所を発車するバスが見えた。
ここはバス停の区間が短いので、接近表示がなくてもわかるのである(笑)。

っで、歩道を道路側に歩き出し、バスに乗る準備をして立っていたら、
前のバス停を発車したバスが大きく右にハンドルを切って
片側3車線の道の一番右の車線を走ってくるではないか。

えっ?
なんで?

特に避けるような車もないじゃないの。

でも、きっと管理人の待つバス停に停まるだろうと待っていたら、
なんと全く徐行の気配なし。

うっそだ~!


管理人あわてて歩道から手を振る。


するとバスの運転手と目が合ったが、バスはそのまま走り続ける。

管理人、大きく手を振りながら、思わず「ちょっと~!冗談でしょう!」とつぶやいて
道に飛び出した。

寒い中10分以上も待ってるし、ここで一本乗り過ごしたら、20分以上待つことになる。
とても耐えられません!!

なりふり構わず飛び出した、というより、何も考えずにバスを追いかけた管理人を見て、
バス停があったことに気付いた運転手が大きく左にハンドルを切り、
バスは道の2車線をふさぐように停まった。


あ~ぁ。


開いた口がふさがらなかった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

めずらしかったこと。


管理人はバス通勤である。
地下鉄の駅の中間地点に住んでいるので、
駅までの距離がちょっとあるのと、地下鉄ではラジオが聞けないとか、
地下が好きでないとか、いろいろ理由があるが
とりあえず毎日バスで通っている。


帰りはよく寝過ごしたりして、「あ~ぁ。」となることがある。
停留所一つ分なら我慢して歩くが、
二つ分となると、疲れているのでまたバスに乗ることになる。


いずれにしても、扉がしまって走り出したら、
「止めて~っ!」とは言えない。


ところが、今朝、通勤で混み合うバスの中、
バスが走り出してしまった後から、「すみません!降ろしてください!」と言った女性がいた。


通常だと、「バス停以外での乗降は禁じられているので・・。」※と
運転手にあっさりことわられてしまうのだが、
今日はなんと、「交差点を渡るまでお待ちください。」と言われ、
バス停以外の場所で止まったのである。


交差点で信号待ちをしていた人たちは、
急にバスが目の前で止まって人を降ろしたものだから
びっくりしていた。


この世知辛いご時世では珍しい。
まぁ、やさしい運転手さんにあたったのかもしれない。


かくいう管理人も、今日は帰りに危うく寝過ごしそうになった。
あぶないあぶない。


※一部の路線バスは、自由乗降区間があって、
ボタンを押すとどこでも停まってくれる。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.26

目が点・・・。

「目が点」とはよく言うが、
昨日は正にその状態を経験した。

それは、通勤の帰り道のこと。
地下鉄で座った席の向かい側には幼い子供を連れた母親が乗っていた。

子供の手には調理パンが握られていて、
少しずつパンを口に放り込んでいた。

管理人の世代は、公共の乗り物で飲食をすることはいけないと教えられたが、
熱中症やらなにやらで、管理人も今は欠かさずペットボトルを持ち歩いているので
周囲の迷惑にならなければ、こっそりやればいいと思っている。
っが、衛生上の管理は当事者の責任だ。

まだ2歳にもならないような子供に物を持たせるとどうなるか。

当然「落とす」ということは想定内だろう。

案の定、子供はパンを地下鉄の床に落とした。

そこで、フツウなら、
「あっ、おっこっちゃったわね。バッチィからやめましょう。」となると思っていた。
しかしその母親は、落ちたパンを拾って、床についた側をフツウのティッシュでちょちょいと拭いて
また子供に手渡した。

昔、家で「3秒ルール」とか馬鹿なことを言っていたこともあるが、
地下鉄の床と自宅の床では違うだろう。
しかも、はたけば落ちるバターロールのようなものではなく、
ウィンナーがはさまって、チーズが盛ってあるような調理パンである。


管理人の目がぐわ~んと大きくなって元に戻らなくなった。
「点」どころではない。
まずい。目が釘付けだ。


その後、子供はそのパンを鳥のようについばんで食べていたが、
そのうち飽きてやめてしまった。


どうぞお腹が痛くなりませんように。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

仔犬の頃を思い出す。

回顧録には書いているが、我が家のクリさん、先週末にまた心臓発作を起こしたらしい。

「らしい。」と言うのは、その日は病院に行かなかったからだ。
朝から心拍数が上がり、立ち上がれず、食事も水も取れず。
このまま逝ってしまうのかと、あの時と同じ気持ちになった。
っが、あれから安静を保ちながら、少しずつ回復の兆しを見せている。


二日目の晩にはやっと食べ物を四口食べ、
三日目には自力で水のみ場に歩いて行き(戻れないが・・)、
支えてやればトイレも出来た。
四日目にはごはんもいつもどおり完食。


そして五日目、
実はクリさん、お気の毒だが留守中オムツをさせてもらっている。
具合の悪くなった時は、ほとんど立てなかったので、
オムツも仕方なかったのだろうが、
昨日辺りから、オムツをしている間はトイレをしなくなった。

ところが今日は仕事で管理人が留守にしていたので
仕方なくオムツ生活。
っが、帰ってみると、オムツが床に落ちている。
しかも大と小をした状態。

やっちゃってから、さっさと脱いだに違いない。
お風呂に入るときの脱ぎ散らかした子供のように
そのままの状態で床の上に落ちていた(笑)。

それを見たとき、管理人は14年前を思い出した。

管理人が留守をしている間、トイレシーツをバラ撒いて遊ぶからと
ソファの下にトイレシーツを隠して出かけたところ、
不在中もよおしたクリスがソファの下からシーツを引っ張り出し、
リビングのど真ん中で用を足したあと、シーツを丸めて
何事もなかったかのように、ソファの上で寝ていたことだ。

今までオムツをしても自分から脱ごうとはしなかったのが、
よろよろしか立ち上がれないのに、上手に脱いで周りを汚さない。
パピーだった頃の彼女のポリシーはそのままのようだ。
思わず笑ってしまった。


110719
2週間前のクリ。
14歳には見えないんだけど・・・。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
忍び寄る老いに抵抗する管理人と犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.26

ありえない!

いつもどおり、朝犬と散歩に行く。

玄関を出て、ガレージの前を横切った時だった。
足元がぬるっとして、滑りそうになる?


ま・・まさか、うん○じゃぁ・・・。っと振り返ると


ぎぇ~~!!!


そこにあったのは、つぶれたねずみの死骸だった。


ありえな~い!


しかも踏んでるし。


それはすでにつぶれていた。
だから、気づかずに踏んだのだ。
色はアスファルトと同じだったし・・・・。
三次元の形体であれば、いくら寝ぼけた管理人だって
いい加減気づく。

一気に泣きが入った。


散歩しながら母に電話する。


管理人「あのう、ガレージの前にねずみが・・・・。」


母「え~っ!や~よ~。一人で取るのは。」


はい、はい。
帰ってから一緒に取りますよ。


っが、散歩から戻るとガレージの前はキレイに。


管理人「片付けてくれたの?」


母「そうそう。つぶれてたから気持ち悪くなかったわ。」


うそっ!

つぶれている方がよっぽどキモイと思うんですけど・・・。

まぁ、とりあえず、ねずみはいなくなった。


二軒隣のミーちゃんが、いつも戦利品を見せにくるのだが、
自分の家の前だけにしてほしいものである。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
忍び寄る老いに抵抗する管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

過去の過ち

たいそうドキッとするタイトルだが、
実に、過去一回やってしまったばかりに、
その後うん十年以上ドキドキしながら暮らしている管理人である。

さて、どんな過ちを犯したのか。

足の爪切りである。

うん十年前知人夫婦と一緒にハワイに遊びに行った。
5泊7日の旅行中、爪を切らなくても良いようにと、
しっかり切って飛行機に乗った。

そして10時間ほどのフライトのあと、
現地に着いた頃になんとなく足先がうずき始める。
何事かと思ってみれば、足の親指が腫れて膿んでいる。

「うそだっ!なぜだっ!」

これから遊ぼうって言う時に。

仕方なくホテルのフロントに教わった病院へ向かう。
なんとも迷路のような双子のタワーで、
なかなか目的地に着かない。

なんとか辿り着いて、カタコトの英語を話しながら、
足の先を指差しながら痛そうな顔をして見せると、
先生は「OK。」と軽くうなづき、管理人を診察ベッドに案内。


何をするのかと思ったら、
痛い指先に麻酔をブスブス。


ぎゃ~!痛いってば!

そして次にはメスを取り出しお肉を切り出す。

うわ~っ、血しぶきが・・・・。


もうダメ!


それから包帯でぐるぐる巻きされた上、
とても現金では払えない料金を請求され
泣く泣くクレジットカードを差し出し
ぴょこたんぴょこたんホテルまで戻ってきた。

その日はサンダル履きで、市内観光。
これじゃぁ海にも入れない。

最悪のヴァカンスになったものだと落ち込んでいたのだが、
翌朝起きると痛みはすっかり消えて、
テニスが出来るほどに。


へ~っ!荒療治も捨てたもんじゃないじゃない。


残りの滞在期間はウィンドサーフィンまでして
無事帰国することが出来た。


以来爪を切るときは、少々長めにしているが、
いつでもすきあらば巻き爪になってやろうと
てぐすねひいているのがよくわかる。


たった一度の失敗で、一生ついてまわるなんて、
なんてしつこいヤツなんだろう。


皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。


Hawaii2_2

うゎ~!セピア色になってる。
いつの写真だ~!?(爆)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
書くことで、脳が活性できればと、再びランキングに挑戦中!
忍び寄る老いに抵抗する管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.14

見張られてる?

最近事故や事件(?)を目にすることがあり、
その度に、善良な市民の義務として通報している。
面倒なことは嫌いなので、関わらない方向でいたいのだが、
痛そうな人を見ると、ついつい電話してしまうのである。

一度は、会社の帰り道、信号待ちしていたら、
隣の車線で、男の人たちが殴りあっていた。
というより、一人の男性が一方的に4~5人の男に
ボコボコにされていた。
それはあたかもドラマの一場面のようだったので、
最初は「ロケか?」ぐらいの感覚で見ていたのだが、
実はそうでなかった。

怖かったので、その場を通り過ぎてから通報し、
そのまま家に帰った。

すると、家に付いた頃警察から電話があり、
「どこにいますか?」と聞かれた。
「家ですけど・・。」と答えると、
電話をもらったあたりにそのような事件は無いと言われる。
通報時に事件現場を正確に伝えたのに
管理人が通報した場所を事件現場と認識しているのだ。

なぜだ!

管理人の居場所が逆探知されているということか・・。

その後しばらくして、今度は帰りのバスの中で、人身事故を目撃してしまった。
人が宙を飛んでいる。
まるでスローモーション。

バスを降りてあわてて電話。
別に管理人がしなくてもいいんだろうけど、
万が一ひき逃げなんてことになっていたらと、
思わずダイヤル(古い)してしまったのである。

そして、今回も折り返しお電話を頂戴したが、
「どこにいるんですか?」

まただ。

「家ですけど。」

「えっ?あなた当事者じゃないんですか?」と
けげんそうな言い方をする。

目撃しただけだって、通報時に事故現場も加害者の車の色も
み~んな言ったじゃない。

「みつからないんですよねぇ。」といかにもいたずら電話じゃないのかと
こちらを信用していない言い方である。
しかも、相手の言っている場所は私が電話をかけた場所。

またも、私の携帯を逆探知?

それに通報って、当事者じゃなきゃいけないの?


なんか心配になって、イヌたちの散歩コースを急遽事故現場に変更した。

すると、現場にはパトカー3台、救急車が到着していた。
加害者の車もあった。
被害者は大丈夫なのだろうか。

近くの交番から駆けつけたような若いおまわりさんがいたので
「私が通報しましたけど、通報って当事者じゃなきゃいけないんですか?」と聞いてみた。


すると、おまわりさん、
「そんなことありません!ご協力有難うございました!」


でも、通報者の場所がこう特定されちゃうと、
なんか通報しにくくなっちゃうなぁ。


* * * * * * * * * * * * * * * *
書くことで、脳が活性できればと、再びランキングに挑戦中!
忍び寄る老いに抵抗する管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

またしても間一髪(ETCの恐怖)


今日は車を変えてから二度目の高速走行。

先回東名の乗り口で問題なかったETCが出口でエラーとなり、
危うくバーに激突しそうになったと書いたが、
とりあえずディーラーで配線を変更してもらって大丈夫なはずだった。

しかし、またしても出口でやられた。
しかも今日は後続車両がいた。

ぎぇ~!

お願い!ぶつからないで~!


幸い追突は免れたが、まったく迷惑な車である。
管理人が後続車両だったら、ぶち切れているだろう。


帰り道は何事も無かったが、
料金所を通るたびに、追突の恐怖というのは遠慮したい。


帰りにディーラーで見てもらった。

っが、やはり原因はわからない。


以前の車では一度もこういうエラーはなかったし、
付け替えてから必ずエラーになるんだから
なんとか直してもらいたい。


結局原因解明には至らず、新品交換となった。

目に付くところにある製品ではないから、
新品に換えてもらってもそんなに嬉しくはないが、
とにかくこれでエラーが出ないことに期待したい。


追突されなくてほんとに良かった・・・・。


あんまり待たされて寝てしまったハンスをペッタン。

071117

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
書くことで、脳が活性できればと、再びランキングに挑戦中!
忍び寄る老いに抵抗する管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)