2017.08.26

犬たちに感謝

昨日に引き続き、今日もカンファレンス参加のため朝から外出することに。

朝の散歩はいつも通りトレーニングと自由運動。
帰って朝食を済ませてから外出。

何年振りかにバスと電車を乗り継ぎながら現地へ。
そしてその後はほぼ一日勉強。

終わって再び電車とバスを乗り継ぐ。
12時間近く留守番させていた犬たちの留守中の行動はIPカメラで確認していた。
時折犬舎から出たり、ソファから下りて水を飲みに行ったり、伸びをしたりして過ごしていた二頭。
帰ると大歓迎をしてくれた。


201708261_2


普段ならば、その後すぐ散歩に連れ出すところだが、今日はほとほと疲れ果てていた。
頭だけの疲れなら、散歩は気分転換になるのでOL時代も夜の散歩は欠かしたことはなかったのだが、今日は肉体的に限界だった。

そこで帰って大歓迎してくれる犬たちに感謝しながら室内トイレをお願いした。
ニコルが済ませVinが続いたが、いつもは室内では足を上げないVinが今日は思い切ってあげた。
しかも量も多い。
みんな頑張って留守番してくれてありがとう。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.29

また寂しくなった。

今日は犬友達の愛犬を見送った。

体調を崩して闘病生活を送っていたが、持ち直せなかった。
来月9歳。まだまだ若いのに。

実は先月姉妹犬が旅立って見送ったばかり。
ご家族のことを思うと、言葉が無い。

この犬友家とはかれこれ25年以上のおつきあい。
先代犬の出産にも立ち会わせてもらい、
クリスの出産では手伝ってもらった。
そしてこの姉妹の出産にも手伝いに行った。

9年前の8月。
感動をもらった日である。

日々成長を楽しみに見てきた。


201707291_2

今頃姉妹仲良く再会しているだろうか。

かあさんのことはまだ呼びに来てはダメだからね。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.15

懐かしい名前にびっくり。

今日某公園の一角でレッスン中にニコルを伏せで待たせていたら、ナーサリースクールが終わった子供たちが、「あっ、スコットがいる!」と駆け寄ってきた。

スコット?
それはウチの初代ハスキー犬の名前だぞ。

ニコルはあっけにとられて見ているが、ステイをかけているので動かない。

子供たちは「スコット、スコット」と言いながら周りを回って帰って行った。

そしてその後ニコルを車に戻そうとしたら、再び違う子ども達が
「あっ、スコットとおんなじ!」と。

どこにスコットがおるんじゃい。と思っていたら、
母親らしき女性が隣の車のドアを開けて、
「ウチもボーダーコリーなんですよ。名前はスコットと言うんです。」と。

どうりで。
ボーダーコリーのスコット君はナーサリースクールの人気者らしい。
そう言えば、我が家のスコットも、影の幼稚園の送り迎えによく付いて行ったっけ。

先日旧友の御嬢さんから画像が送られてきた。


201705151


みんな若かったな~。
って、子供だ。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

学びの時間

4月1日東京ビッグサイトで行われたFCIインターナショナルドッグショーのイベントでドッグダンスのデモをする機会を頂き、今年になってからニコルと練習してきた。
若造Vincentは春の訓練競技会を目指して頑張ってきたが、血統書が間に合わず出陳不可能となったため、イベントのサブリングでちょこっと馴致させてもらうことに。

ニコルは今まで何度もドッグショーを見に来ているので大分環境には馴れていたこともあり、メインリングでの前説デモでは私のことを良く見ていてくれた。
しかし後半サブリングに移動した途端、観客席が近いため、人大好き犬は集中が取れないことが露見。
犬のディストラクションより、彼女には人間のディストラクションの練習が必要なことを如実に感じた。

前日のリハーサル、翌日の本番と出ずっぱりなのと、季節外れの寒さのおかげで、老体はちょっとガタが来ていたが、日曜日は以前から知っている先輩トレーナーのイベントがあったのでアクアラインを渡ることに。


実はまだクリス達3頭が元気だったころお邪魔したことがあるのだが、その時はナビが古くて夜中に迷子になって、高速道路の係員に道を教えてもらった。
あれから車も変わり、ナビも新しくはなっていたが、道路工事は更にすすんで、またもナビは嘘をつくはめに。
今回も木更津東の係りの人に道を聞き、ようやく一番近い出口に辿り着いたのに、ナビがまたバカなことを言って反対方向に走り出す羽目に。
到着予定時間があまりにも違いすぎて不審に思い、再度入力し直し、無事現地到着。


お互い新しい犬を迎えたりして、状況が変わる中、訓練談義に花は咲き、今後の犬たちのトレーニングに関しても、いいモチベーターをもらうことが出来た。


動画はサブリングで馴致を兼ねて動いたVincent。
若犬なんて、こんなもんだ・・・(汗)。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

記念日つづき。

一昨日はVinVinの1歳2ヵ月の記念日。
昨日はクリスの誕生日。生きていれば20歳。
旅立ってから5年も経ってしまったのかと今さらながら思う。

そして今日はVinVinがウチの子になった記念日。
神戸から7時間ちょっと、寝てる時と、フードをつまんでいる時以外は、ず~っと「出せ~!出せ~!」と叫んでいたVinVin。
相変わらずおしゃべりは変わらないけど、犬と言うより馬というか、カンガルーというか、カマキリのようなやつになっちゃったVinVin。

201701161

やっぱり2ヵ月のVinはかわいい(親ばか)

201701162

いい男に育てよ~♪


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.08

もうパピーじゃないんだから!

今日は訓練競技会だったが、その話を書く前に
昨日のアクシデントを忘れないように記しておこう。

昨日は練習会。
ところが明け方VinVinのトイレで起こされたので寝坊してしまう。
これはまずいと犬たちの散歩をはしょった。
もちろん、トイレは室内で済ませる。

VinVinは明け方大を済ませてているので、小のみ。
ニコルは?と聞くと、「アタシも小だけでいい。」と言うので
そのまま車に乗せて第三京浜に。


VinVinはいつも通り、後部座席で子供のように(あっ子供か)はしゃいでいるので、ニコルは隅っこで伏せている。
特に何も問題ないはずだったのだが、突然ニコルが後部座席から前の座席に移ろうと、座席用カバーを乗り越えようとしている。
今までそんなことはしたことがないのに。


「ニコル、運転中だし、危ないからダメだってば!」


「いやだっ!アタシ前に行くぅ!」


こんな問答を第三京浜を走りながら続けていたら、
何とも言えない香りが後部座席から漂ってきた。


まさかっ!


「ニコル、朝大はしなくていいって言ったじゃないの!」


しかし、そんなことを言っていては二頭で踏みつぶすかも知れない。
仕方ないので、ニコルを無理やり助手席に引っ張ることに。

っが、助手席には荷物も載せているし、ランチのデザート用にと買ったガレット・デ・ロワも。
踏まれては大変と移動し、窓も開ける。


荷物の横で小さくなっているニコルを見ると、「やっぱりおぬしか。」とついつい物言いもきつくなる。


第三京浜を降りて、とりあえず車を停めて後部座席を掃除する。
さすがにニコルのはコロコロととりやすい。
なんてバカなことに関心しながら片づけて、またニコルを後部座席に乗せ換えた。

そして現地に到着して、室内に入る前にいつものようにトイレを促すと、
な・・な・なんと、ニコルはコロコロと・・・・。

が~ん!

犯人はお前か!


201701081


朝っぱらからドタバタなクリ家だった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

若造も進化の兆し?

我が家のニューフェースは1歳1ヵ月。
元々おしゃべりなタイプで、神戸のブリーダー宅から我が家への7時間強の移動中も、寝ている時以外はず~っとしゃべっているので、少しの止み間に口にフードを投げ込む作業で大忙しだった。

家に来てからも、クレートに入れれば吠えるので、四日目にして、家人からクレームが出る前にクレートの扉を開けたところ、寝る時は勝手に入り、トイレの時は勝手に出て済ませると言う、とても手のかからないパピーになった。

201701042


っが、彼のおしゃべりは外でも全開。
おしゃべりの理由は狭い場所に閉じ込められたときの不平不満だったり、よその犬を呼ぶことだったり、退屈している時の文句だったり、周りの環境に順応できなかったときのストレス吠えだったり、人と出会ったり別れたりの状況変化への興奮ぼえだったりと様々。


一日がかりとなるオビディエンスやドッグダンスの練習会では、後半いっぱいいっぱいになって自分で自分を制御できなくて吠えると、管理人は「カクリにしようか。」と別室に入れてやり、本犬を落ち着かせてやることが習慣になっていた。
一回の練習会で、多い時は10回以上「カクリ」されることも。

「カクリ」は彼にとって罰ではなく、他の犬や人と距離を取らせてやる「タイムアウト」。
だから「カクリ?」と言うと、自分から進んで、別室にはいっていく。
中で吠えることもない。

201701043


ところが、今日帰り際に練習場を掃除をしていて、「カクリ部屋」を掃除する必要がなかったことに気付いた。
今日は一度も「カクリ部屋」を使っていない。
ということは、Vincentが吠えなかったということ。


もちろん、全く吠えなかったわけではない。指示のキューがわからなかったり、自分がどう動いていいかわからない時はストレス吠えが出たりした。
しかし、それは長く続かない。
いつもの「カクリ」条件とは違う。

僅かながらでも成長したのか。
あるいは、まぐれだったのか。

それでも、一日ストレスがたまった吠えが出なかったのは嬉しい。


201701044
※他の子たちが練習しているときも、文句ひとつ言わずひたすらSettle.
Good Job!!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

犬洗った。

ずっと雨続きのクリ家地方。
犬も人間も腐り気味。

昨日は屋内練習場で少しガスが抜けたものの、
今日は午後の散歩に出られずウダウダ。

管理人も書き物の仕事に没頭してしまったので
犬たちの視線が痛い。

来月からは競技会シーズンに突入するので
少しは練習するかと、個別にちょこっとトレーニングをしたものの、
やっぱりずっと悩んでいたことを決行することにした。

それは、犬洗い

ブログを読み返してみたら、最後に二頭を洗ったのは二か月前。
日常的にそんなにドロドロになる生活ではないが、
雨が続くとやっぱりそろそろかなと思う。
しかも来週は撮影も入っている。


洗うしかない!

ということで強行した。

こんな狭い洗面所じゃ、乾かすのもかわいそうだにゃぁ。


201609241

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

そろそろ走らないと・・。

久々に犬の話。

先住犬ニコルは、新人VinVinがやってきてから、彼が褒められるたびにおやつをもらっていると、傍に来て同じようにやって見せておやつを要求してるうちに1キロ近く太ってしまった。

それから2か月、ダイエットでようやく体重が元通りになってそろそろ1ヵ月。

体は軽くなったが、日常的に走らないので、やはり運動不足気味。


なぜ走らないかと言えば、彼女が走るたびに新人が邪魔をするのが原因。
それじゃ、体重増加に拍車をかけるわけだ。

一度習慣になると、新人を繋いでいても、なかなか思い切り走ってはくれない。

ところが今日は珍しくボールを咥えて走る新人を見て追いかけていた。

少し過ごしやすい気温になったからかもしれない。

そろそろ本格的に動かさないと、今度は冬太りしそうだ。


201609171

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーを迎え、犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.18

VinVinは謎だらけ

生後8ヵ月を過ぎた我が家の若造Vincent、毎日管理人を驚かしてくれる。
日々成長しているのだから仕方ないが、とにかく予測しづらい。

それでも一貫しているのは、「人間好き」「犬好き」。
全身をくねらせながら愛情表現してくれるので、
人に対しては「Sit(オスワリ)でご挨拶だよ~」と言い続け
犬に対しては「やさしくごあいさつよ~。」と言っている。

「Sitでご挨拶」はなんとか成功率もあがってきているが、
犬に対しては、相手をみつけると突進していくので
とりあえず少し距離を取って一度伏せさせ、落ち着いてからOKを出すようにしているが、
興奮がマックスになっているときは、早く挨拶させろと吠えるので困る。

いつも下から挨拶にいくとは言え、吠えている犬は嫌われることが多い。
現にニコルは大嫌いである。

気づかないうちに悪い習慣を身に着けないためにいろいろ先回りをしてみるのだが、最近は本当に読みづらい。


公園を散歩していても、気にせずスルー出来る犬もいるが、
50メートル先から、挨拶する気満々で吠える相手もいるので
顔色を読むのが大変。


彼の興奮をあおるのはやはり自分より体の大きい犬のようで、
今日もシェパード相手に「ボクと遊んで~」ビーム全開。

ところが相手はあまり犬馴れしていないそうで、
興味はあるけど後ずさり。
それでもVinはその子の下に入ってお腹を出す。
KY街道まっしぐらだ。


その無神経なところはニコルに無い部分で、よく言えばおおらか。
素直にそのまま育って欲しいが、「挨拶させろよ!」の吠えだけは閉口。
男のくせにおしゃべりなヤツである。


201607181

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーを迎え、犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧