2018.04.09

めまぐるしかった3月と進行形の4月

花粉症がひどくなりはじめ、毎日ティッシュが欠かせない生活を送っている管理人である。
花粉症とは30年以上前からのつきあいで、鼻水から涙、喉のかゆみとここ数年は三重苦に悩まされている。

去年圧迫骨折をしてから、ずっと通院が続き、これ以上は変化はないだろうということで先月定期通院が終わった。
おかげで、去年始めたシープドッグトレーニングも中断したままである。

2月に撮影されたドッグダンスが、TBSの朝の情報番組ZIPで3月頭に無事放映された。


201804090


アシスタントのニコルはきっちり仕事をしてくれたので、管理人としては本当に助かった。


一方見習いはいろいろなことを毎回やってくれるので、去年の暮れから出始めたオビディエンスの競技会ではクラス1は一発合格したものの、その後は足踏み状態。
オス犬ってやつは、どうしてこうも頭の整理がうまくできないんだろう。


201804091

管理人が先代の犬たちとドッグダンスを始めたのが15年くらい前の話で、それからおもしろくてドッグダンスを個人的に広めようといろいろやってきたが、個人レベルというのはそうそう大きな変革はもたらせない。

しかし、幸いなことに昨年お声をかけてもらい新潟でワークショップを開催することができた。
ありがたいことである。

そんなとき、生徒さんから「発表会はやらないんですか?」と言われ、「え~っ?面倒くさがりだから無理~!」と言っていたのに、何を血迷ったのか、発表会とワークショップ2日続きで3月に企画してしまったのである。
例の無鉄砲というやつが出たらしい。

といっても一人では何も出来ないので、日ごろお世話になっている方たちにお手伝いをお願いし、参加賞は日々の出張レッスンの移動中の車内でフリースのタグトイを作り、なんとか開催日までに間に合わせることができた。

ところが、開催数日前に予想外の大雪。
なんかやらかしかなぁと頭を抱えつつ、道路交通情報とにらめっこ。


今回は前回の大雪ほどの被害はなく、高速道路も多少チェーン規制はかかっていたものの、通行止めになることはなく、無事開催までこぎつけることができた。感謝。

201803252


なんとも小さい規模ではあるが、多くのドッグダンスファンと間近に話ができ、素晴らしパフォーマンスを最前列で見られたので15年間の下積み生活が少し報われたような気がした。
無鉄砲に火をつけてくれた方に感謝。


昨年からアシスタントと始めたラリーオビディエンスでは、アシスタントも無事レベル1をクリアし、昨日は15頭中1席と今だかつてない快挙で気をよくしたのもつかの間、続けて出陳したレベル2の初チャレンジでは、障害飛越を拒否するという暴挙に出られ、再び頭を抱えることになった管理人。

管理人の下積み生活はまだまだ続くようである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.09

一段落 

毎年1月には終わらせてしまう確定申告だが、今回は支払調書が来るのを待っていたり、年末にサボったせいもあり、2月に入ってしまった。
いつもはガラガラの税務署も今日は並んでいたが、なんとか予定内に提出を済ませ、先月から伸びていた仕事に出向く。
声をかけて頂けるうちはせっせと頑張らねばと、ニコルさん同伴でおつとめを果たしてきた。


201802091


途中、ニコルがフッといなくなったのでどうしたのかと思ったら、なんとたまたま親戚犬が立ち寄ったのを見逃さなかったのである。


201802092


さすがニコル。
姿は見えなくても気配でしっかり認識していたようである。

帰りは公園でお犬様孝行をしてから帰路に。

あっ、お昼食べそこなった。


今月の前半のやるべきことは終わったので、あとはオビの競技会に臨み、
そのあとは3月のイベントに向けて集中するのみ。

あっという間にまた一年が過ぎていきそうだ。 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

ブリーダーのきもち

近々友人のところに海を渡って新しい家族がやってくる。
たまたま先方からのメールの翻訳を頼まれて訳したのだが、途中で涙が出てきてしまった。

かわいいわが子を遠く離れた日本に送り出す。
しかも直接会ったことのない相手である。
もちろん、友人を介してお互いのことはよく知りあっているのだろうが、旅立つわが子へのきもちはたとえよく見知った相手であっても、その子を丸ごと愛してもらいたいと思うのが人情。

子犬のことを良く知っておいてもらいたいという思いが書き綴られ、最後は、もし万が一のことがあった時は、その子犬が何歳になっていようが、病気を患っていようが、かまわないから送り返して欲しいと。
そして子犬と対面したときは大きなハグをとも。

18年前、我が家の子犬たちが新しい家族の元に旅立って行ったときも、やはり同じような気持ちで送り出したっけ。

ブリーダー(本業であろうと副業であろうと)は、犬種のスタンダードを継ぎながら、生まれてきた子犬たちを新し家族の元に送り出していく。
当然健康であることが大前提だし、そのための努力を惜しまない。
そして人間の愛情を沢山注いで、人と暮らしていくことの楽しさを教えてあげる。それがお仕事。

ブリーダーがそういうきもちを忘れず、新しい家族となるひともそのきもちを繋ぐことが出来れば、犬たちの幸せはある程度担保されるに違いない。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.06

無断転載?

喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただいているクリ家です。

あっ、別にハンスが昨年逝ってしまったからだけでなく、人間の家族ともお別れしているので・・。
(犬バカだから、犬の喪中を適用したと思われてもなんなんで・・)


さて、年が明けたところで、犬仲間から管理人とクリスの画像がよそのドッグトレーナーさんのサイトで使用されているというご連絡を受けました。

ここではあまり書いていませんが、管理人は一応ドッグトレーナー(インストラクター)をやっています。
ドッグダンスを広めたくて始めたことなのですが、パピーレッスンや、問題行動の修正などもやっているトレーナーです。

たまに、ペット関連の方や同業の方からも、ドッグダンスのレッスン依頼を受けることがあるので、そういう方が私の名前を出しているのかと見に行ったところ、全然存じ上げない関西の方でした。


その画像は私のブログから持ち出された画像であることもお友達が教えてくれました。
最近は画像検索ですぐ見つかるそうで、何も知らない管理人は、見つけられずもたもたしておりました。


いずれにしても私が許可したわけではないのに、管理人とクリスの踊っている画像が知らない人のホームページであたかもその方とご縁があるかのように載っていました。びっくりです。

管理人は直接文句を言えない小心者なので、関係者経由で削除をお願いしましたが、個人情報?著作権?肖像権?きちんと書いていないと勝手に取られちゃうのかな。

ちなみにその時の画像がこれ。


201601061


クリさん、この時は結構好き勝手に動いてた。
(動画で確認済み)
というか、13歳間近で、大分聞こえて無かったこともあったかも・・。

そんなすったもんだで、むか~しよく犬たちの写真を盗撮されて雑誌に載っていたことを思い出しました。

それがこれ↓
http://wanbywan.com/chn/model.htm

古い写真を見ながら、クリ家の犬たちを懐かしむいいいい機会になったかも。
って違うか・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.21

東名か中央か

競技会でよく山中湖まで出かける機会がある管理人。

通常は中央道を利用しているのだが、今年辺りからやけに早朝の中央道の渋滞が目立っているように見える。
渋滞とまで行かなくても、高速道路なのに60~70キロでトロトロみんなが走っている。
しかも途中まで二車線なので、逃げようがない。

クルマ離れが言われるようになって久しいが、そのせいか運転技術も??な方もいるらしい。前がず~っと空いていても、ひたすら70キロ程度で追い越し車線を走り続け、走行車線に避けようとしないクルマ。
意外とストレスになるものである。


ということで、先日久しぶりに東名で行ってみた。
さすがに三車線でスムースだ。
っが、一生懸命走ってもなかなかつかない。

トータルの距離は変わらないが、東富士五湖道路に入るまでの距離が違うからそう感じてしまい、更に下道に出てからが一車線というのがネックになっていた。

結局、中央道で若干のノロノロ運転を我慢するか、東名の一車線を我慢するかの選択を迫られ、帰りはやっぱり中央道で帰って来た。

渋滞が無ければストレスは東名経由より少なそうだ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

もったいない病

まだ出る。
まだ使える。
と言い続けてかれこれ10日。
まだ、捨てられない。


20150804


以前はガラスの瓶だったので、どれくらい残りがあるかすぐわかった。
っが、コストダウンのせいか、チューブタイプに変わってしまい、
いつ無くなるのかわからない。


残っていてはもったいないと、毎朝ギュウギュウ絞っているわけで、
歯磨き粉と同じ感覚で押し出して使っている。

しみったれというやつだろうか・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.28

また壊れた・・。


車好きの父親の影響で18歳で免許を取ってから、
今まで9台ほどの車を乗り継いできたが、
意外と初期不良が多いのにびっくり。

まぁ、学生時代に初めて買った中古車は別として、
その後は新車で買っているのに、リコールによく当たる。

買って間もなく、信号待ちで止まったらエンジンがかからなくなったり、
夏場にエアコンが急に効かなかったり、
パワーウィンドウが不調になったり、
取り付けたばかりのETCが不調で、料金所のバーが開かず激突しそうになったり、
ガソリンのインジケーターが壊れて、出先でガス欠になって動けなくなったり・・。

初期不良とは違うが、走行中のパンクは二回。
駐車中のパンクが二回。

結構いろいろあって、その都度あたふたしているが、
今回もガソリンを入れに行って蓋がしまらなくなった。

え~っ!?また壊れたの?

車は確か去年買い換えたばかりだし、ガソリンなんて月に2~3度くらいしか入れない。
ということは50回も開閉しないのに、もう壊れる?

う~ん。

まぁ、命にかかわるほどの事故に遭遇していないから、
運がいいと言うべきか。

来年は何事もないことを祈りたい。

ディーラーに行くたびに待たされる犬。
慣れっこで大人しい。
201412281

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.04

七夕の時期は・・・。

東京に住む管理人は、物心ついてから、七夕で天の川を見たことがない。
いつも曇天か雨で、星ひとつ見えない。
っが、この時期になると、いつも思い出すことが一つある。

それは、14年前のこと。
5月にクリスが5頭の仔犬たちを出産し、
子供たちの新しい家族探しをしていたのがこの時期だった。


幸い出産前から3頭の希望者があったので、
予想外の白玉あずき(別名ハンス)を残すことにはなったが、
基本的には、仔犬たちは希望者さん宅にすべて行くはずだった。


ところが、一頭の希望者が、こちらの提示した価格に対して不満を示し、
「ペットショップで買うからいい。」と急に断ってきたのである。
我が家の提示価格は、当時のペットショップ価格の三分の一以下だったから、
多分犬を買う気が無くなったのだと思う。


母犬クリスを見に来た時も、クリスを見るより、幼稚園児の長男と、
幼稚園前の二男の世話に手をやき、全くクリスに関心を示さなかったので、
かえってよかったのだと管理人は思った。


しかし、間もなく生後2か月になろうとしている仔犬に
新しい家族を探すのは思ったより大変だった。
当時はボーダーコリー自体もまだ珍しく、
犬種に対する情報も少なかったからである。


そこで、車に写真の付いたチラシを貼った。
当時はほとんど車移動の生活をしていたので、
なるべく人目につくには、この方法しかないと考えたのである。


201307041


玄関に飾った笹の葉には、
『早く素敵な家族が出来ますように』と書いた。


そして7月7日、願いはかない、彼にも素敵な家族が出来たのである。


ホッとした気持ち、切ない気持ち、そして喜びの、
ジェットコースターのような14年前の七夕だった。


当時の詳細はこの辺りからご覧になれます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.26

便利さの中の不便

週末伊豆まで遠出したのだが・・。


一週間前に突然カーナビが不調となり、行き慣れない伊豆へナビなしで行くのは無謀だと判断。
急遽取り替えることにした。
非常に小さいプライドのために書くが、カーナビを付けたのは5年前で、
それまでは、どこに行くのも地図さえあれば辿り着けた。
伊豆も、那須も、信州も、岡山だって。
っが、老眼がひどくなってからは、夜車内灯の下では、
老眼鏡をかけても地図が読めないのである(涙)。


さて、ナビの取り換えには半日かかると言われ、
結局付け替えが終わったのは出発前日の夜だった。
予行演習もなく、新しいナビに身をゆだねて出発したものの、
実際走行すると、目的地近辺になってからの地図が拡大できなかったり、
行き先と違う方向を指し示したり、渋滞情報が出ず(道が赤くならない)、
渋滞しているのに、「ここから渋滞区間が続きます。」など、
わけのわからないことを言っていてひどくイライラさせられたが、
よく無事に帰ってこられたものだ。

便利な物に頼りすぎると、いろいろ不便なことが起こる。


そして、極めつけは、伊豆の有料道路を通ろうとしたところ、ETCがなかったこと。

普段から現金を出す習慣がなかったため、出先で小銭を使い果たし、手持ちは5000円札のみ。
どうぜ帰るだけだからと余裕に構えていたら、料金所で抜けられなくなった。
しかも無人。

当然後ろは長蛇の列。


まずい・・・。


ふと隣の料金所を見ると、途中まで一緒に帰ってきていた知人の車が料金を払っているではないか。
あわてて車から飛び出しh、発車したところを窓をたたいて止めて小銭を借りた。


なんという失態。
そしてなんというラッキー。


ETCでも、小銭は持っていた方がいいということを学習した日だった。

そして貸してくださった知人に感謝。


その後再び渋滞にはまりながら足柄サービスエリアに駆け込んだところで
この知人と再び遭遇。
買い物をして5000円を崩し、無事お返しすることが出来た。

なんともはや。
便利さに頼りすぎて、ひどい目に遭った。

学習せねば・・・。


もちろん、旅の中身はとても楽しいものだった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.31

ちょっとKYすぎませんか。


仕事から帰ると犬たちがみんなトイレを我慢して待っている。
まぁ、中にはすでに我慢できずに、一部室内で済ませているものもいるが
基本的には、外で済ませるので、管理人が帰ってくるのを待っていてくれる。

そこで、ダッシュで帰宅した管理人は、着替えもそこそこに家を出る。
先住犬だけでなく、新人ニコルも、いつもの公園まで必死で我慢していく。
えらい、えらい。

ところが、今日みんなで必死で辿り着いた先には先客が。
っが、先客がいてもかまわない。
場所を変えればいいだけ。
ところが、ニコルがしゃがもうとした時、先客が寄って来た。
あわてたニコル途中でトイレをやめてしまう。

おっと~!

そのまま先客が通り過ぎるかと思えば、
こちらにどんどん犬2頭を犬の欲望に任せて寄せてくる。

管理人はさりげなく、
「ニコル~、おしっこしようねぇ。
かあさん、我慢していたでしょう。おしっこしよう~。
ハンちゃん、ウンチは~?」と声かけしているのだが、
先客は、犬をどんどん傍に寄せてくる。

管理人はその犬たちがオスなのを知っている。
以前ハンスが傍に来ないように文句を言ったのも覚えている。
というか、この2頭、家の前を通る度にウチの犬たちにけたたましく吠えるので
ハンスははっきり言って苦手なのである。

っで、管理人は、チェックにいこうとしたハンスに
「ハンちゃん、男の子だってあとで気付いて文句言ってもダメよ~。」と
暗にこちらがオスであることを伝えてみた。

っが、先客は全く聞いておらず、連れていた娘に言われるがままに、
「その子なんていう名前ですか?」

あのぉ、トイレをさせたいんですけど・・・。
ここまで出掛かっていたのに、意気地なしの管理人は言えなかった。

あ~、ストレスがたまる。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くパピーと暮らし始めた管理人と老犬に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧