2019.05.11

ことばが変わると言えないことも言える?

日本人は褒めるのが苦手とよく言われる。
褒めているのだろうが、感情があまり外に出ないので、褒められている側があまり嬉しくない。

まぁ、人間の場合は、あまり大げさに褒められても、変に勘ぐってしまう可能性があるが、相手が動物の場合はちゃんと褒めてやらないと気持ちは伝わりにくい。

十数年前イギリスから犬のトレーナーを承知したワークショップでも、もっと感情をこめて褒めるようにという指摘されていた人がいた。

わざとらしくなく犬を褒める。
「イイコ」「おりこう」「すごい」「素晴らしい」と言葉はいろいろあるわけだが、なかなか感情をこめて言いづらい。
他人が見ていると思うとさらに大人しめになってしまう日本人。

管理人の場合は仕事なので、人目は気にせず犬を褒めているが、内心「こいつちょっとおかしいんじゃないか?」と思われているに違いないと感じることもよくある。

しかし、なぜかこれが外国人のオーナーさん相手だと、恥ずかしさが微塵もなく、
Good Boy!
Super!
Well Done!

といった言葉が感情のままに出てくるから不思議なものである。

201905111

いや、もしかしたら、この日本人、ちょっとおかしいと思われているかもしれないが・・・。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
 Banner_23_7
 

| | コメント (0)

2019.03.23

脳が技術に追いつかない。

昨日ディーラーから代車を借りた。

新型でハイブリッドタイプ。

そもそもイグニッションキーが無いのが無理。

「ボタンひとつでエンジンがかかる?」

とりあえず簡単な説明だけ聞いて乗って帰って来たのだが、自宅のガレージに入れて車を降りてロックをかけようとすると、ピーとか言った。

えっ?なに。

実は管理人のガレージは狭いので運転席側は5センチ程度の隙間でとめて、助手席側から乗り降りしている。

きっと助手席から降りたせいだろうと思い、運転席側のロックを内側からかけて助手席から出た。

とりあえず気になったのですぐディーラーに電話で「スマートキーでロックできなかった」と伝えると、電源が切れていないかもしれないから、もう一度確認するように言われた。

ところが、今度はロックが解除できない。

えっ?どうなってるの?

再度確認すると、スマートキーからキーを取り出して、鍵穴に入れて開錠するようにと言われるが、助手席に鍵穴は無かった(汗)。

わずか5センチの隙間に手だけつっこみ、鍵穴を手で探ってキーを入れる。

開いた。

う~ん。

やっぱり最新技術についていけないかも。

201903231_1

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_23_1

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019.03.21

いろいろありました。

気づけばあれから1ヵ月以上更新できていない。

忙しい。と言うか貧乏暇なしで、前回のブログ以来、丸一日休みが取れた日がなかった。

半日休みが一日だけ。

その間、ドッグダンスの発表会が二つ、オビディエンスの競技会が一つ、自身の3Daysイベントを山中湖で開催したので3日外泊。

201903211_2

201903212_1

201903212

自分でもよく生きてるなぁと感心する。

その分何かあると薬に頼る。

特に外泊中は薬漬け。

葛根湯に胃腸薬、頭痛薬、ついでにアリナミンまで買いに行って事なきを得る。

イベント前には得体のしれない虫に刺されて右手が腫れ、痛痒い状態がほぼ1週間。

ステロイド軟こうと湿布薬を張り付けて仕事。

未だに噛まれた跡が残っている。

一体誰が噛んだんだ?

おかげで3つ目のこのブログはほぼ放置状態。

あっという間にランキングが下がった(笑)。

さて、来週からはオビディエンスのワークショップやドッグダンスのメインシーズンに突入する。


ニコルが元気なうちに、本も売らなきゃ(爆)。

Nicol


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_23
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2018.09.05

クリ家の災難と奇跡の週末

先々週のことだった。
バスルームの折り戸の調子が悪くなった。
下部のレールに何かがひっかかり開きづらいのである。
結構力を入れて引っ張らないと開かない日が何日か続いていたある日のこと、取っ手をひっぱったら、取っ手が取れた。

うそだ!

201809052
どうやってドアを開けるんだ?

折り戸は手前に引かないと開かないが、取っ手が取れたら引っ張るところがない。
しかも家には管理人のみ。
しばし途方にくれる。

幸い、片方の取っ手の支柱が残っていたので、それをスライドさせてドアの真ん中に持ってきてから力を入れて引っ張ったらなんとか開いた。

その後、修理を依頼するが、見に来た技術者に「全部取り替えないとだめですね。4万円以上かかります。」と言われる。

が~ん。

PC買い換えて諭吉が1ダース以上逃げたばかりなのに・・・(涙)。

しかし、災難はこれだけではなかった。

週末ようやく時間が取れたので、新しいPCのセットアップを始めたが、その過程で予想通りいろいろ問題が出てきた。
アプリケーションソフトがwindows10に対応していないからである。

ずっと以前に買ったDreamweaver、すでにXP時代のものが前回(6年前)の入れ替え時に使えず、Creative Suitに替えたのに、今回はそれも動作しなかった(泣く)。
また買い替えかとがっかりしたら、今度はCreative Cloudとかで毎月払わないといけない。


やだ~!

しかも、新しいバージョンは素人にはやさしくない。
プロじゃないから自分でコーディングできないんですけど・・・。

週末ニコルの家族会でキャンプに行く予定なので、寝るときに使うマットレスを買ったのだが、エアーのキャップが硬くて開けづらい。
去年腰の圧迫骨折時にマットレス無しで行ってひどい目にあったので、今回はと用意したのに失敗だ。
仕方なく返品。間に合うのか?

腰痛持ち(ヘルニア)の管理人がDELLのデスクトップを持ち上げたり、配線やらなにやらやっていたら、先日から腰痛がひどくなった。
歳には勝てないな。

そんなこんなな週末だったが、夕方犬の散歩に出て、水を撒こうとしたら水入れキャップの蓋が無くなっているに気づいた。
最後に使ったのは、朝の練習場の帰り。
ということで、犬たちと朝の運動場に向かうことに。昼間の土砂降りで地面はドロドロになっていたが、運動場の出口のそばに、泥にまみれたキャップ発見。
その場で洗って水入れボトルにつけてみたらアタリ。
最後はちょっと嬉しかった週末である。

201809051

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.10

とりあえず一安心(?)

先月、デイホームに行っていた母が転倒して大腿骨を骨折した。

2日後に手術を受け、人工骨を入れた。
聞いただけでも痛い。

しかし、幸か不幸かアルツハイマー型の認知症もあってか、骨折したことを忘れるほどで、面会に顔を出すたびに「いつ帰れるの?」と聞く。


本当はすぐにでもリハビリを始めて欲しいところだが、リハビリセンターのベッドが空かず、とうとう骨折から1か月経ってしまった今日無事転院の運びとなった。

退院の準備をしながら、初めて母の車いすを押した。
小回りもきき、よく動く。

30数年前管理人も入院したとき乗せてもらったが、もっと無骨な造りだったような気がする。

転院先の病室の車いすはさらに座り心地が良さそうだ。


自宅に戻って、部屋までの階段(手すり付)を自力で上がれるように今日からリハビリが始まるそうだ。

1ヵ月の入院でどんどんいろいろなことを忘れかけているが、体だけは頑丈なようで、自力で歩こうとすれば歩けてしまうところが怖い。

15年ほど前、自宅で圧迫骨折したときは、年末だったこともあり、絶対入院しないと家で養生した人である。

さすが大正生まれである。


まぁ、去年胸骨の圧迫骨折で2か月も病院い行かなかった管理人だから、この親にしてこの子ありかもしれない(笑)。


見晴らしのいい部屋。

201808100


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.09

めまぐるしかった3月と進行形の4月

花粉症がひどくなりはじめ、毎日ティッシュが欠かせない生活を送っている管理人である。
花粉症とは30年以上前からのつきあいで、鼻水から涙、喉のかゆみとここ数年は三重苦に悩まされている。

去年圧迫骨折をしてから、ずっと通院が続き、これ以上は変化はないだろうということで先月定期通院が終わった。
おかげで、去年始めたシープドッグトレーニングも中断したままである。

2月に撮影されたドッグダンスが、TBSの朝の情報番組ZIPで3月頭に無事放映された。


201804090


アシスタントのニコルはきっちり仕事をしてくれたので、管理人としては本当に助かった。


一方見習いはいろいろなことを毎回やってくれるので、去年の暮れから出始めたオビディエンスの競技会ではクラス1は一発合格したものの、その後は足踏み状態。
オス犬ってやつは、どうしてこうも頭の整理がうまくできないんだろう。


201804091

管理人が先代の犬たちとドッグダンスを始めたのが15年くらい前の話で、それからおもしろくてドッグダンスを個人的に広めようといろいろやってきたが、個人レベルというのはそうそう大きな変革はもたらせない。

しかし、幸いなことに昨年お声をかけてもらい新潟でワークショップを開催することができた。
ありがたいことである。

そんなとき、生徒さんから「発表会はやらないんですか?」と言われ、「え~っ?面倒くさがりだから無理~!」と言っていたのに、何を血迷ったのか、発表会とワークショップ2日続きで3月に企画してしまったのである。
例の無鉄砲というやつが出たらしい。

といっても一人では何も出来ないので、日ごろお世話になっている方たちにお手伝いをお願いし、参加賞は日々の出張レッスンの移動中の車内でフリースのタグトイを作り、なんとか開催日までに間に合わせることができた。

ところが、開催数日前に予想外の大雪。
なんかやらかしかなぁと頭を抱えつつ、道路交通情報とにらめっこ。


今回は前回の大雪ほどの被害はなく、高速道路も多少チェーン規制はかかっていたものの、通行止めになることはなく、無事開催までこぎつけることができた。感謝。

201803252


なんとも小さい規模ではあるが、多くのドッグダンスファンと間近に話ができ、素晴らしパフォーマンスを最前列で見られたので15年間の下積み生活が少し報われたような気がした。
無鉄砲に火をつけてくれた方に感謝。


昨年からアシスタントと始めたラリーオビディエンスでは、アシスタントも無事レベル1をクリアし、昨日は15頭中1席と今だかつてない快挙で気をよくしたのもつかの間、続けて出陳したレベル2の初チャレンジでは、障害飛越を拒否するという暴挙に出られ、再び頭を抱えることになった管理人。

管理人の下積み生活はまだまだ続くようである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.09

一段落 

毎年1月には終わらせてしまう確定申告だが、今回は支払調書が来るのを待っていたり、年末にサボったせいもあり、2月に入ってしまった。
いつもはガラガラの税務署も今日は並んでいたが、なんとか予定内に提出を済ませ、先月から伸びていた仕事に出向く。
声をかけて頂けるうちはせっせと頑張らねばと、ニコルさん同伴でおつとめを果たしてきた。


201802091


途中、ニコルがフッといなくなったのでどうしたのかと思ったら、なんとたまたま親戚犬が立ち寄ったのを見逃さなかったのである。


201802092


さすがニコル。
姿は見えなくても気配でしっかり認識していたようである。

帰りは公園でお犬様孝行をしてから帰路に。

あっ、お昼食べそこなった。


今月の前半のやるべきことは終わったので、あとはオビの競技会に臨み、
そのあとは3月のイベントに向けて集中するのみ。

あっという間にまた一年が過ぎていきそうだ。 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

ブリーダーのきもち

近々友人のところに海を渡って新しい家族がやってくる。
たまたま先方からのメールの翻訳を頼まれて訳したのだが、途中で涙が出てきてしまった。

かわいいわが子を遠く離れた日本に送り出す。
しかも直接会ったことのない相手である。
もちろん、友人を介してお互いのことはよく知りあっているのだろうが、旅立つわが子へのきもちはたとえよく見知った相手であっても、その子を丸ごと愛してもらいたいと思うのが人情。

子犬のことを良く知っておいてもらいたいという思いが書き綴られ、最後は、もし万が一のことがあった時は、その子犬が何歳になっていようが、病気を患っていようが、かまわないから送り返して欲しいと。
そして子犬と対面したときは大きなハグをとも。

18年前、我が家の子犬たちが新しい家族の元に旅立って行ったときも、やはり同じような気持ちで送り出したっけ。

ブリーダー(本業であろうと副業であろうと)は、犬種のスタンダードを継ぎながら、生まれてきた子犬たちを新し家族の元に送り出していく。
当然健康であることが大前提だし、そのための努力を惜しまない。
そして人間の愛情を沢山注いで、人と暮らしていくことの楽しさを教えてあげる。それがお仕事。

ブリーダーがそういうきもちを忘れず、新しい家族となるひともそのきもちを繋ぐことが出来れば、犬たちの幸せはある程度担保されるに違いない。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.06

無断転載?

喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただいているクリ家です。

あっ、別にハンスが昨年逝ってしまったからだけでなく、人間の家族ともお別れしているので・・。
(犬バカだから、犬の喪中を適用したと思われてもなんなんで・・)


さて、年が明けたところで、犬仲間から管理人とクリスの画像がよそのドッグトレーナーさんのサイトで使用されているというご連絡を受けました。

ここではあまり書いていませんが、管理人は一応ドッグトレーナー(インストラクター)をやっています。
ドッグダンスを広めたくて始めたことなのですが、パピーレッスンや、問題行動の修正などもやっているトレーナーです。

たまに、ペット関連の方や同業の方からも、ドッグダンスのレッスン依頼を受けることがあるので、そういう方が私の名前を出しているのかと見に行ったところ、全然存じ上げない関西の方でした。


その画像は私のブログから持ち出された画像であることもお友達が教えてくれました。
最近は画像検索ですぐ見つかるそうで、何も知らない管理人は、見つけられずもたもたしておりました。


いずれにしても私が許可したわけではないのに、管理人とクリスの踊っている画像が知らない人のホームページであたかもその方とご縁があるかのように載っていました。びっくりです。

管理人は直接文句を言えない小心者なので、関係者経由で削除をお願いしましたが、個人情報?著作権?肖像権?きちんと書いていないと勝手に取られちゃうのかな。

ちなみにその時の画像がこれ。


201601061


クリさん、この時は結構好き勝手に動いてた。
(動画で確認済み)
というか、13歳間近で、大分聞こえて無かったこともあったかも・・。

そんなすったもんだで、むか~しよく犬たちの写真を盗撮されて雑誌に載っていたことを思い出しました。

それがこれ↓
http://wanbywan.com/chn/model.htm

古い写真を見ながら、クリ家の犬たちを懐かしむいいいい機会になったかも。
って違うか・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.21

東名か中央か

競技会でよく山中湖まで出かける機会がある管理人。

通常は中央道を利用しているのだが、今年辺りからやけに早朝の中央道の渋滞が目立っているように見える。
渋滞とまで行かなくても、高速道路なのに60~70キロでトロトロみんなが走っている。
しかも途中まで二車線なので、逃げようがない。

クルマ離れが言われるようになって久しいが、そのせいか運転技術も??な方もいるらしい。前がず~っと空いていても、ひたすら70キロ程度で追い越し車線を走り続け、走行車線に避けようとしないクルマ。
意外とストレスになるものである。


ということで、先日久しぶりに東名で行ってみた。
さすがに三車線でスムースだ。
っが、一生懸命走ってもなかなかつかない。

トータルの距離は変わらないが、東富士五湖道路に入るまでの距離が違うからそう感じてしまい、更に下道に出てからが一車線というのがネックになっていた。

結局、中央道で若干のノロノロ運転を我慢するか、東名の一車線を我慢するかの選択を迫られ、帰りはやっぱり中央道で帰って来た。

渋滞が無ければストレスは東名経由より少なそうだ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧