« ありがとうございました。 | トップページ

2022.05.03

またまた痛い話。

肋骨骨折と肋軟骨骨折から4か月。
相変らず、動く度に痛いことから、以前指の外傷で治療してもらった整骨院に行って治療してもらうことにした。
常時痛みがあるのはストレスである。
さすがにこのままずっと続くのかと思ったら気が重いので行ったのだが、なんと通院開始後二日目に、今度は転倒して胸骨を思い切り地面にぶつけるハプニング。

直後、血圧が下がることも無く、吐き気も無いから、骨折ではないだろうと思ったが、数年前の胸椎圧迫骨折といい、昨年の肋骨骨折といい、放ったらかしにしておいたために、痛みがとれるまでに時間がかかっているということもあり、翌日整形外科でレントゲンを撮ってもらったが、「打撲」と言う診断で、なんの治療法も無いと言うこと。
しかし、あまりの痛いのでロキソニンだけ出してもらうことにした。

そして1週間、肋骨の治療と共に胸骨の打撲も治療してもらっているのだが、薬が切れると痛みがひどくて、横になるのも辛い状況。
痛みに強い体質とは言え、咳をするたびに激痛で動けない自分を見ていて、本当に打撲なのかと不安になってきたら、整骨院の先生がCTを撮ってみたらと提案してくれたので、紹介状を持って別のクリニックへ。

結果、胸骨にはヒビが入っていることが判明。
そう簡単には治らないようである。

何が辛いって、咳もそうだが、散歩中の子犬(生後6か月)の突然の引っ張りがダメ。

202205031_20220503203501

日常的には、前かがみで手を伸ばすのもつらいので、犬のウも取りづらい。
毎朝やっていたストレッチや筋トレは昨年の肋骨骨折以来お休みなので、体がどんどんダレていく。

果たして今年中に復活できるのか?
ニコルの旅立ちで心が痛んでいるうえに、本当に胸が痛くてやりきれない管理人である。

******************************************************
限りある犬たちとの日々を、精いっぱい楽しんでいる管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20220503203001
年甲斐も無く犬たちと体を張って暮らしている管理人に励ましのワンクリックを!

|

« ありがとうございました。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました。 | トップページ