« 2017年1月 | トップページ

2017.03.23

ブリーダーのきもち

近々友人のところに海を渡って新しい家族がやってくる。
たまたま先方からのメールの翻訳を頼まれて訳したのだが、途中で涙が出てきてしまった。

かわいいわが子を遠く離れた日本に送り出す。
しかも直接会ったことのない相手である。
もちろん、友人を介してお互いのことはよく知りあっているのだろうが、旅立つわが子へのきもちはたとえよく見知った相手であっても、その子を丸ごと愛してもらいたいと思うのが人情。

子犬のことを良く知っておいてもらいたいという思いが書き綴られ、最後は、もし万が一のことがあった時は、その子犬が何歳になっていようが、病気を患っていようが、かまわないから送り返して欲しいと。
そして子犬と対面したときは大きなハグをとも。

18年前、我が家の子犬たちが新しい家族の元に旅立って行ったときも、やはり同じような気持ちで送り出したっけ。

ブリーダー(本業であろうと副業であろうと)は、犬種のスタンダードを継ぎながら、生まれてきた子犬たちを新し家族の元に送り出していく。
当然健康であることが大前提だし、そのための努力を惜しまない。
そして人間の愛情を沢山注いで、人と暮らしていくことの楽しさを教えてあげる。それがお仕事。

ブリーダーがそういうきもちを忘れず、新しい家族となるひともそのきもちを繋ぐことが出来れば、犬たちの幸せはある程度担保されるに違いない。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.13

国際的過ぎてびっくり。

今日はパピーさんのお散歩レッスンで、お洒落な街の近くを歩くことになった。
と言っても、夕方であまり人通りもなかったのだが、「犬を連れていると声をかけられることが多い」というのは30年以上前から経験していることで、連れている人の性別・年齢に関係なく声をかけられるというメリット(デメリット?)がある。(元夫はそれを利用して暇になると初代犬のハスキーを連れて散歩に行っていた(汗)。
ましてや子犬を連れているとさらに声はかけられやすくなる。

40分程度歩き回っていたら、その間声をかけて下さった3組の方が、30代から90代と幅広く、しかも全員英語が話せるという地元の方々でびっくり。
クライアントさんがUAEの方だったこともあり、初めは私に声をかけてくるのだが、その後話の内容をクライアントさんに英語で伝えると、「英語が通じるんだったら」とみなさん英語で話してくるのだ。

学生の頃バイト先の百貨店では、ガイジンさんが来ると、「大学生なんだから英語できるでしょ?」と応対を押し付けられていた時とは雲泥の差。
※大学生だからって英語が喋れるわけではないのだが・・。

これは時代の違いか、それともこの土地柄なのか?

中でも90代の男性は若い頃カナダに留学しながら、中東の言語のことなどを学び、エジプトやトルコにも行かれたと流暢に英語を操りクライアントさんと話が弾む。
第二次世界大戦後にカナダに渡り、朝鮮戦争の時代を見てきたとおっしゃるその方の話しにクライアントさんも興味津々。
管理人もまたお会いしてお話が聞きたいと思った。

パピーのお散歩レッスンで思わぬ発見をしたと共に、やっぱり英語はもっと勉強しないと・・と痛切に感じた一日だった。


201703131_2


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.06

今日のあれこれ

今日はディーラーの6ヵ月点検予定を夕方入れていた。
点検だけなら1時間ぐらいだが、リコールになっているエアバッグの交換もあるので二時間ぐらいかかるとのこと。

本当なら、その前に犬たちと公園で沢山遊び、その後疲れたところでディーラーに行く予定だったが、天気予報はあまり良くない。

午前中コスチューム(ドッグダンス用)をチクチク縫ってから、早めに家を出て、無くなりかけた化粧品の補充に二子玉川に寄り、PLAZAでDOUGLAS社のボーダーコリーのぬいぐるみを3つもみつけてしまったが、これ以上増やすまいと言い聞かせて断念。


花粉症の薬を取りに病院に行く途中、以前住んでいた桜新町に寄る。
10年前チェリーカードを忘れて買い物をしたときのポイントをカードに付けてもらえるか聞いてみたら、なんと問題ないとのこと。数百円ならとっくにあきらめていたが、12000円分だったので、財布に入れて持ち歩いていたのである。
しかし、このカードの使用期限がなんと今月中とのこと。
そこで、昨日見ていたテレビを思い出した。
某俳優が、VILLONのバウムクーヘンが絶品だと言う。
これは買うっきゃない。
っで、使用期限が切れる前にポイント利用。

店を出るとすでに雨は降りだしていた。

可愛そうな犬たちは、一歩も車から下ろされることなくディーラーで二時間待ち。

ニコル嬢はさすがに慣れたもので、文句ひとつ言わず、サービススタッフや営業マンに愛想を振りまいていたが、Vinはあっちのお客さん、こっちのお客さんと、人が出入りするたびに尻尾を振り振り呼びつけようとするからうるさい。

帰り際には大慌てで車に向かおうとするから足が滑ってピノキオ状態で受け付けの女性に大笑いされる始末。

管理人はその間コーヒーをお変わりしながら、本を読んだり、原稿を書いたり有意義だったうえに、おみやげまでもらって大満足。


201703062


DOUGLAS社のぬいぐるみには勝てないが、持ち運べるところがいいんじゃないか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまたパピーと暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ