« 想い | トップページ | 逢いたかった! »

2015.11.01

訓練競技会

先住犬クリスと一緒に始めた訓練競技会参戦。
1998年からクリスと始め、クリスの妊娠と子育ての期間休養したものの、
また子供たちと一緒に2001年から復活、2007年までのほぼ十年間頑張ってきた。


その後老犬たちと暮らすようになって、多分もう競技会に出ることもないと思っていたところにニコルの出現で、また競技会にチャレンジできる機会を得た。


ニコルとはドッグダンスを先に始めたが、やはり基本はオビディエンスだと感じて2012年から訓練競技会にも参加するようになった。

しかし、5年のブランクはさすがに大きく、競技会に出始めた頃は浦島太郎状態だった。
競技課目が変わっていたり、競技種目が増えていたり、
細かい部分も規定が変わっていて大層びっくりしたものである。


周囲が気になって、集中力がなかなか伴わなかったニコルとの二人三脚。
昨年12月の神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ、クラブ訓練競技会初めてチャレンジした高等科で一席、準高等科で二席になったときも嬉しかったが、
今回の名だたる訓練士さんたちの中でニコルが緊張に負けそうになりながらも二席をとったことは更に嬉しかった。しかも、一番ボーダーコリーらしからぬショータイプの短足社交犬ニコルがボーダーコリー4頭のトップになったとは・・。ラッキーとしか言えない。


競技が始まる前に、思い切り首の後ろを掻きまくり、競技が終わってリードを付けた途端にブルブルっとしたとき、ものすごい緊張の中での彼女の頑張りを感じた。

気が付けばニコルも4歳半。ニコルがもっと楽しく管理人との共同作業ができるように、管理人ももっと頑張らなくてはと思った一日だった。


201510315

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無く犬と踊る管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

|

« 想い | トップページ | 逢いたかった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訓練競技会:

« 想い | トップページ | 逢いたかった! »