« さすがに限界。 | トップページ | う○ちのとり方 »

2006.03.16

多頭飼いの魅力(?)

久しぶりの犬ネタ。
というより、久しぶりの更新。

某ブログで、多頭飼いの場合、何か悪戯をした時(粗相した時)、
どっちが犯人かわからないと書かれてありました。
(ですよね。びんママ?)

確かに我が家も多頭飼い。
悪戯や粗相の犯人が誰かを確定するのは
なかなか難しいのです。

main060316


が、イヌにもそれぞれ個性があるので、
悪戯の内容によっては、犯犬が特定しやすいことが多いのです。

机の上にあるものに異変が起きれば、犯犬はニッキー。
(例:ペンシル型の口紅、タブレットのペン)
管理人のミスで、食べ物を鼻の届くところにかけていて
中身を食べられてしまった場合、犯犬はニッキー。
(例:階段の手すりにかけた干し芋一袋とパン)
ゴミ箱のティッシュが床に落ちている時、犯犬はニッキー。

外の音に反応して、出窓で暴れているのはハンス。
おもちゃのコングをかじっていて、飲み込んでしまうのはハンス。
お腹がすきすぎて、胃酸を吐く確立の高いのはハンス。

部屋にいるとき、出してくれと泣くのはクリス。

などなど、おおよその見当がつきます。

というより、悪戯するのはほぼ一頭だけと言った方がいいかも(笑)。

いずれにしても、みんな個性豊かで飽きることはありません(負け惜しみ)。

血の繋がった親子でもこんなに行動パターンが違うのですから、
犬種が違ったら、まったく違う動きをするでしょうね。

でも我が家は3頭が限界です。

|

« さすがに限界。 | トップページ | う○ちのとり方 »

コメント

激遅レスでございますが・・・

イタズラの種類によってわかるってのはわかる!
じゅびのイタズラはコドモっぽい。

でも~。
ならばオトナになったときはどーなるのでしょ。
引き続き観察しなくちゃっ!

投稿: びんママ | 2006.04.04 23:25

★びんママ
よいのよ~。
こっちのブログは更新もままならない
閑古鳥サイトだから、気がついたときに書いてね~(笑)。

じゅびは大人にならないわよ。
びんこさんがいる限り。
きっと・・・・。

投稿: クリまま | 2006.04.04 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/9123662

この記事へのトラックバック一覧です: 多頭飼いの魅力(?):

« さすがに限界。 | トップページ | う○ちのとり方 »