2020.04.02

マスクのはなし

自粛で仕事に行けず、家にいると余計なことを考えてしまう。

そこで今日は、日々不安をあおられているマスクの話。

春節以来マスクが全く入手できない。
あの頃は対岸の火事のごとく、日本でマスクを買い占めている他国民の映像を見て、
あんなに買っていったら、日本のマスクが底をつくんじゃないのかなぁと
漠然と思っていたら、現実になってしまった。

実は管理人はマスクが嫌いである。
30
年以上花粉症と付き合っているにもかかわらず、
マスクはしないようにしてきた。
薬だけでしのぐは結構つらい。
では、なぜしないのか。

アレルギーのせいか、耳の付け根がよく切れるからである。

マスクをしていない生活の中でも、時折切れて中から漿液のようなものが出てくる。
その都度軟膏を塗ったりしながら、化膿しないようにしているが、
いつ切れるかわからない。
マスクをしたら、ゴムが当たってすぐ切れるので痛くて出来ない。

某メーカーの耳が痛くならないマスクというのがかろうじて使える。

いずれにしても、マスクが入手できないので、
多少残っている某メーカーのマスクは人と会うときしか使えない。

当然犬の散歩では付けないから、人の後ろは歩かないとか、
いろいろ気を遣わなければいけないことが多い。

耳が痛くなるマスクを4人家族に2枚配るのではなく、
耳が痛くならないマスクを市場に出回るようにできないのか。

某メーカーに問い合わせてみた。
毎日24時間稼働で出荷しているとの話。
なのになぜ行きわたらない。

最近は不用意に外に出たくないのが本音であるが、
補償金すら提示がないので、自営業の身としては仕事に行くしかない。

管理人は自分勝手(アメリカ本位)の現米国大統領は好きでないが、
決断力や行動力は国のトップとしては不可欠。
国という大きい家族を守れるのは国のトップなのではないのだろうか。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_7

| | コメント (0)

2020.03.17

なんでもかんでも品切れ。

巷でいろいろなくなる昨今。
35
年の花粉症歴の身としては、なんとも辛い時期。
いつになったら市場に出回るの~!

っで、最近になって、体温計を探したところ、
水銀タイプがどうも壊たらしい。

電子式があったが、あっ、動物用だった。
ということは直腸用。
これは使えないな。

そう言えばもう1本あったと思って見たところ、
あるにはあるが電池切れ。

そこで、出かけたついでに大型電気店によると、
「体温計用の電池ですね。
品切れなんですよ。みんな買うもんで。」

・・・・・。

そこで、車で20分ほどの別の大型電気店へ。

あるにはあったが、2個。
とりあえず1個買って帰り、入れてみる。

おっ、表示された。
よかった。

っで、計ってみたら、

34.99
度。

え~っ!?

いくら日ごろ低めとは言え、34度台というのは。

よく見ると、

202003171_20200317211901

いやぁ、このロゴはいつの時代だ?

ウチの攪拌式洗濯機についていたヤツだぞ。

家人の持っている体温計で再チェック。

35.1
度。

う~ん。
どうしたものか。

ネットを見ると、体温計が5000円近い値段で売られている。
ぼったくりだ~。

 

4回計ったら、35.88度。
家人のが36.1度。

まっ、いっか。


それよりマスクだ。

鼻水垂らしながらレッスンは出来ないぞ~。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20200317212101  

| | コメント (0)

2020.02.14

花粉症の季節がまさに今日始まった!

今日は午後から壊れたテレビをリサイクル処理業者に持って行く家人の運転手をしていたが、車に乗ったとたんにクシャミ連発。
喉もかゆい。
とうとう来たか。

リサイクル業者で家人の事務処理を待っていたら
土手の向こうから声が聞こえてきた。

上って見たら、

202002141_20200214214001

この辺りは20年ほど前、家探しをしていたときに来たこともあり、
犬仲間と遊びに来た時も見たような気がする。

女性の声も聞こえたので、きっと若い女性隊員も頑張っているのだろう。
頼もしい限り。

帰り道、いくつかドラッグストアを回った。
巷はマスクが欠かせない状況だと言うのに、
どの店からも、除菌関連商品が棚から消え去っていた。

管理人は仕事柄車での移動が多いので、
車中での飲食が多いことからウェットティッシュは必需品。
日常的に使っている物が入手できないのは辛い。

そうだ、帰りにかかりつけの医院でアレルギーの薬をもらおうと思っていたが、
ドラッグストアの品不足にがっかりして寄るのを忘れてしまった。
まだまだ花粉は飛ばないで欲しい。

幸い今は通勤で公共交通機関を使うことはないが、
この状況はいったいいつまで続くのだろう。

庶民はメディアから発信されるニュースに踊らされる。
「正当にこわがる」ことをしようとしても、偏ったニュースではそれすらも難しそうである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20200214214201

| | コメント (0)

2020.02.01

歳を取るとガタがくる(?)

年が明けてバタバタしているうちにひとつ歳をとってしまう管理人。
今年もあっという間にひとつ増えてしまった。

朝起きて仕事に行く準備をしていると、なにやら胸が苦しい。
いやっ、みぞおちのあたりだろうか。

胃腸はいろいろ不具合があって、薬がなかなか外せない管理人。
そのひとつが逆流性食道炎。
奇形のようなものだから治しようがないが、
それでも、なんとなく今日は変。

心筋梗塞か?

運転中に逝ってしまったらどうしよう。
しかも誕生日に・・・。

乗せている犬たちはどうなるのか?
万が一のときの行き先すら決めていない。

悶々としながら運転していてふと気が付く。

昨日スチールホイールが付いたままの夏用タイヤをディーラーから引き取って
ガレージのタイヤラックに持ち上げたんだった。

ディーラーの営業マンでさえ、
「ちょっと腰が弱いんで・・。」と言いながら、大儀そうにカーゴに積んでいたものを、
管理人はさらに高いラックに持ち上げなけりゃいけない。

じゃぁ、これは筋肉痛か?

なんだかよくわからないうちに一日が終わった。

とりあえず甘いものは好きなので、〆は先日玉高で見つけたロールケーキ。

202002011_20200201234301

ちょっとだけお祝い気分。

まぁ、明日からまたいつもの日常が続くだけである。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20200201234401

| | コメント (0)

2020.01.13

相変らずバタバタ

年が明け、そろそろ半月。
早いものである。

年末からずっと待っていた荷物が無事届いた。
ポーランドからフランクフルト、そして日本。
1
週間程度の予定が4週間近くかかっていた。

まぁ、無事に着いたのでとりあえず良しとしよう。
これでチンピラのおもちゃも代えが出来たというものである。

202001124

仕事柄、音楽再生をリモートでとめたりスタートさせたりする必要があって、一昨年アップルウォッチを買ったのだが、なんとiphoneのカメラ機能とも連動していることがあとからわかり、これまた仕事柄トレーニングの状態を動画で撮るのに大変重宝している。

iphone
は画角に限界があるので競技全体を取るのは難しいが、それはCanonivis miniXで対応できるので、接近動画を撮るときに手軽に使っている。

撮影時はiphone用の三脚を使っていたのだが、一昨日突然バネが壊れて本体も割れた。
経年劣化だろうか。

同時にiphoneもすっ飛んで地面に激突。
ガラスカバーにヒビが入った。
まぁ、本体が壊れなかったので、これも良しとしよう。

急ぎネットでポチっとして届いたのがこれ。

202001121_20200113002402

202001122

202001123

どれくらいもつだろうか。
ちなみに日本製でないことは確かなので、寿命は長くないだろう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_6 
 

| | コメント (0)

2019.12.31

年の瀬に思う

3つのブログの中で、なかなか更新できないこのブログ。
本当はいろいろ口から飛び出しそうなことが沢山あるのだが、
いろいろはばかられるからどうしようと考えているうちに、
毎日が過ぎていき、「どうってことなかったな。」と振り返る。

今年も、いろいろあったものの、大きな変化はない管理人と犬たちである。

仕事柄多くの人との出会いがあるのに、記憶力が日々落ちていく年齢に
あらがうこともできず、苦難の日々である。
まぁ、古いことは覚えていても、新しいことを覚えるのが難しいのはあたりまえだから
もっと努力しないといけないのだろう。

それでも、犬に関しては多くの学びの機会に恵まれた一年だった。

いろいろ縛りがあるので、あっちこっち飛んでいけないのが残念だが、
犬たちに日々癒され、細かい修繕個所はあるものの、なんとかやってこれた体に感謝。

来年も身の丈に合わせて(個人的に使うからいいだろう)
充実した日々が送れるよう努力するのみ。
足るを知ることも大事。

それでも、きっと来年もいい歳をして、無茶なことをしているかもしれない。

今年が無事過ごせたことに感謝。
来年も穏やかに過ごせますように。

201912311_20191231232901
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_23_20191231232901

| | コメント (0)

2019.12.09

作戦失敗

ドッグダンスの競技会シーズンがそろそろ終わり、オビの競技会シーズンがようやく始まったが、競技会の回数が少ないために、どうしても本番慣れが出来ずにいる。

ようやくオビディエンス競技併催の競技会があるというので申し込むことに。
今回関東でも同じ日にあったのだが、オビのお仲間や、いつもお世話になっている先生が近畿ブロックのドラゴンハットに行かれるというので、管理人も初挑戦でドラハに行くことを決定。

っで、ドラハってどこよ。
とナビってみたら、岡山ほどは遠くないけど、山中湖よりは遠い(笑)。
片道6時間ぐらいだろうか。

管理人の犬車は駐車スペースの関係で5ナンバーの上に、クレートが二台載っているので、一台を外に出さないと寝られない。

キャンプの際は、みんなと一緒なので、外においておいても誰も持って行かないが、さすがにサービスエリアでは無理。

意を決して、前泊で初めてサービスエリアのレストインを予約。
犬たちは季節もいいので、車で休んでもらうことに。

そして午前の仕事が終わってから昼過ぎに出発。
ナビが途中で黙ってもいいように、ナビタイムで表示されたジャンクションと道路をメモった。
しかしジャンクションの表示がわかりづらく、ナビタイム通りに行くのに失敗。
そして案の定車のナビも黙ってしまった。

途中のサービスエリアでネットを繋いでもう一度ナビタイムを確認。

201912091
犬たちもどことなく心配そうである。



どうにかこうにか多賀のサービスエリアに到着、チェックインも完了。

201912092

夕食はたまたまコンビニでお遭いしたオビの参加者とご一緒させていただき、部屋で寂しく食べずに済む。

翌朝は雨。
暗いうちに出かけたが、会場も雨。

201912093

競技が始まるころには雨もやんだ。
晴れ女パワーがまだ残っているらしい。

201912094


会場は芝生広場で広々していて、管理人的には最高の場所であったが、若僧にとってはいい匂い満載の場所だったようである。

以前公開訓練試験を受けた後のオビII競技のときは、とてもいいウォーミングアップになって集中力があがり、作業もほどよく冷静になってこなせたために、今回も服従作業の競技に出てからと2つエントリーしたのだが、なんと今回はオビIIIの競技の方が服従競技より早く始まってしまい、若僧のテンション(緊張)はマックスに。

競技前に各課目のリマインドだけは出来たが、程よいガス抜きが出来なかった。

結果は撃沈。
今までにない出来の悪さ。
鉄板の休止でまさかの匂い取り。

その後も集中は持ち直せず、最後の姿勢変更では、匂い取りに忙しくて、こちらの声符を聞き漏らすという失態まで。

ジャッジの講評は納得のいくものばかり。
何度も若僧の審査をしている方だけに、その変化も見ながらのアドバイスも頂いた。
近すぎて見えない部分を指摘してもらえただけでも、時間とお金をかけて出かけた意味はあったようだ。

結果はついてこなかったが、実のある時間を過ごすことが出来た。

今後の課題は若僧の意欲を落とさずに、精度をあげるためのサポート。

ハンドラーの精神力もまだまだだが、今回は少し慣れて緊張感も減ったせいか、段取りは間違えなかった。
この歳にして、我ながら頑張っている。

帰りがけには若僧の同胎犬たちが会いに来てくれたので、それも成果のひとつ。

201912095

もう少し練習して帰りたかったが、帰路を考えて早めに出立。
途中睡魔に襲われ10分ほど休憩を取ったが、そのあとはノンストップで東京まで。
途中の渋滞もだんだんと少なくなり、9時半過ぎには帰宅。

普段はうるさい若僧が静かだったので、よほど疲れたのだろう。

201912096

もう少し近場で競技会があるといいね。

会場で声をかけてくださった、ドッグダンス関西エリアのみなさま、ありがとうございました。
元気があれば、また行きたいと思います。
その節は宜しくお願いいたします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_7

| | コメント (0)

2019.10.27

思わぬ番狂わせ

若僧Vinと参加を予定していた11月頭のJKC本部訓練競技会が会場冠水のため流れた。
何年か前にも江戸川河川敷が水没して出来なかったことがあったが、今回も同様の結果となってしまった。

Vin
とはずっとFCIオビディエンス競技を楽しんでいる。
小さいころ(生後4か月くらい)から、ピューっと何十メートルも走って行っては振り返り、呼ぶとビューっと戻ってくる。
そんなことを普通にやってる子だったので、オビディエンスの遠隔作業はきっと彼に合っているに違いないと始めた。

クラスIはすんなり合格、クラスIIはさすがに難度もあがり、落ち着いて作業が出来ず合格まで1年かかったが、ようやく今年からクラスIIIにあがって、更に難しくて四苦八苦している状態。
それでも、少しずつ光が見えたと思い練習を続けていた。

JKC
の訓練競技会は以前と比べると開催数も少なく、さらにオビディエンス競技併催となると数は限られてくる。
本部の競技はそんななかで楽しみにしていたこともあり中止は残念だ。

Vin
の頭を少し柔らかくしようと、今秋初めてドッグダンスの競技会にチャレンジした。
出来ることは少ないが、オビの競技と違い、次から次へとキューが出されるドッグダンスは今の彼にとってハードルが高い。
だからこそ冷静でないとキューを聞き逃す可能性もある。

オビの練習の合間にドッグダンスという課題を入れながら、彼のキャパを少しずつ広げようと企んだわけだが、両方同時進行は管理人のキャパ的にも難しいと思い、ドッグダンスの競技に2回出たらオビに切り替え、来年のオビシーズンが終わるまでオビモードと考えていた。

ところが2回目のドッグダンス競技が前回の台風で出られなくなってしまったので、急遽別の競技会にエントリー。それが11月半ば。
そこで、ドッグダンス、ドッグダンス、オビ、オビ、オビ・・・の予定が、ドッグダンス、オビ、ドッグダンス、オビ、オビ・・・、という具合に交互に入ってくることになってしまった。

前回のドッグダンス競技はコンペ初チャレンジというだけあって、グダグダなところも沢山あったが、Vinはそれなりに頑張ってくれたのが、頂いた画像を見てわかった。

201910271

201910272
photo by P-mom

写真は表情がわかるから嬉しい。

このあとずっとオビモードで練習してきたが、来週のオビ競技が流れてしまい、その成果を確認できないまま、再びドッグダンスモードの練習。

果たして若僧がどこまで付いてきてくれるだろうか。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20191027204001

| | コメント (0)

2019.10.24

IPカメラ

ニコルが我が家にやってきたとき、管理人はフルタイムで働いていたので、
留守中彼女はいろいろやらかしてくれた。

その時の一番の悩みの種は食糞。
明日以降、誰もニコルに触ってくれなくなりそうだが、
7
年半前に卒業しているので今は大丈夫(笑)。

当時我が家には14歳と12歳のボーダー・コリーの母息子がいた。
当然留守中老犬に負担がかかってはいけないと、
ニコルのみサークルで隔離していたのだが、
これが彼女にとってはつまらなかったので、
日々サークルの中に置かれたベッドやサークルのジョイント、床に敷いてあるクッションフロアを破壊し、毎日家に帰るたびにがっかりさせられたものだった。

そんな彼女の監視と、老犬の様子を確認するために部屋にIPカメラを設置したのが7年前。

その後老犬たちが旅立ち、ニコルも自由の身となり食糞を卒業したとき、東京で少し大き目な地震があった。
仕事場からカメラで確認すると、ニコルが部屋の中を右往左往している姿が映っていた。

あいにく、管理人のIPカメラは簡易バージョンで音声のやり取りが出来ないが、不安げな様子は十分伝わってきた。
今でも地震で「ガタ」と音がするとハウスに飛び込むニコルである。
この時のトラウマだろう。

その後チンピラくんが我が家に加わった後も、IPカメラはとても役立っている。

彼はニコルと違い、我が家に来て3日目からフリーな生活をしているが、目立った悪戯も無く、留守中も大体ニコルにくっついて寝ている姿が見られた。

ところが、ある日チンピラくんだけを置いて出かけたところ、ドアに向かって顔を上げてじっと動かない姿が映っていた。
何をしていたんだろうと、帰ってから家人に聞いてみると、遠吠えをしていたそうだ。
確かに、月に向かって吠えているオオカミと同じ形だった。

そんなこんなで8年近く活用しているIPカメラが突然繋がらなくなった。
3
日前の夜のことである。

ID
とパスワードを入力しても、再三同じ請求画面が出る。
無料のDDSNサービスだから、急になくなったのかとサイトを確認したり、
メールアドレスがハッキングされて変更したことを届けてなかったことで、
重大なお知らせを見逃したのではないか、とか、こちら側のルーターの設定が変わったのかとかいろいろ試してもらちが明かず、結局サーバーに問い合わせをしたところ、サーバー側の問題だったということが判明。
4
日目にしてようやく留守中の犬たちを確認することができた。

201910241_20191024212501

急に使えなくなると、ひどく困るIPカメラである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20191024212701
 

| | コメント (0)

2019.10.22

犬トイレのはなし

ここのところ、雨続きなクリ家地方。
さらに台風も頻発にやってきて、秋なのに雨模様が続いている。

管理人が犬と暮らし始めたときは、庭があった。

散歩に行かれそうもない時は、庭で排泄を済ませてもらうことができた。
っが、今の家に移る前、半年ほど賃貸生活を送ることになり、
庭が無いメゾネットに住むことになった。

しかも、大家さんの敷地内で、土や草地は全くなし。

大家さんの敷地を出ると、辺り一帯はアスファルトのみ。
並木も原っぱも空き地も無し。

そこで、外トイレオンリーだった我が家のボーダー母子3頭に、トイレシーツトイレを再度トレーニングすることになった。

トイレのキューは教えてあるので、バスルームにトイレシーツを敷いて、母犬を呼び込みトイレキューを出すのみ。
さすが、クリ母さん、すんなりトイレを済ませてくれた。

残る子供たちも、多少時間はかかったものの、なんとかトイレシーツトイレが出来るようになった。

201910221_20191022232301

高齢になって、足腰に不安が出てからも、犬たちはトイレシーツさえ敷いてやれば室内でもトイレを済ませてくれるようになった。

その後我が家に来た犬たちにも、トイレは外、中、どちらでも出来るように教えている。

今回のような台風の中でも、無理に我慢させることなく、トイレキューで排泄をすませてくれるので、こちらとしても安心である。

今の犬たちは、普段若犬の方が小を済ませたあと続けて大を済ませると、ねぇさんがおもむろにソファから降りてきて小を済ませる。
ところが、大の方は出来れば外でしたいのかパスすることが多い。
朝は出られなくても、夜出られることもあるので、「あとでするからいい。」と断るのだ。

今回も朝トイレで大をことわったねぇさん、夜のトイレでも断った。
管理人としては、そろそろ我慢も限界だろうと何度か促したが知らん顔。

案の定、明け方こっそり管理人を起こしに来た。
こっそりと言うのは、寝ている管理人の顔にそっと顔を近づけて目覚めるのを待つというもの。

だから、寝る前に済ませてっていったのに~。

しぶしぶ起きて寝ぼけながらトイレシーツを敷く。
無事に排泄完了。

管理人はまた床についたのだった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20191022231201

| | コメント (0)

«岡山から1ヵ月