2018.11.01

健康診断に行ってきた。


新卒で入った会社に健康診断があったかどうかは覚えていないが、初めてバリウムを飲んだのが、第三号被保険者になった時だったから、かれこれうん十年前のこと。

それからいたってまじめに、区から検診の通知が来るようになっても、その後務めた会社でも、とにかく毎年欠かさず受けている。

しかし、去年からバリウムの検査法が若干変わって、とても私には受け入れられない状態になってしまった。
そこで、今回は胃カメラを選択。

胃カメラもかれこれ5~6回は飲んでいるが、かかりつけの先生は、かわいそうなおばさんのために、鼻から入れる細いスコープを口から入れて検査してくれていたが、今回の検診にはそんな心遣いは当然無い。
しかも私には不整脈があるので、胃の動きを抑える鎮痙剤を投与できない。
以前投与されたときは心拍数が異常にあがって、検査後6時間ぐらい起き上がれなかったのである。

いずれにしてもリスキーな胃カメラだが、バリウムよりはましだと意を決してでかけたが、病院の扉の前で、帰って来られなかったらどうしようと思うほどの意気地なしであった。

案の定始まると地獄のような苦しみ。
「はい、鼻から大きく息を吸って、口から深呼吸のように大きく吐いてください。」
と看護師はテンション高めで声をかけてくれるのだが、上向きで寝たとたん鼻がつまって息が吸えない。

結局口から吸って口から吐く。

「リラックスして、のどの力を抜いてくださ~い。」

喉の力ってどうやって抜くんだ?

悲しくないのに涙が出る。
痛いよ~!

どれくらい時間がかかったかは覚えていないが、終わるときはあっけなかった。

鼻をかみながら医師のコメントを聴く。

「きれいな方ですよ~。〇〇と〇〇がちょっとありますけど・・・。」

確かに、以前勤めていた会社のパワハラで苦しんだときに飲んだ胃カメラで見つかった、「紅豚」のぼこぼこにされたポルコの顔のようにな胃壁はそこにはなかった。

しかし、終わって心拍数を計ったら130。
冗談でしょう?

まぁ、元々心拍数は多いから、人より寿命は短いらしい。

201811012


他の検査の結果も含めておそらく1か月以内には連絡が来るのだろう。

普段はなかなか見つからない血管も無事みつかって採血も済み、1時間は飲まず食わずでいるように言われたので、その足でめったに行かない二子玉川まで買い物に行った。

そう言えば、イベントやら母の入院やらでバタバタしていたので姉の誕生日をすっぽかしたのを思い出し、プレゼントも買うことに。

これで少しはいろんな風当たりもやわらぐだろう。

地下の食料品街を通っていたら、空腹も限界を感じたので思わずパンを購入。


201811013

家までもたないので、車内で完食。

帰ってからもひどい不整脈は出ず、とりあえず年に一度の嫌なイベントが終わった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.20

クリままのここ一か月。

気が付けば前回のブログから1か月半。
あっという間である。

お風呂の扉は無事直ったが、なんと1ヵ月以上もかかった。
仕事を空けて、取り付け工事の日程を組んだのに、なんと配送業者が届ける途中でガラスを割ったのだそうだ。
そこで、さらにまた納期が遅くなり、寒かった日も扉を半開きでシャワーを浴びなければいけないという日が1ヵ月以上もあったというわけ。


新しいPCの再設定が終わってようやくサクサク行くかと思ったら、プリインストールされているはずのメディアプレーヤーが立ち上がらないので、ビデオが全く見られない。
動画はWindows Mediaで見られるが、なぜかDVDは無理。

DELLに問い合わせても解決せず、ソフトの会社に聞いてもセキュリティを無効にしろと言われてやったが解決しない。

そのうえ、数日前から急にPDFまで見られなくなった。
これでは競技会の申込書が送れないではないか。


踏んだり蹴ったりの中、知人のワンコさんが2週間ほど遊びに来てくれた。
知人が海外の競技会に出るので、その間のお預かりというわけ。

実はこのお嬢さん我が家のチンピラの兄妹犬。
見た目がそっくりで、至近距離だとよく間違える。


201810201_2

仕事に行くときも我が家の犬たちと同伴したが、どこに行っても愛想を振りまきかわいがられていた。


最初はちょっと緊張気味で、自分からクレートに入って休んでいたが、1週間目から次第にテリトリーが広がり、帰るころにはニコル(♀7歳)のドッグベッドを占領したり、ちょっかいを出したり、車に乗ればチンピラの場所を陣取って外を眺めたりで、女子力満載だった。

とは言え、話が通じるのは楽である。
団体行動を取るのに、人の話が聴けないのは一番困る。

仕事柄、他の犬のレッスン中待機していなければいけないが、そんなときもチンピラと一緒に待っていられるし、クレートを用意すれば、静かに寝ていてくれる。
車に乗るときも、順番に促せば、さっさと乗ってくれるし、騒ぐこともない。
管理人がちょっと車を降りると、すかさず運転席を温めに来るが、慣れない車でも興奮してハザードを付けたり、クラクションを鳴らすこともない(以前飼っていた親子は時々やった)。

それでも、犬たちだけで留守番をしなくてはいけないときは、何かあってはいけないと思い、クレートにはいっていてくれるようにお願いして出かけたが、しっかりイリュージョンして、ソファの上で待っていた。
もちろん、家の中の被害は一切なかった。

聞けば、自宅ではほとんどクレートに扉を閉めないとのこと。
まぁ、それじゃぁ仕方ない。
それでも、食事の時などクレートの扉を閉めてしばらく置いておいても文句も言わず中で寝ていたのはさすがである。

大きな災害があると、万が一の時にクレートにいれることや、共同生活になった場合のマナーなど、気を配らなければいけないことは沢山ある。
人に預けることも同様。
飼い主に何かあった場合でも、行き先が早く決まるように、最低限のマナーを入れておくのは飼い主の義務かもしれない。

そうそう、大好きな兄妹犬が帰ってしまった我が家のチンピラはちょっと腑抜け状態である。


201810202


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.12

歳には勝てないお年頃

先週水曜日からイベントで山中湖入りをし、2日間のイベントのあと、長野の富士見高原に向かった。
ニコルの親戚犬が集まる家族会があるからだ。
幸い山中湖からも一緒に移動してくれる親戚さんがいたので、道中懐かしの小淵沢を経由し、テラスで軽いランチを済ませてからキャンプ場へ。

昨年の本栖湖キャンプは胸椎圧迫骨折直後にもかかわらず、テントの床にベッド用のマットが必要なことを知らないでひどい目にあったため、今回はマットも用意し、前回忘れたペグ打ち用の金づちも持ってテントを張った。


201809121_2


ニコルにさっさとベッドを占領されたが、とりあえず親戚さんたちと歓談し、犬たちのまみれながら楽しいひと時を過ごしていたところ、昨年に続き夜になった豪雨がやってきた。

まさにバケツをひっくり返すほどの激しい雨。
幸い雷が鳴らなかったので犬たちにさほど影響はなかったが、管理人のテントはあの雨の量に耐えられなかったらしい。

寝ていると、顔にミストが・・・。

うっ、雨漏り?

いやいやそんなはずはない。

耐久雨量を超えただけだ。

そして寝返りをうつと、隅のほうはちょっと湿っぽい。

犬たちと真ん中で寝るようにする。

しかし、思ったより冷たく寒いので、やけにトイレが近くなる。
っが、トイレまでは40メートルほど歩かなくてはいけない。
しかも外は土砂降り。

履いていたスニーカーは靴下まで濡れるほどびしょびしょになってしまい、靴下を履いたままでは風邪を引きそうだったので、裸足で寝る。
しかし、長靴は車に乗せたまま。
仕方なく素足で濡れたスニーカーを履く。
うぅぅ・・・、なんとも言えない感触。

トイレに行くたびに足が濡れた。

なんとも眠れない夜を過ごすことになり、翌朝はかなりのグロッキー。

家族会はとても楽しかったが、歳には勝てないと痛感した4泊5日の旅だった。

次回はもっとケアグッズを用意していこう。
というか、またテントに寝るのか?


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.05

クリ家の災難と奇跡の週末

先々週のことだった。
バスルームの折り戸の調子が悪くなった。
下部のレールに何かがひっかかり開きづらいのである。
結構力を入れて引っ張らないと開かない日が何日か続いていたある日のこと、取っ手をひっぱったら、取っ手が取れた。

うそだ!

201809052
どうやってドアを開けるんだ?

折り戸は手前に引かないと開かないが、取っ手が取れたら引っ張るところがない。
しかも家には管理人のみ。
しばし途方にくれる。

幸い、片方の取っ手の支柱が残っていたので、それをスライドさせてドアの真ん中に持ってきてから力を入れて引っ張ったらなんとか開いた。

その後、修理を依頼するが、見に来た技術者に「全部取り替えないとだめですね。4万円以上かかります。」と言われる。

が~ん。

PC買い換えて諭吉が1ダース以上逃げたばかりなのに・・・(涙)。

しかし、災難はこれだけではなかった。

週末ようやく時間が取れたので、新しいPCのセットアップを始めたが、その過程で予想通りいろいろ問題が出てきた。
アプリケーションソフトがwindows10に対応していないからである。

ずっと以前に買ったDreamweaver、すでにXP時代のものが前回(6年前)の入れ替え時に使えず、Creative Suitに替えたのに、今回はそれも動作しなかった(泣く)。
また買い替えかとがっかりしたら、今度はCreative Cloudとかで毎月払わないといけない。


やだ~!

しかも、新しいバージョンは素人にはやさしくない。
プロじゃないから自分でコーディングできないんですけど・・・。

週末ニコルの家族会でキャンプに行く予定なので、寝るときに使うマットレスを買ったのだが、エアーのキャップが硬くて開けづらい。
去年腰の圧迫骨折時にマットレス無しで行ってひどい目にあったので、今回はと用意したのに失敗だ。
仕方なく返品。間に合うのか?

腰痛持ち(ヘルニア)の管理人がDELLのデスクトップを持ち上げたり、配線やらなにやらやっていたら、先日から腰痛がひどくなった。
歳には勝てないな。

そんなこんなな週末だったが、夕方犬の散歩に出て、水を撒こうとしたら水入れキャップの蓋が無くなっているに気づいた。
最後に使ったのは、朝の練習場の帰り。
ということで、犬たちと朝の運動場に向かうことに。昼間の土砂降りで地面はドロドロになっていたが、運動場の出口のそばに、泥にまみれたキャップ発見。
その場で洗って水入れボトルにつけてみたらアタリ。
最後はちょっと嬉しかった週末である。

201809051

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.02

PC設定作業開始

母の転院やら、ドッグダンス発表会の練習やら、ラリオビ競技会の練習やら、イベントの準備やらでまったく手が付けられなかった新しいPCの箱をようやく今日開けた。

1週間以上放置していたのではないだろうか。
それなら1000円余計に払って最速で送ってもらなわくてもよかったようなものだが、もし突然クラッシュしていたら大変なことになっていたので、まぁよしとしよう。

なにから始めるかといったら、予備のモニターを引っ張り出して繋ぐこと。

あれっ?

接続部分の形状が違う・・・。
っと、ここから始まってしばしフリーズ。

このモニター自体は10年以上前に買った以前のPCにセットでついて来ていたが、スピーカーが付いていなかったのを知らずに買い、結局ずっとお蔵いりしていたのである。

箱の中をひっくり返すと別の形状のケーブルも入っていたので、ちょっとピンの数が違うような気もしたが、差し込んでみたらつながった。

ほっ。

画面は以前と違い見づらいな。

マイコンピューターはどこだ?

次にやるのはメールソフトのインストール。
これもまた厄介である。
バックアップをとってから、旧バージョンをインストールしたのち、ダウンロードサイトで3年前に買ったものを再ダウンロードして設定。
っが、思ったよりスムースに。


どこまでできるかわからないが、外は土砂降りで、仕事も入っていないので、缶詰になって設定しよう。

犬たちにはちょっとかわいそうだな。

201809021


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.19

PCの寿命

25年ほど前に仕事で初めてPCを使うようになり、在宅で仕事をするようになった。
当時はMacだったが、Windowsが出てすぐ買い換えた。

しかし、大体2年使うとクラッシュして買い換える羽目になった。
当時は、今はすでに身売りして無いメーカーの物を使っていたが、何台も買い換えて痛い出費だったのを覚えている。


現在のPCはすでに10台目ぐらいになるのだろうか。
現在のメーカーに変えてからは2台目。
昨年私のミスで動作しなくなり修理の人を呼んだところ、そろそろ限界だと言われた。
5年目のPCで限界。
確かに今までのはもっと早く壊れていた。


そこをなんとか騙しながら使ってさらに1年。
先日一度電源が落ちた。
何度か試してようやく立ち上がり、買い換えようかどうしようかと迷っていたが、普通に動いていたのでそのままにしていたところ、昨日の朝2度立て続けに落ちた。

そろそろほんとうに限界だよ~。と言われているようだ。

仕事から戻って夜メーカーの営業とチャットで相談。
6年使ったと伝えたら、「ずいぶん長い間お使い頂きありがとうございました」と言われた。

そうなのか?

個人的には電気製品は10年持つという認識の管理人。
あと4年は頑張って欲しいのに・・・・。

ということで、結局買い換え。

仕事の納品直前に完全にクラッシュして即日電気屋に走っていたころに比べれば精神的痛手は少ないが、財布の痛手は大きい。

設定のことを考えるとさらに気が重い。


201808191_2


今週中には届くだろう。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.16

奇跡です。

奇跡と言っても母のことではない。

今朝犬たちと散歩に出た時は、多少風があったものの、強風とまでは感じなかった。
そこで布団カバーとバスタオルを選択して屋上に干したのだが、何やら次第に風の音が大きくなり、屋上に見に行くと、

バスタオルが無い!


あわてて布団カバーを取り入れて、辺りを見回すが見当たらず、一本裏の通り沿いの家の敷地まで見て周った。
しかし見つけることは出来なかった。


残念。

再度屋上にあがり、風で飛びそうな物が他にないかを確認し、同時に落ちているはずのない南側の隣家の方に目をやると、斜め向かいのアパートの屋根に小物用の洗濯ハンガーが落ちている。
そう言えば、お隣さんが屋上に干していた物に違いない。

自分のバスタオルは見つからなかったが、お隣さんに出向いて、息子さんに伝える。

それから3時間ほど経って、ピンポーン。
今日はamazonは頼んでないなと思いながら出てみるとお隣の奥様。
なんとその手には私のバスタオルが!

あっ、帰って来た。

息子さんが物干しハンガーを救済しているときに、我が家のタオルもどこかで救済してくれたようだ。
それを仕事から帰って来た奥様が見て、管理人が朝干していたのを思い出して届けてくれたのである。

なんという奇跡。

あの強風でどこかに飛ばされたとあきらめていたのに、ちゃんと帰って来たのである。

ちょっと嬉しい一日であった。

201808161

当然再度洗濯されたバスタオルであった。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.10

とりあえず一安心(?)

先月、デイホームに行っていた母が転倒して大腿骨を骨折した。

2日後に手術を受け、人工骨を入れた。
聞いただけでも痛い。

しかし、幸か不幸かアルツハイマー型の認知症もあってか、骨折したことを忘れるほどで、面会に顔を出すたびに「いつ帰れるの?」と聞く。


本当はすぐにでもリハビリを始めて欲しいところだが、リハビリセンターのベッドが空かず、とうとう骨折から1か月経ってしまった今日無事転院の運びとなった。

退院の準備をしながら、初めて母の車いすを押した。
小回りもきき、よく動く。

30数年前管理人も入院したとき乗せてもらったが、もっと無骨な造りだったような気がする。

転院先の病室の車いすはさらに座り心地が良さそうだ。


自宅に戻って、部屋までの階段(手すり付)を自力で上がれるように今日からリハビリが始まるそうだ。

1ヵ月の入院でどんどんいろいろなことを忘れかけているが、体だけは頑丈なようで、自力で歩こうとすれば歩けてしまうところが怖い。

15年ほど前、自宅で圧迫骨折したときは、年末だったこともあり、絶対入院しないと家で養生した人である。

さすが大正生まれである。


まぁ、去年胸骨の圧迫骨折で2か月も病院い行かなかった管理人だから、この親にしてこの子ありかもしれない(笑)。


見晴らしのいい部屋。

201808100


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

犬と暮らすと・・。

自分で管理する犬と暮らして早30年ちょっと。
30年も経てばベテランだろうが、アクシデントは何年経とうと関係ない。

1頭目の時は物理的被害が大きくて困ったが、ボーダーコリーを飼いはじめてからは身体的被害が多くて困る。

擦り傷、打ち身は日常茶飯事であるが、管理人の場合は骨折が多い。

左足指骨折、左手薬指骨折、胸椎圧迫骨折など、痛い思いは尽きないが、昨日も泣きそうになった。
若犬にボールを投げようと一歩踏み込んだ左足に、気の早い若犬が体当たりしたのである。

しばらくしゃがみこんでふくらはぎをさすったが、あまりの痛さに声も出ない。

ボールを取に行った犬は怪しい気配を感じて戻って来ない。

201807150


帰りの車ではサイドブレーキが踏み込めないほど痛かったが、痛いのはふくらはぎなので骨折ではないだろうとそのまま帰宅。

左手薬指の骨折時は完全に血圧が下がって動けなくなったので、帰り道に救急病院に寄ったら骨折と診断され、どんなに大きな犬を連れていたのかと医者に驚かれた。

しかし、胸椎圧迫骨折の時は、これくらいならなんとか我慢できると2ヵ月近く病院に行かず、あとから骨折とわかったくらいだから、あまり管理人の指標は当てにならないかもしれない。


昨日は歩くのさえ辛かったので、とりあえずネットでコンプレッションの靴下を履くとか、冷やすとか、心臓より上にあげるとか書いてあったので、湿布薬を貼った後、たまたま家にあったコンプレッションハイソックスを履き、腰痛で使ったコルセットを巻いて寝た。

朝になると、とりあえず歩けるまでにはなったので、犬たちの散歩へ。


201807151


さすがに朝会う犬連れの奥様達が「あらっ、どうしたんですか?」

「あははは。こういう犬を飼っているといろいろ起こるんですよ。」


このまま病院に行かなくても治るといいのだが・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.04

え~っ!?パンクですか?

一昨日は久しぶりの一日オフ。
午前中はパソコン仕事に追われたが、夕方涼しい時間を見はからって犬たちを連れて公園に行った。

それでもさすがに木陰以外は鉄板焼き状態。

涼しくなってから園内を自転車で調子よく走っていたら、小枝が落ちているのを発見。
前輪は避けたものの、犬連れ走行で後輪は避けきれず、バキッと音がした。

そしてしばらく走っていたら、後輪がガタガタいいだし、降りてみたらタイヤがぺちゃんこに。

がーん。

駐車場まではまだ距離があるのに・・・・。

仕方なく自転車を押すことに。
っが、駐車場まではかなりあるので、階段を上ってショートカットを試みる。
せっかく涼しくなったのに、またひと汗かくはめに。

駐車場に戻ってから、車に積んでいる空気入れでいっぱいにしてから少し様子を見ていると、またたくまにぺちゃんこに。

やっぱりパンクだ。

ということで、帰り際に自転車店によって修理を依頼。
チューブの交換の場合は3000円以上かかるとか。

え~っ?
ちょっともったいないなぁ。

そして翌日仕事の帰りに取りに行くと、
「チューブは大丈夫だったので、修理のみ980円です。」

ホッ。

たかが、ですが、やっぱり助かる。

これからはよ~く気を付けて走らなければ。

まぁ、車のパンクに比べればダメージは少ないのでよしとするか。
※車のパンク経験は4回。そのうち1回は旅先、1回は首都高速代官町手前だったっけ。


201807031


パンク前の自転車とニコルさん。
このあと災いが降りかかろうとは思いもしない。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ちょっと不愉快なお話