2019.10.03

岡山から1ヵ月


岡山出張から帰ってそろそろ1ヵ月経つ。

岡山出張の際、ふとドラレコを見たら、電源が落ちている。
帰宅後、いろいろ確認してみたが、エンジンをかけて20~30分後に電源が落ちる。
中のカードを変えても改善されないので、結局買い替えるはめになった。
う~ん、懐が痛い。

完全に死んではいないので、外したドラレコはリアゲートにくっつけてみた。
いつまでもつか。


出張の3週間後には自分のイベントがあったので、
岡山から戻っても、ゆっくりできずバタバタしていた。

しかもイベント前日も仕事が入っていたので、
現地への前日入りはあきらめて、当日の朝行くことに。

201910031

初日はワークショップ、二日目はドッグダンスリハーサルショウ、三日目がラリオビトライアル。
ドッグダンスイベントは今回4回目、ラリオビイベントは3回目となる。

いつもスタッフやご参加のみなさまに助けられてどうにか続けてきたが、
今回もおかげさまで無事終了することができた。

いつもはイベントが終わると、その日にバタバタ帰ってくるのだが、
今回は三日間犬たちが頑張って待機してくれたので、
後泊して、のんびり犬たちをねぎらって帰ることにした。

後半は悪天候が予想されたが、なんとか最終日まで天気ももち、
帰る日も暑いくらいの晴天。
屋外ドッグランで遊んだ後、プールに突入。

と言っても、ニコルは水嫌いなので当然プールは無理。
プールで喜んだのはVinのみ。

201910032

幸い平日で他の犬も少なかったので、のんびり遊ばせて帰ってくることが出来た。

さて、今週末はVinのドッグダンス競技会デビュー。
果たして一曲踊り切れるのか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_23_20191003211601

| | コメント (0)

2019.09.15

怒涛の岡山出張 後編

岡山から帰ってきてあっという間の10日間。
忘れないうちに続きを。

2日目の朝は、瀬戸内海を見ながらの散歩から始まる。

201909067

快晴とまではいかないけれど、前の週の雨に比べればラッキーである。

朝食を済ませて犬たちと専門学校へ。

学生さんたちを前に、少々緊張しながら「犬の応用トレーニング」の授業。
もちろん、ドッグダンスのことも。

初日、2日目とあわせて8コマの講義をさせていただいた。
好きなことを話させていただくのだから、こんな楽しいお仕事はない。

午後の実技では、時折アシスタントたちに手伝ってもらうことも。

2019090610

ペンションから学校までは片道30キロちょっと。
空いていれば1時間ぐらいなのだが、市外の渋滞は東京と変わらずなかなかのもので遅刻寸前。
帰りは先生にペンションの近くまで裏道を使って先導していただいたき、翌朝も近くまでお迎えに来ていただいた。
ありがたいことである。

道中の景色は本当にのどかである。

2019090611

3
日目は午後から地元のドッグトレーナーさんたちのレッスンをさせていただくことに。

朝はのんびり犬たちとの散歩から始まった。

2019090612

っが、日差しが強く、東京より暑かった。

レッスンのあとは、今回お声をかけてくださった知人のお家で犬たちのガス抜き。

2019090613

お庭がすごすぎる。
オビの競技会が開けそうだ。

5
日、帰路につく朝は早めに起きてそっとペンションをあとに。

2019090615

往きが休憩を入れて8時間だから、帰りもそんなものだろうと高をくくっていたら、なんと四日市ジャンクションが雨で通行止めと出た。

何しろ、新名神も新東名も知らない我が家のナビ子。
どうやって帰ればいいのか途方に暮れているうちに、反対方向に行きそうになり慌てて高速を降りた。

車を端に寄せてネットで調べようとしていたら、ちょうど某外車ディーラーの社員さんが車を移動していたので、藁にもすがる思いで聞いてみると、とりあえず正しい方向を教えてくれた。
あとは、どう四日市を避けて東京に向かうかである。

結局岐阜方面に迂回したうえに、片側通行50km規制で予定より3時間オーバー。

仕方なく普段は絶対入らないサービスエリアのドッグランで犬たちのガスを抜き、なんとか無事に帰って来られた。

2019090616_20190915212301

最後までこの旅につきあってくれた犬たちに感謝。

2019090618


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20190915212701

| | コメント (0)

2019.09.08

怒涛の岡山出張 前編

先週の日曜日に行った岡山出張。
専門学校での授業のご依頼をいただいたので、多くを考えることなく、行くことに。
しかも、犬たちと車で。
やはり無鉄砲な管理人である。

実は13年前に一度岡山に行っている。
※そのときの詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/chn/20060826okayama.htm

今回お声をかけて下さったのは、この時お会いしたK氏。
そのときも怒涛のような旅だった。

今回は一人なので、古めのナビだけでは頼りにならないだろうと予測。
一応移動する際の高速名やジャンクションを確認しておいた。

案の定、新東名に入ってすぐナビは道なき道を走り、
新名神に入ったところで仕事を放棄した。

結局6
時半に出て、2回の休憩を入れて14:30過ぎに岡山入り。

201909061_20190908222601
<浜松サービスエリア>

201909062
<やっぱり満タンにしてもたどり着けない距離>

そしてせっかく岡山に来たのだからと、宿泊地の牛窓に行く前に寄ったのがコスケドットコム。

ずっと以前からボーダーグッズを取り扱っているショップとして知っているお店だが、一度実店舗を見たいと思っていたので、今回はそれを実現。

201909063
<二代目看板犬ココタくん。

201909065
<すぐ『お宅拝見』する女子。

その後ナビを頼りにペンションへ。

201909066

さすがに、缶詰時間が長かったので、犬たちを下ろしてのんびりお散歩。

いまひとつ雲が多いのがちょっと・・。

っが、美味しいディナーを頂いて、早めに寝ることに。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20190908222901
 

| | コメント (0)

2019.08.29

奇跡?

ちょっと前、レッスン中にピアスを落としてしまった。
シリコンキャッチが緩くなっていたのだ。
そのとき学習すべきだったのに、
すっかり忘れて、キャッチを変えずにまたつけてしまったのである。

そして先日車に乗った時、
「あっ、ない!」

前日外さすに寝てしまっていたので、もうどこで落としたのか全くわからない。

とりあえず家じゅうの床を確認したがない。
そもそも、外で落とした可能性もあるので、諦めるしかない。

気に入っていたのに・・・。

普段使いはリーズナブルで惜しげのないものにしておけばよかった。

そしその晩、やけになってネットでポチっ。

201908291

金メッキだから安いし、金属アレルギーでも大丈夫そうだ。

そして3日たった今朝、犬の散歩から戻って玄関を開けると、
失くしたはずのピアスが落ちているではないか?

出かける前はなかったはずなのに・・・。
おかしい。

でも、出てきたのはありがたい。

201908292

しかし、どうも腑に落ちない。
どこから急に出てきたんだろう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20190818224201

| | コメント (0)

2019.08.18

管理人の夏

どこかで40度を記録したという今年の日本。
東京も負けず劣らず暑い日が続いている。
18:00過ぎても車外温度が32度?

8
月のお盆休みも最終日の今日。
東京はいつもより静かだった。

さて8月頭、仕事中急に右眼が痛くなり、翌日眼科へ。
診断は「霰粒腫」。
麦粒腫(ものもらい)よりたちが悪く再発することもある。

実は以前も右眼に出来てしまい、一度摘出したのに一週間後に再発し、別の病院で摘出といういや~な経験あり。
何しろ目に注射を打たれるって、考えるだけでもゾクゾクする。

とりあえず、頻繁に目薬、軟膏等で現時点では収まっている。
再発するなよ。

そうそう、先日久しぶりに美容院に行ったとき、ドライヤーの風量が強くて早く乾くのでW数を聞いたら我が家のものと同じだった。
え~っ?ウチのも同じW数なのにそんなに風量は無いぞ。
購入は2007年だから、すでに10年以上使っていることになる。
さすがにダメか。

ということで買い換えたら、すご~く風量があって、すぐ乾いた。
今までかけていた時間は何だったんだろう。

車の調子もちょっと気になるところがあり、部品交換。
待っている間に9月の出張用資料作り。

201908182_20190818224901

家にいるより仕事がはかどる。
犬がそばにいないからか?

結局夏休みもなく、毎日仕事。
ありがたいことである。

犬たちもおかげさまで元気である。

201908181_20190818224201

なんとか酷暑をのりきろう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20190818224201

 

| | コメント (0)

2019.08.06

ドキドキ

最近の車はいろいろ便利である。
まぁ、いろいろ変なこともあるわけだが・・・。

便利のひとつはガソリンの残量がわかりやすいこと。
燃費と合わせて、あとどれくらい走れるか表示してくれる。

我が家の近所GASステーションの特売日は5の付く日。

今回も5の付く日を目前に少しずつ残が減っていく。

昨日も二件のクライアント宅の往復で多分間に合うだろうと思い、
夜給油しようと思っていたところ、
山手通りや環七の渋滞にはまり、
エアコンのせいで、どんどん燃費が悪くなっている。

ヤバい。

あと6キロ・・・。

201908061_20190806220201

そんなことを気にしながら走り回り、
無事給油完了。

実はガス欠でエンコしたことがある管理人。

それは前の車を購入したてのころ、満タンに入れて走り回り、
まだ目盛りが2本立っていたので安心していたら、
渋谷のクライアント宅目前で動かなくなった。

JAFを呼んで調べてもらったら、なんとガス欠。
目盛りを表示するガソリンタンクの浮きの不具合だったそうだ。
まだ新車だったのに・・・。

なので、昨日もちょっとドキドキしながら走り回っていたというわけ。

まずはホッ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_20190804183501
 

| | コメント (0)

2019.08.04

モヤモヤ

今朝散歩に出る前に冷凍庫を確認。
朝食のパンはあと1枚残っているから、買わなくて大丈夫。

犬たちに引きずられるように、汗だくになりながら、朝練を終わらせて帰ってきたら、パンがなくなっていた。

家人が間違えて食べたという。
いやいや、あなたたちのパンは角食パンで、管理人のは山型ですけど。
味だって違うので、食べればすぐ気づくはず。

それでもそこにあったのは角食だと言い張る家人。

・・・・・。

今更買いに出る余力はないので、仕方なく家人が食べなかった角食パンをもらって食べる。


夕方出かけたついでに山型パンを買ってきて、管理人のはこれですよと家人に見せたら、

朝残っていたのは角食パンだと言い張った上に、
食べられたくなかったら、名前を書いておきなさいとのたまわる。

いやいや。
間違えてしまうあなたが自分のパンを名前の書いた袋に入れて、
自分の名前が書かれた袋からパンを食べればいいのではないですか?
管理人は間違えて人のパンを食べたりしないので。

じゃぁ、食べられても文句言わないでねと吐き捨てられた。

いくつになっても長女の言うことは正しいらしい。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!

Banner_23_20190804183501

| | コメント (2)

2019.07.16

ここ2か月の管理人

気が付けば、またまた二か月も空けてしまった。

5
月、6月はおかげさまで忙しく過ごし、7月はニコルの家族会を兼ねてキャンプに出かけた。
初日はなんとか晴れ女パワーを絞り出して雨を回避したが、二日目の雨は上がらず早々に撤収となった。

201907162

昨年、一昨年と雨にたたられたキャンプ。
今回は雨が降ったら絶対車中泊と決めて準備した。

リアゲートに取り付けるカーサイドタープのようなものを最後までポチるかどうか迷ったが、結局万が一のときはビニールシートでいくことに。
ケチである。

着いてすぐに車中泊の準備。
ニコルのクレートを助手席に移動し、Vincentのクレートは横向きに設置、管理人の寝るスペースを確保。

201907161_20190716233301

するとちゃっかり空気が入ったマットレスで伏せるニコル。

予想通り夜は雨に降られたが、ニコルに押されて多少寝返りが打ちづらかったものの、なんとか眠ることが出来た。
フリードプラス、意外といい。


先週は犬たちと大変興味深いワークショップに参加し、宿題も沢山もらった。
管理人の頭もフル回転の二日間だった。

201907163

そして今日は友人と「和のあかり」を見に。

201907164

201907165

201907166

ちょっと現実世界を逃れた一瞬だった。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_7  

| | コメント (0)

2019.05.11

ことばが変わると言えないことも言える?

日本人は褒めるのが苦手とよく言われる。
褒めているのだろうが、感情があまり外に出ないので、褒められている側があまり嬉しくない。

まぁ、人間の場合は、あまり大げさに褒められても、変に勘ぐってしまう可能性があるが、相手が動物の場合はちゃんと褒めてやらないと気持ちは伝わりにくい。

十数年前イギリスから犬のトレーナーを承知したワークショップでも、もっと感情をこめて褒めるようにという指摘されていた人がいた。

わざとらしくなく犬を褒める。
「イイコ」「おりこう」「すごい」「素晴らしい」と言葉はいろいろあるわけだが、なかなか感情をこめて言いづらい。
他人が見ていると思うとさらに大人しめになってしまう日本人。

管理人の場合は仕事なので、人目は気にせず犬を褒めているが、内心「こいつちょっとおかしいんじゃないか?」と思われているに違いないと感じることもよくある。

しかし、なぜかこれが外国人のオーナーさん相手だと、恥ずかしさが微塵もなく、
Good Boy!
Super!
Well Done!

といった言葉が感情のままに出てくるから不思議なものである。

201905111

いや、もしかしたら、この日本人、ちょっとおかしいと思われているかもしれないが・・・。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
 Banner_23_7
 

| | コメント (0)

2019.05.01

またまた車に翻弄される

今日は昼から横浜で仕事があるので、少し早めに家を出て、途中公園で犬たちにガス抜きをさせようと思っていたのだが、家を出て5分も立たないうちに何やらタイヤの方から「カツカツ」という音が聞こえ始めた。

初め大きかった音が数百メートルで静かになったので、石がはずれたかと思っていたが、念のため246から横道に入ったところで車を降りてチェックした。
すると右前のタイヤに小石が。
小石を取り除いて、原因がわかってホッとしたのもつかの間、再度タイヤ全体を見回してみたら、黒っぽい丸い物が。
手で触ってみると、金属なのがわかった。
ねじくぎである。

ガ~ン。

ディーラーはすでに連休に入って連絡は取れない。

JAF
を呼ぼうか迷ったが、JAFで修理が出来なければ修理工場に持って行かなければいけない。
仕事は13:00から。
すでに、11:30
悩んでいる時間は無いので、タイヤ屋さんに電話し、10分程度で着く旨伝えるが、予約優先と言われる。

到着後スタッフにいくつかの選択肢を掲示される。
1.
修理不要
2.
修理可能
3.
修理不可能 ⇒ 交換

いずれにしても、仕事に間に合うかどうかは微妙。

実際にタイヤを確認したところ、修理はできないので交換という話になった。

まだ1ヵ月ちょっとしか履いてないのに、もったいない。

その後スタッフの手際よい作業のおかげで30分程度で交換完了。
12:55
無事仕事先に到着。
お昼を食べる時間は当然ないだろうと思い、コンビニでパンを買って車中で食べていたので、時間通りレッスンは開始出来た。

管理人はパンク経験が5回。

一番初めはジェミニに乗っていた時で、環七を走行中だったが、別の車に教えてもらうまで気づかなかった。
というのは、「ガタガタ」した違和感が全くなかったからである。

その後高速走行中にパンクを経験した時は、急に「ガタガタ」してハンドルが取られて気づき、あわてて追い越し車線から走行車線に移動し、代官町の出口までハザードを点けながらノロノロ移動したことがある。
この日も客先に行く予定で大パニックだったのだが、高速の出口を出たところに、ちょうど車の修理をしている作業車両がいたので、スタッフさんにパンクの状況を確認してもらおうとしたら、軽く目視しただけで、後部からスペアタイヤを出して、さっさと交換してくれたのである。
さらに、保険会社経由で別件の修理に来たついでだからと、費用請求は一切なかった。
ラッキーである。

自宅前や旅先の駐車場でつぶれていたこともある。

いずれにしても、パンクは急に起こるので焦る。

仕事に行く前は特に大パニックだが、考えようによっては命は落としていないのでラッキーなのだろう。
でも、当分はやめて欲しいものである。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

年甲斐も無くまた若犬と暮らし始めた管理人に励ましのワンクリックを!
Banner_23_6

 

| | コメント (0)

«車に翻弄された一日。