WanByWan

2023年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

穏やかな元日の朝を迎え、犬たちと散歩を兼ねて初日の出を見に出かけました。

20年以上お付き合いのあるボーダー・コリー仲間が集まったところ、予想通り見習い2号は大興奮。
ちょっと刺激が強すぎましたね。

とは言え、数か月前までは誘惑に負けてなかなか戻れなかったものの、今回は呼べばとりあえず戻って来られた2号。
しかし、それ以前に、刺激の中で耐える練習をもっとやらなければいけません。
正月ボケしている場合ではありませんね。

一方、トイレトレーニング強化に関して言うと、ここ数日間は、外でも中でも、キューへの反応は問題ない様子。
外は刺激臭があるために、なかなか誘惑に勝てず、トイレに時間がかかることもしばしば。
少しずつ新しい習慣に馴れてもらいましょう。

尚、いつまでも見習いに留めておくことも出来ないので、見習い1号を2023年よりアシスタントに昇格いたしました。

よって、今年は新アシスタント、新見習い1号ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

202301011

3月のイベント参加者募集中です。
詳細はこちら👇をご覧ください。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2022/12/post-4414d5.html

----------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

2023年3月WanByWan主催3Daysイベントのご案内

まだまだ寒さが厳しい3月前半ですが、山中湖のWoofにおいて第11WanByWan 3Daysイベント開催します。

①3
10日(金)ワークショップ
②311日(土)ドッグダンスリハーサルショウ
③312日(日)WCRL規定ラリーオビディエンストライアル

201903140

①310日(金)ワークショップ
概要:犬とドッグスポーツを楽しむためのスキルアップトレーニング
様々なドッグスポーツの基礎となるオビディエンス(服従訓練)を学ぶ
命令してやらせるのではなく、犬の意欲を引き出す方法で伝えていく基礎を学んでいただきながら、犬に自信を持って作業してもらえるようにサポートしていくスキルをお持ち帰りいただきます。
・ハンドラーへの集中の取り方と持続
・行動の伝え方(目標に向けての実践)
・ディストラクションへの対処
・etc

講師:WanByWan代表 三井惇
CPDT-KAドッグトレーニングインストラクター、JKC公認訓練士

募集枠:15ペア 
参加費:11,000

②311日(土)ドッグダンスリハーサルショウ
2タイプ(6分間・10分間)の持ち時間を自由に使って練習及び演技ができます。
時間内であればルーティンを踊られてもパーツの練習をされても構いません。
音楽をかけながら馴致したり遊んでいただいても構いません。
持ち時間を自由にお使いください。(持ち時間全てを利用される必要はありません。愛犬の状態を確認しながらご利用下さい)
お一人で多数枠にエントリーされても構いません。

募集枠:50ペア
コメントあり、表彰あり。
リンクスペース:20m(横)x20(奥行)m
ルーティンタイム:4分以内
ビデオコンペなどに利用されることも可能
モチベーターの利用可。
トリーツなどを落とした場合は出来るだけご自分で回収をお願いします。

参加費:6,000円(持ち時間6分)、10,000円(持ち時間10分)

コメンテイター:
WanByWan
代表:三井惇
CPDT-KA
ドッグトレーニングインストラクター、JKC公認訓練士
2016
年ドッグダンスの解説本「ニコルとドッグダンス」を出版


③3
12日(日)WCRL規定ラリーオビディエンストライアル
WCRL規定の正式競技です。
クラス:Level 1A1B2A2B3A3B、ベテランA、ベテランB

参加費:5,500
WCRL
登録費:6,000円(登録はご自身でWCRLのホームページから行うことも可能です。犬の登録が出来ていないと、競技結果が反映されません。)

ジャッジ:
川端千賀子氏(WCRL公認ジャッジ)
三井 惇 (WCRL 公認ジャッジ)

-------------------------------
ワークショップ、リハーサルショウおよびラリーオビディエンストライアルの参加費のほかに、woofの施設利用料金と弁当代が別途かかります。(ドッグラン内に個人的に飲食物を持ち込むことはできませんので、ご参加の方はお弁当をご注文下さい)
参加人数が最低人数を超えた場合はwoofの施設利用料金が団体割引の対象となる場合もあります。
※woof
にご宿泊の場合はご自身でご予約ください。
--------------------------------

🍀
お申し込み方法
下記の内容をそれぞれご入力のうえ、メールでお申し込みください。

【件名】WBWイベント申し込み

お申込み開始:20221210日(土)20:00
お申込み締切:2023218日(土) 
ラリーオビディエンストライアルの締切は2月25日(土)です。
定員になった場合、締切日より早く締め切る可能性があります。 

ワークショップ
1.
参加者のお名前(フリガナ)
2.
参加の場合のパートナーの名前(フリガナ)
3.
参加犬の犬種・性別・年齢
4.
メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス)
5.
お弁当の数
6.woof
ご同伴者の数・・・大人名 子供名 犬
7.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
8.
参加者のご住所とお電話番号

リハーサルショウ
1.
エントリーのご希望
6分タイプ(MFHTM/その他)
10分タイプ(MFHTM/その他)
MF
あるいはHTMのカテゴリー分けをされている場合はFCI規定に沿ってコメントさせていただきます。
2.
ハンドラーのお名前(フリガナ)
3.
パートナーのお名前(フリガナ) 犬種 性別 年齢(開催時)
4.
メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス) 
5.
曲名(フリガナ)および 曲の長さ (決まっている場合)
6.
お弁当の数
7.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
8.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
9.
参加者のご住所とご連絡先

◆WCRL規定ラリーオビディエンストライアル
WCRLあるいはUSDAA登録:
済んでいる(犬の登録番号:      )
済んでいない:同時登録を希望する(6,000円) / 自分でする
2.
ハンドラー名(アルファベット):
3.
パートナーの名前(アルファベット)
4.
犬種および性別:
5.
犬の生年月日:
6.
犬の体高(肩の位置で):
7.
参加クラス:
LEVEL1A
LEVEL1BLEVEL2ALEVEL2BLEVEL3ALEVEL3B、ベテランA、ベテランB
参加クラスについては詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
8.
参加者のご住所ご連絡先:
9.
課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
10.
お弁当の数
11.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
12.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬

<リハーサルショウのルール>
・リンクに入る際はパートナー自身が歩いてご入場ください。退場時も同様です。
・リンクに入りましたら音響チェックをお願いします。
・小道具の設置・撤去は持ち時間に含まれます(場合によって残り時間をご案内します)
・音楽のスタートは、手をあげて合図してください。
・パートナーは首輪(1つ)以外は禁止(皮膚トラブルや寒さ対策等の目的での衣類着用は可、受付時にお伝えください)
・リンク内での排泄を防止するため、出来る限り演技前に排泄を済ませるようにお願いします。万が一排泄してしまった場合は速やかに清掃いたしますが、清掃時間は持ち時間に含まれる場合があります。
・リハーサルショウは見学自由ですので、ご同伴者もインドアドッグランに入場可能です。ただし、お弁当や団体割引のためにはお名前等のお申し出が必要です。

<イベント中禁止事項>
・チョークチェーン、スパイクチェーンの使用
・パートナーの動きを強制したり、パートナーを罵倒するなどの行為。

<一般注意事項>
ドッグダンスの曲は編集の上当日CDでご持参ください。必ず複数の音源で再生できるかどうかの確認をお願いします。
ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬はwoofの規定上ご参加ができません。
お申込み受付後にヒートや体調不良で該当犬が参加出来ない場合、犬を替えての参加は可能です。
お申込みメール受信後はキャンセルフィが発生しますが、ご都合が悪くなった場合はお早めにご連絡下さい。
キャンセル時のwoofの施設利用料金はかかりませんが、宿泊に関しましてはwoofの規定でキャンセルフィがかかる場合がありますのでご確認ください。
荒天等で開催が不可能となった場合は必要経費を除いて一部返金できる場合もあります。
演技中の写真および動画の撮影は演技者の許可を得てから行ってください。
イベント中の写真はブログやSNSなどに掲載させて頂く場合があることをご了承ください。
他の参加者の演技中に過度の吠えなどがある場合はご退場頂く場合があります。
会場内での犬の待機はクレート内でお願いします。
会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと解決してください。主催者は責任を負いません。
当日の欠席連絡はmitsuiアットマークwanbywan.comまでお願いします。
ワークショップ、リハーサルショウおよびラリーオビディエンスは参加者が催行最低人数に達しない場合は、開催を中止する場合があります。その場合は事前にお知らせします。

ワークショップ、リハーサルショウおよびラリーオビディエンスのお申し込み先:
info
@wanbywan.com

皆様のご参加心よりお待ちしております。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
88_31_20221205074501
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

ラリオビ定期レッスン

今日は横浜のワンダフルステップさんのスタジオでWCRL規定のラリーオビディエンスの定期レッスンがありました。

前半は、課題に必要なムーヴの精度をあげる練習。
後半はコース体験でした。

202212011

ラリーオビディエンス競技は世界的にも様々な国で楽しまれているドッグスポーツで、WCRL規定以外にも沢山あります。
JKCもFCIが新たにラリーオビディエンス競技を公式競技として認める方向になったことから、数年前よりローカライズした規定でアトラクション競技を行っています。

競技の途中で犬を褒めたり、励ましたりできますし、オヤツをあげられるポイントがあったりすので、チャレンジしやすいドッグスポーツと言えるでしょう。

WCRL規定の競技は、ずっと以前よりアニマルファンスィアーズクラブ(AFC)、2018年のルール改定に合わせて、オプデスでも開催するようになったので、どの団体の競技に参加しても結果は共通して反映されますし、クォリファイポイントも合算されます。

WanByWan主催のラリーオビディエンストライアルは今月17日、山中湖のドッグリゾートワフ、インドアドッグラン内で行います。
前日には、初心者向けのセミナーと、午後はコースの体験ができます。

お申込みの締切は12月10日です。
詳細は👇
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2022/09/post-679829.html

是非チャレンジしてみてくださいね。

----------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

ドッグスポーツの基礎ワークショップ開催しました。

今日は山梨のドッグリゾートワフのインドアドッグランでドッグスポーツの基礎ワークショップ開催しました。

様々なドッグスポーツにはすべてルールがあるので、犬が楽しそうだからというだけでエントリーしても上手に出来るかは別のはなし。
ルールに合わせて課題にきちんと取り組むためには、愛犬に正しい行動を伝えることが不可欠。

愛犬にわかりやすく伝える方法や、正しい行動を教えるための大事な要素の座学の後、実技で実際に体験していただきました。

202209094

後半は大事な要素のひとつディストラクションを克服するためのスキルを高めるエクセサイズ。

202209093

ハンドラーも犬も一生懸命取り組んでくださいました。

これからのドッグスポーツの一助になれば幸いです。

明日はドッグダンスリハーサルショウ。
日ごろの練習成果の確認や、来週以降の競技会の予行演習にお使いいただく予定です。

-------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

ワークショップ無事開催しました。

今日は山中湖のドッグリゾートワフにおいて、オビディエンス、ドッグダンス、アジリティなどなど、ドッグスポーツに不可欠な犬との関係作りおよび犬への伝え方を犬の学習理論をベースに学んでいただくワークショップを行いました。

ご参加者はプロのトレーナーさんやドッグダンス、フライングディスク、訓練競技などのドッグスポーツを楽しんでいらっしゃる方々。

簡単な座学の後、実際にご愛犬たちと一緒に「協働作業」を楽しんでいただきました。

Ws01

犬に負荷をかけずに、犬のやる気を起こさせる方法。
オンとオフの伝え方。
様々なトレーニング法を使った、犬への行動の伝え方。
行動を教えるためのプランニング作りの体験などなど、一日楽しく動いていいただきました。

Ws03

もちろん、ハンドラーさんたちにもちょっとしたゲームで動いていただきました。

Ws02

今後の愛犬とのトレーニング役立てていただければ幸いです。

-------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

専門学校オンライン授業

今日は岡山の専門学校生のオンライン授業でした。

一昨年は犬たちと岡山まで遠征。
2
日間、講義と実技をさせていただきながら、非日常を楽しんできたのですが、あいにくのコロナ禍で、昨年からはオンライン授業となってしまいました。
しかも、今回は岡山も緊急事態宣言のため、生徒さんたちは自宅からの参加。
実技もできなくなってしまいました。
残念です。

授業の内容は、トレーナー学科の一年生への動物ビジネスの概論。
様々な動物ビジネスの話に加え、どんなビジネスであっても、生き物を扱うのであれば、動物福祉(アニマルウェルフェア)を忘れないで欲しいことをお伝えしながら、これからの道を決めるお役に立てるよう、いろいろお話しさせていただきました。

二年生のみなさんには、ドッグダンスを視野にいれた応用トレーニングとドッグダンスのルーティンの作り方について。
学校では、毎年校内イベントで、ドッグダンスもされているそうなので、今回実習はできませんが、ドッグダンスに必要なポイントをお伝えしました。

202105181
一昨年の実習では、アシスタントがドッグダンスのデモをしたり、生徒さんたちのルーティンづくりのお手伝いをさせていただいたり、とても楽しい時間でした。

202105182

これから社会に出ていかれる生徒さんたちにお願いしたいのは、知識や技術も大事ですが、経験値をあげながら、知識をアップデートしていくことやコミュニケーション力。
加えて、英語力も必要ですと言ってしまいました。
自分が出来なくて欲しい情報がとれないイライラを若い人には味わってもらいたくないですからね。

動物に関わるプロフェッショナルを目指して欲しいものです。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

今年もありがとうございました。

2020年もあとわずかとなりました。

今年一年、突然降って湧いたコロナのせいで、日常生活が大きく変わりました。
人と会うことに抵抗感が生まれ、在宅時間が増えたことで、新しく犬との生活が始まった方もいらっしゃいます。

そんななかで、細々ながらレッスンを続けてまいりました。
少しでもお役に立てていれば幸いです。

我が家のアシスタントと見習いも、年相応(?)に変化が見られた年でした。

202012311

微力ではありますが、今後も皆様の楽しいドッグライフのお手伝いを続けてまいりたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

来年のレッスンは14日からです。
ご予約お待ちしております。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

遠征中です。

明日DDJPさん主催のドッグダンスイベントに参加するため、本日より不在にしております。
メール等の返信は明日以降となりますのでご了承ください。

202011141

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_20201108201701
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

3Daysイベント無事終了しました。

先週末3日間続いたWanByWan主催のイベントが終わりました。

202009071

初日はTタッチのプラクティショナーでHomecare for Animals代表の菅沼礼子さんとのコラボアドバイスによるドッグダンスの練習会。

持ち時間20分を自由に使っていただきながら、希望された内容に合わせてアドバイスをさせていただくという初企画。
菅沼さんの目線は犬の体や精神面を主体に、競技としてのドッグダンスを極めるためのアドバイスを。
私はドッグトレーナーの立場から、トレーニングを主体に、きちんとコミュニケーションが取れているかといった側面からアドバイスをさせていただきました。

ご参加のみなさまの目標とされるところは様々です。
ルーティン全体の構成を確認されたい方や、パーツごとの詳細、あるいは犬とのコミュニケーションに特化した練習など、それぞれの課題を前もってお伺いして対応させていただきました。

ご参加者のみなさまがご自身に向けられたアドバイスだけでなく、他のご参加者に提案されたアドバイスも真摯に耳を傾けられていらっしゃいました。

二人のアドバイザーにズバッと指摘されたことで、心が折れてしまった方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、長年ドッグダンスを続けている二人からの、少しでもお役に立ちたいという気持ちからですので、これからも楽しく前に進んでいって欲しいと思います。


二日目はドッグダンスリハーサルショウ。
今回は持ち時間を6分枠の他に10分枠を初めて設けました。
小道具などを使われる場合、小道具のセッティングだけで時間を取られてしまうこともありますし、馴致だけで演技に入れない方も過去にいらしたことから、今回は持ち時間を2タイプとしました。

来月以降始まる競技前の練習の場として使っていただいたペアや、会場に馴れることを主眼に練習された方、現時点でのパートナーとの目標に向けてコツコツ練習された方、様々でした。

それぞれのみなさまには三井からコメントを書かせていただいています。
その日目に映ったペアの状況を見て感じたことを書かせていただいています。

生徒さんの場合は、進化の過程を拝見しているので、どうしても、「以前に比べて・・」という感想になってしまいがちなのですが、競技では過去のことは評価されません。
その日のペアのパフォーマンスのみがジャッジされるので、今回も公平を期する意味で、現状の様子に対してのコメントとなっています。
急いで書いているので、乱筆で読みづらかったかもしれません。
誤字もあったかも。
少しでもお役に立てれば幸いです。


三日目はWCRL規定のラリーオビディエンストライアルでした。
コロナ禍ということもあり、なかなか練習もできなかったせいか、今回の参加者は少なめでした。
三密を避けるという意味では、ちょうど良かったかもしれません。

今回も公認ジャッジの川端千賀子ジャッジと二人での共同ジャッジで開催しました。

レベル1はリード付き。
比較的シンプルなコースデザインで、全ペア無事クォリファイしました。

レベル2はオフリーシュで、遠隔作業や障害飛越が入っていきます。
参加ペアはドッグダンスをやっている方もいらっしゃるので、基本オフリーシュでの作業に馴れていることもあり、みなさん上手に集中をとって課題をクリアしてくださいました。


今回はシニアペア用にベテランクラスも開催しました。
ベテランクラスの課題は通常のレベルより数が少ないことと、体に負担がかからない課題が主流になっているというメリットがあります。
犬たちも人間同様、いくつになっても体を動かして刺激を受けていれば元気でいられます。
みなさん無理せず、楽しく課題に取り組んでくれました。

レベル3はレベル2の難度を少しあげたものですが、今回はリトライ(やり直し)することでタイムロスしてしまったペアがいくつかいらっしゃいました。
課題をクリアすることだけでなく、制限タイムを考慮しながら時間配分をするというちょっと難しいクラスです。

全体的には双六のように、一つ一つの課題をパートナーと順番通りにこなしていくというとてもシンプルなゲームです。
ちょっとトレーニングをかじったことのある方や、ドッグスポーツを愛犬と楽しんでみたい方は是非トライしてみてください。
WanByWan
では、不定期に練習会を開催していますので、お気軽にお問合せください。


3
日間、愛犬との協働作業を楽しむ多くのペアと接することが出来ました。
ご参加ありがとうございました。

次回のラリーオビディエンストライアルは12/19(土)を予定しています。
前日は希望者がいらっしゃれば、ラリオビ勉強会およびコース体験会の開催を考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、お早めにお問合せください。

次回のドッグダンスの練習会及びリハーサルショウは20213月を予定しています。

ブログおよびFacebookで順次ご案内していきます。

-------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

書籍「ニコルとドッグダンス」購入に関するお知らせ

2016年に出版したドッグダンスの薄いマニュアル本ですが、
おかげさまで在庫が間もなく無くなるようです。

Nico240l  

Amazon
のみで販売していましたが、販社のシステムの不具合から現在は「在庫なし」という表示のままでいつ変更できるかわからないようです。
そのため販社が直接対応してくれることになりました。

実際の在庫も間もなく無くなるようですので、ご購入希望の方は直接販社とやり取りをしていただくようになります。
FacebookのWanByWanのメッセンジャーあるいはinfo@wanbywan.comまで「書籍の購入について」というタイトルでメールをお送りいただけましたら、販社の連絡先をご案内させていただきます。

写真だけではわかりづらい動きについては文字での説明が多くなってしまったため、Amazonのレビューには写真が少なくて詐欺のようだと書かれたコメントもありますが(汗)、初めてドッグダンスやトリックを教えてみたい方には出来るだけわかりやすいように書かせていただきました。

202007081

おそらくこの本の中に書かれている基礎が出来るようになるころには、応用範囲が広がり、その後のステップアップもしやすくなっていると思います。

愛犬とのコミュニケーションアップや愛犬のアンチエイジングにも効果的なドッグダンス、是非チャレンジしてみてください。
価格は1,800円プラス税です。


🍀 2020年9月4日~6日🍀
3Days イベントの申し込み受付始まりました。
詳細はこちら👇
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2020/06/post-6d5890.html

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)