ドッグダンス(K9フリースタイル)

2020年4月 4日 (土)

ドッグダンス:腕跳びを始める前に

先日アシスタントがルーティンに入れている腕跳びの動画を載せました(Facebook)。

202004040

脚が短かいアシスタントのために、ちょっと腕の高さを低くしていましたが、
知人の動画を見て、もしかしてもう少し腕の高さをあげても跳べるのではと試してみたら、
しっかり跳べました。
愛犬の能力を正しく評価することは大事。
過大評価も過小評価もだめですね。

さて、この腕跳びの練習ですが、見習いにも教え始めました。

この動きを教えるためには、まず犬に飛越(ジャンプ)を教えなくてはいけません。
目の前にあるバーでも、足でもかまわないので、
低めに設定した物の先にトリーツやおもちゃを投げたりして、
犬が自分から跳び越えるように仕向けます。

何度も繰り返したあと、最初使っていたトリーツやおもちゃは、手の誘導に変え、
跳び終わってからご褒美を渡すようにします。
このとき、犬が跳び越える前に「ジャンプ」や「跳べ」などのキューを入れます。

手の誘導も繰り返していくうちにはずし、最終的には言葉のキューだけで
目前の障害物を跳び越えるように教えていきます。

同時に、ハンドラーの体の周りを回る「アラウンド」という動きを教えていきます。
左脚側位置の犬を、右手にトリーツを持ってハンドラーの体の周りを回るように誘導し、
ハンドラーの体の後ろぐらいになったら、左脚側位置のキューを出します。

ジャンプ同様、ルアーのようにトリーツで動かしたあと、ハンドシグナルに変えていくようになったら、犬が動き出す前に「アラウンド」などのキューを入れていきます。
「アラウンド」も言葉のキューだけで動けるようになるまで繰り返し練習します。

これらの動きと、言葉のキューが完全にリンクされてから、実際に腕を跳ぶ練習に入ります。

見習いは「ジャンプ」と「アラウンド」の意味は理解しているので、この準備は済んでいますが、
実はハンドラーが立っていない状況での「アラウンド」は初めて。

こんなこともきちんと理解させてからでないと、犬は混乱してうまく動けないこともあります。
ひとつひとつ丁寧に教えてあげましょう。

202004041

何事も基礎(土台)がちゃんと出来ていないと、犬の理解が中途半端になってしまうので、わかりやすくひとつひとつ組み立てていきます。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24  
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

ドッグトレーニング:オンラインレッスン

関東近県に外出自粛要請が出ていたので、
昨日のプライベートレッスンはネットのオンラインで行いました。
オンライン初レッスンです。

202003281

生徒さんは新しいルーティンの構成を考え始めたところでしたので、
候補にあがっている曲の選定や、現在進行中のムーヴの確認を
画面を通して行いました。

画面に向かって話していると、
見習いがかまって欲しくて邪魔をしに来ます。

電話をしていても、邪魔したり、アシスタントにかまってもらおうと
ちょっかいを出す見習い。
まだまだお子様です。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

ドッグダンス:ポジションを教える

通常オビディエンス(服従訓練)では、犬の位置はハンドラーの左側ですが、
ドッグダンスでは左右、前後、更に犬の顔の向きが前後逆と言う風に、
競技団体によって多少違いますが、8個から10個以上あります。

初めて左側のポジションを教えるときは、細かく丁寧に教えるのですが、
他のポジションはついつい手を抜きがちになります。
しかし、ハンドラーと視線が合わせられないポジションは難しいので
特に時間をかけて教えてあげなければいけません。

202003271

ポジションを教えることで、ヒールワークトゥミュージック(HTM)では
ヒールポジションのバリエーションが増えますが、
それだけではなく、ポジションが理解出来ていると、
犬に様々なムーヴをやってもらうとき、戻って来る場所(着地点)を伝えやすいので、
その次へのムーヴやトリックにつなぎやすくなります。

「適当」ではなく、「きちんと」教えてあげると、犬のストレスも減りますよ。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

ドッグダンスリハーサルショウ終わりました。

定期的に開催させていただいているリハーサルショウですが、
始めた当初は持ち時間内に馴致練習、ルーティン発表、遊びという一連の流れが終えられたのですが、最近はパーツ練習を入れたりしながらルーティン調整をされるため、持ち時間が足りなくなる方が増えてきました。
みなさまの練習に対する真剣さがひしひしと伝わってきます。

さらに、今回はリンク配置を変更し、広めに設定していることもあり、リンクを大きく活用していただくことができました。

次回はエントリー数を減らさなければいけなくなりますが、少し持ち時間を変更する形も考慮しながら検討したいと思います。

今回も最後に私の独断と偏見で入賞者を決めさせていただきました。

経験値が少ないながらも、外的刺激にちょっと緊張した場面を乗り越えて一曲踊りきったAさん。
オリジナリティ満載な構成で、最後まで落ち着いてルーティンを踊りきったTさん。
多くのコンテンツが入る中、スピードを落とすことなく、最後まで踊りきったAさん。
ハンドラーさんに集中しながら、ポジションをしっかり決めたKさん。
最後は、ルーティンは短かったものの、精度の高いムーヴが際立ったRさん。

おめでとうございました。

今回は諸般の事情で、ご参加のみなさまにもいろいろご心配をおかけいたしましたが、
みなさまのご協力で、スムースかつ予定通りに開催させていただくことができました。
本当にありがとうございました。


次回は9月を予定しています。
詳細が決まりましたら、来月以降お知らせさせていただきます。

ご参加のみなさま、本当におつかれさまでした。

202003211

 

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

ドッグダンス練習会

今日はwoofで行われたドッグダンスの自主練会に参加してきました。

202003201

日ごろレッスンで生徒さんたちのパフォーマンスは拝見していますが、なかなか本番をにらんだ自分の練習ができないので、大変ありがたいこと。

アシスタントのニコルとのルーティンは昨年の秋から始めたもの。
大好きな映画の挿入歌で、ずっと以前からやってみたかった曲。

年齢とともにパフォーマンスの精度やキレ少し気になるアシスタント。
楽しく協働作業に参加してもらえるよう、細部の理解度チェックと、ハンドラーだけでリングデザインの確認。

一方見習いの方はずっとオビディエンスの競技課目の練習をしてきたので、ダンスの練習はしばしお休みですが、せっかくの機会なので、音楽をかけ、見習いにとって大きなディストラクションになる訓練ツールをリング内において、ひたすら脚側。
方向転換や速度変換に集中してもらいました。

本番さながらの練習の機会はなかなかありませんが、せっかく参加するのであれば、課題を明確に持っていくことが大事。
ハンドラーの課題なのか、パートナーをサポートする課題なのか、細かく見極めることで、その後の練習内容も変わってくるでしょう。

 

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

火曜ドッグダンス定期クラス

前回単独バックステップの導入をやったので、
今回はヒールポジションでのバックステップ(脚側後退歩行)練習をしました。

単独バックの導入時、ハンドラーと犬が向かい合わせの状態から入るか、
ヒールポジションのバックから始めるかは、犬の体の使い方によって決めますが、
導入時とは異なり、実際のヒールポジションでのバックは歩く距離が違うため、
曲がらないで距離を伸ばしていくのは簡単ではありません。

ドッグダンスではヒールポジションでの前進だけでなく、
バックステップやサイドステップなども使うので、まっすぐ下がれる脚使いは

早くから教えておいてあげたいもの。

今日は地道に曲がらない練習をやってみました。

202003171

ヒールポジションの意識づけが上手に出来ると、ヒールでのバックステップも
スムースに体得してくれます。

まずはポジションの再確認も含め、後ろ足が上手に動けるようにサポートしていきます。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

Crufts 2020始まっています。

イギリス最大級のドッグイベント、Cruftsが一昨日から始まっています。

202003071

ドッグダンスは初日がイギリス国内のフリースタイルのファイナル、
2日目の昨日はヒールワークトゥミュージックのファイナル。
3日目の今日はフリースタイルインターナショナル。

Youtubeでライブ動画も観られますので、ドッグダンスをご覧になったことが無い方は
是非覗いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=n3Nf4y9h8_M

日本時間21:45からフリースタイルインターナショナル開始予定です。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

ドッグダンス火曜定期クラス

今日は世田谷でのドッグダンスグループレッスン日。
天気も良く、やけに暖かいので、スタジオ前の公園は子供たちであふれ
まるで休日のようでした。

まず、ヒールポジションの確認から、前回からやっている単独バックの練習。

202003031

その後、一人ではなかなか上手に練習できないジャンプのバリエーションの教え方。

後半はルーティンづくりのアドバイスとなりました。

曲が決まり、今はどんな動きを入れようかと妄想を膨らませていただいているところ。
取り入れたいトリックなどの教え方をつめていきます。

どんなルーティンになるか楽しみですね。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

ドッグトレーニング:Are you ready?(準備はいい?)

愛犬とドッグスポーツをしている人に限らず、
愛犬に何かをやってもらおうと思ってキュー(言葉の指示)を出したら、
愛犬はすぐにやってくれるでしょうか。

ある意味トレーニングを積んだ犬であれば、
キューに対して応えることが習慣となっているので
よほどのことでもなければやってくれますが、
それほど熟練していなかったり、
あるいは周囲の環境が刺激的だったりすれば
いくらハンドラーが言ってもやってくれないことがあります。

犬がやってくれない理由には、
・犬がその言葉の意味を理解していない。
・他のことが気になって、飼い主の話を聴く余裕が犬にない。
といった原因が考えられます。

理解していない場合、もう一度きちんと教え直す必要がありますが、
わかっていてもやってくれない場合は、
犬の準備が出来ていない場合があります。

そこで、準備が出来ているかどうか確認するために、
犬を観察することが必要になってきます。

同時に、犬にとってその環境があまりに刺激的で
集中できないのであれば、場所を移動するか、
刺激的な場所でも出来るように練習する必要があります。

まずは家の中でなら完璧にやってくれそうな作業が
おうちの玄関の外や、散歩の途中、公園の中などで
ちゃんと出来るかどうか検証してみるといいかもしれませんね。

「準備はいい?」と聞いて、「大丈夫だよ。」という答えが返ってくるかどうかは
飼主さんのサポート次第です。

今日のドッグダンスレッスンでは、ちょっと初心に帰って、
愛犬の準備が出来ているか、愛犬はハンドラーに集中できているか。
そんなことを検証してみました。

202002291

もちろん、ルーティンの練習もやりましたよ。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

ドッグダンス:ヒールウォークを美しく

今日のプライベートレッスンは、スタート前にキャバレッティに初トライしていただきました。

最初はちょっと躊躇したMさんでしたが、
少し待ってあげたら、自分から歩いてくれました。

最初はとばしてしまうこともありましたが、
一・二回繰り返したら、前肢・後肢ともに、
一つ一つ躓くことなく慎重にまたいでクリアできました。

後肢を上手に使わないと、キャバレッティはできません。
ドッグダンスでは、バックステップやサイドステップなど
後肢が前肢から独立して動くムーヴがあるので、
こういう練習も効果的です。

そのあとは、ハンドラーと一緒にスラローム。

202002121

これも後肢が上手に動かないと、ヒールポジションが持続できません。

美しいヒールウォークのためには、こんな練習も効果的ですよ。

------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧