ドッグダンス(K9フリースタイル)

2017年4月24日 (月)

精度をあげる

ドッグダンスはオビディエンスとは違い多くのポジションを使います。
つまり、左脚側だけのオビディエンスと異なり、ドッグダンスの場合は、右側のポジションや、ハンドラーの前や後ろのポジションなど、8個から、多い場合は16個になり、ドッグダンスのカテゴリーの一つである「ヒールワークトゥミュージック」では演技の7割前後をヒールポジション(脚側)で構成しなくてはなりません。
そうなると、必然的にある程度ヒールポジションの数を増やさないと、とても単調な動きになってしまう場合があります。
もちろん初級レベルであれば、二つぐらいのヒールポジションでもかまいませんが、レベルが上がってくると、ヒールポジションも増やしていかなければコンテンツに幅が出ません。

ヒールポジションを増やすというのは、トリックを増やすのとは違って意外と難しいものです。ひとつひとつ丁寧に教え、それぞれのポジションの違いを犬に理解させていかなければいけないからです。
更に精度を上げることも同時進行ですすめていく必要があります。

しかも、普段の練習ではきちんとポジションに入れても、本番になると曲が次々と流れていくのでついついポジションが甘くなってもそのままいってしまうこともあります。

アシスタントのニコルも本番で若干遅れることがよくあります。

201704241
正しいポジションがちゃんと理解出来ているKさん。
自分から後肢を使って上手にポジションに入ってきます。

普段の練習時にも、きちんとポジションに入れなければ、本番で正しいポジションを要求することは出来ません。
日常の練習も手を抜かずに頑張りましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

ドッグダンス競技会@LBCF

昨日はLBCFさん主催のドッグダンス競技会に参加してきました。
同日は浜名湖でもドッグダンスの競技会が開催されたため、ニコルドッグダンスクラブのメンバーさんたちも、二つに分かれての参加となりましたが、みなさん楽しんでこられたことと思います。

さて、我が家の結果としては、ファン部門に参加した見習いが、普段はさほど食べ物に執着しないのに、昨日はフロアに落ちているおやつが気になって集中力ダウン。
アシスタントニコルとは違って場慣らしに時間をかけ、トリーツが使えるファンクラスから始めているものの、まだまだ精神的には弱さが見られたことが検証されました(汗)。自信が付くにはもう少し時間がかかりそうですね。

一方アアシスタントの方は競技部門での参加でしたが、今回はいつも違い馴致の時にトリーツを使ったのと、前回までルーティンに取り入れていたスタート時の匍匐前進と、まだ身に付いていない入れこのポジションでのバックステップをはずしたことで、どうにかフロア上の物に気をとられることなく、最後まで踊りきってくれました。
もちろん、多少すっ飛ばしたムーヴもありましたが、最近の低迷ぶりと比較すると、ハンドラーとしては評価してやりたいところ。
お陰様で結果は2席で、LBIIIクラスも合格することが出来ました。


201704231

201704232


来月の今期最後の競技会までに、ムーヴをすっ飛ばさないよう練習を続けていきましょう。
クラブのみなさまも愛犬たちとの素敵なパフォーマンスを見せて下さり、嬉しい限りでした。
笑顔の下には並々ならない練習の様子があったことが浮かびます。


201704233


201704234


201704235


201704236


201704237


ドッグダンス、楽しいですね♪

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ドッグダンス合同練習会


今日の練習会に久しぶりに参加してくれたMさんとその弟分のJくん。
Jくんはアシスタントニコルの異父兄弟になりますが、前回あった時はまだ子犬っぽさが残っていたのですが、今ではすっかり体も大きくなって見違えるほど。

頭の中は見習いVincentとあまり変わりないのですが、今はハンドラーと何かすることが楽しいと感じてもらうことが大事。
これからどんなドッグスポーツを目指すにしても、そんなところをきちんと踏まえて向き合ってあげると楽しみですね。


201704201


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

時間差を考慮に入れる

ドッグダンスやオビディエンスにおいて、犬に作業してもらうときハンドラーは犬に合図のキューを出します。

例えばオビディエンスの場合、「ヒール」「オスワリ」「フセ」「コイ」、ドッグダンスであれば、「ヒール」「スピン」「アラウンド」「ウィーブ」などです。

「オスワリ」や「フセ」などの場合、ハンドラーとシンクロしない場合は、キューを聞いてからパートナーが動き始めることにあまり違和感を感じませんが、ハンドラーも一緒に動く場合、パートナーが遅れてしまうとうまくシンクロ出来ません。


ハンドラーが「ヒール」の「ヒ」と同時に歩き始めてしまうと、パートナーが遅れがちに見えます。なぜならパートナーはハンドラーの「ヒ」という言葉を聞いてから始めの一歩を踏み出すからです。

トレーナーによっては、犬にハンドラーの足に付いて動くように教える人もいますが、ドッグダンスの場合はポジションが様々なので、左ヒールポジションの場合は左足から、右ヒールポジションの時は右足から踏み出すというように使い分けるのは難しいかもしれません。

パートナーの動きには時間差が生じることを念頭に置いておくと、遅れさせることなく、一緒に動くことが出来るのではないでしょうか。

ハンドラーとぴったり息の合ったヒールワークはオビディエンスやドッグダンスをする人たちには理想の形です。
ちょっとした時間差を考慮することで、遅れを防ぐことが出来る場合があります。
愛犬にキューが伝わったことを確認してから動いてみてましょう。


201704181
photo by Sherry Mom

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

オートマティックウィナー


週末のドッグダンスの競技会では、ニコルとフリースタイルの競技部門に参加したのですが、なんと競技部門のエントリーがニコルのみだったので、自動的に一席になりました(汗)。


201704171
photo from Dog Dance Coraboration


出来栄えはと言えば、たまたま会場に落ちていたフードに私が気づいてしまい、そのままスルーすればよかったのですが、食い意地のはったニコルのこと、気づいて拾いに行かないとも限らないと、素早く拾ってリングの外に投げたつもりが、慌てていたので手からするっとすっぽ抜けて再びリングの中に。
それをちらっと見たニコルを見て、トリーツなしの競技部門でおやつを口にしてはまずいと音楽を止てもらい、やり直しをしたためにグダグダになりました。

競技前に一通りリング内の落ちているトリーツは拾い集めたつもりだったのですが、見落としがあったようです。

最近はトリーツ有のクラスとトリーツ無のクラスを設ける競技会が増えていますので、トリーツ無で参加される場合は、リング内の状況を確認してからにしましょうね。
もちろん、自分が落としたトリーツは出来るだけ自分で回収することもお忘れなく。

ということでニコルの競技動画はお見せ出来るレベルではないので、おやつ有のクラスに出た見習い君の新ルーティンを。


二週間前に曲を決めたばかりなので、構成も半分くらいしか出来ていませんが、とりあえず第一弾ということで。

これからどんな風に進化していくか楽しみです。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

ドッグダンス競技会@Woof

今日はドッグダンスコラボレーションさん主催のドッグダンス競技会でした。

我が家にとっては今期初となる競技会でしたが、アシスタントのルーティンはまだまだ改善しなくてはいけない箇所が多数みつかり、見習い君の方は、2週間前にやっと曲が決まったと言う付け焼刃のため、まだまだ構成が3割程度しかできていません。

今年の秋までに完成させられるよう地道に作っていきましょう。


参加された生徒さんは着実に進歩が見られて嬉しい次第。
ドッグダンスを始めたころは、目に見える進歩が沢山ありますが、続けていると、教えることも多くなり、足踏み状態で伸び悩むところも出てきます。
あきらめずに繰り返して練習していきましょう。


201704151
天気がいいと、気持ちだけはあがりますね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

ドッグダンスプライベートレッスン@DogLifeDesign

今日はドッグダンスのプライベートレッスンでした。

ドッグダンスに限らず、愛犬のトレーニングにはプライベートレッスンとグループレッスンとがあります。

プライベートレッスンのメリットは愛犬がハンドラーに集中しやすいこと。
デメリットは他の犬が頑張っている姿が見られないこと。
これはハンドラーにも言えることで、人の動きは客観的に見られるので、自分の動きの確認にも役立ちます。


今日のプライベートレッスンの生徒さんは人や犬に馴れるまで少し時間がかかるタイプ。
初めはアシスタントや見習いの存在が気になっていましたが、今日は珍しく見習いもお行儀が良かったので、生徒さんも次第に気にしなくなって集中力が上がってきました。

レッスン後半は自分からそっとアシスタントたちに近寄れるようになり、


201704111


アシスタントと並んでオスワリやフセをちゃんとやって見せてくれました。

少しずつ、少しずつ、苦手が減っていきますように。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

ドッグダンス定期クラススタート@わんのわさん

今日から6回に渡り、相模原のわんのわさんでドッグダンスの初級クラスが始まりました。

服従訓練やアジリティなどのドッグスポーツをされているペアだけでなく、愛犬とのコミュニケーションツールとしてドッグダンスを選んで下さったペアなど10ペア。
前半は中型犬が多め、後半は小型犬が多めの2クラス。

さぁ、ここから忍耐の世界に飛び込んでいただきましょう♪

初回はドッグダンスについての座学とヒールポジションの実践から入りました。


2017041011
Photo by わんのわさん


201704102

201704103


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ルーティンつくり

駒沢のDogLifeDesignさんのドッグダンスクラスに参加したMさんは、新しいルーティン作り中。

Mさんのかわいらしい動きが沢山盛り込まれたルーティンです。


201704091

ドッグダンスと言うと、ついついハンドラーも一緒にダンスのステップを踏まなければと思って二の足を踏む方が多いのですが、ドッグダンスにはパートナー(愛犬)とヒールポジションを維持しながらステップを踏み続けるヒールワークトゥミュージックと、様々なトリックを入れながら曲の雰囲気に合わせたミュージカルフリースタイルの二つのカテゴリーがあり、後者では、ストーリ仕立てのルーティンを作ってもいいのです。
その場合、ハンドラーはダンスステップを踏まなくても構わないというわけです。

愛犬のオリジナルなトリックを混ぜながら、ルーティンを作るというのもなかなか楽しいものですよ。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

ドッグダンス合同練習会


今日は久しぶりのドッグダンス合同練習会。

今週末から競技会も始まるので、参加者はルーティンの最後の調整に余念がありませんが、先週のFCIインターナショナルドッグショーでのドッグダンスのデモの話しや、ドッグショーの話し、インターペットの話しなどの雑談も含めてゆるゆる開始しました。

ドッグダンスはデモでもそうですが、競技会でパートナーの集中を取るのはとても大変です。
普段から様々な場所で、環境刺激への免疫力を作っておくことが大事なので、パートナーの状況を見ながら集中力の保ち方などを模索していかなければいけません。
ドッグダンスに限らず、ドッグスポーツを楽しむためには、それなりの前準備も必要ですね。


見習いVincentも発表会部門で来週末から参戦していきますが、何しろ今週日曜日に曲が決まったばかり。
昨年数回ファンマッチを経験しているので、多少場所には慣れているはずですが、場所は同じでも、観客などは常に異なります。
そんな中でも、出来るだけハンドラーに集中できるような環境づくりをしていかなければいけません。見習い、どこまで頑張れるか。

201704071

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧