訓練競技会

2022年11月13日 (日)

競技用ダンベルとBox用テープの御予約承ります。

競技用ダンベルおよび練習用ダンベル、ご要望があれば海外発注いたします。
ご予約(お申込み)締め切りは1126日といたします。

相変らずの円安のため、価格は前回の発注時同様若干高くなっております。
ご了承下さい。

お渡しは、送料着払いでの発送(ゆうパック)になります。

🍀軽量合成樹脂ダンベル
落としても痛くないので、練習用にご利用いただけます。

Dumbbell_20221113203401

サイズ(木部)/販売予定価格(税込み)(総注文数によって変動します)
L
:約125mm/3,000円~3,400
M
:約115mm/2,500円~2,900
S
:約80mm/2,000円~2,400

ご注文時に、色(赤・青・黄・緑・紫)とサイズ(LMS)と各数量を教えてください。

見習い2号が持っているのはMサイズの赤です。

Dumbbell_5_20221113203701

🍀
木製ダンベル(白木)

Wood_20221113203401

サイズ(木部)/販売予定価格(税込み)(総注文数によって変動します)
L
:約130mm/2,800円~3,200
M
:約105mm/2,300円~2,700
S
:約84mm/1,800円~2,200

ご注文時に、サイズ(LMS)と各数量をお書きください。

🍀木製ダンベル(色付)
FCI世界大会で公式に利用されているダンベルです。
Color_20221113203401
サイズ(木部)/販売予定価格(税込み)(総注文数によって変動します)
L
:約130mm /3,300円~3,700
M
:約105mm /2,800円~3,200
S
:約84mm /2,300円~2,700

ご注文時に、色(赤・水色・黄・緑・紫・ピンク・白)とサイズ(LMS)と各数量をお書きください。

在庫の状況によっては色指定がご希望に添えない可能性がございますので、ご了解いただきたく、何卒宜しくお願いいたします。
入荷次第、金額及び振込口座を個別にお知らせします。

Vin
が咥えているのはMサイズです。
Dumbbell_4_20221113203701

🍀Box用テープ

Box_tape01

画像はピンクと黄色ですが、その他にオレンジ、赤、黄緑色があります。

販売予定価格:4,000円~4,500円

【お申込み方法】
①WanByWan
ホームページの「お問合せフォーム」
②Facebook
のメッセンジャー(お名前、郵便番号・ご住所、ご連絡先をお忘れなく!)

御注文数が最低数に達しない場合は見送る場合もあります。
その場合は個別にご連絡させていただきます。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2022年10月23日 (日)

JKCの訓練競技会に参戦してきました

今日は見習い1号と富士川緑地公園で行われたJKC主催のFCIオビディエンス競技に参戦してきました。
半年ぶりの競技会です。

思いのほか気温が上がり、参加犬たちも暑さとの戦いになりました。

見習い1号の参加カテゴリーはクラスIII。
様々な課題が複雑に組み合わされたクラスで、出陳する度に毎回課題を突き付けられながら完成を目指しています。

前回の競技会で、コーンを大きく回り過ぎて次の課題にうまく入れなかったために、タイトにコーンを周る練習を続けていたところ、今回無事にタイトに回ってくれました。

202210231

もちろん練習したことが全て本番で出来るわけではありません。
出るたびに犬たちに様々な課題を突き付けられますが、それを犬と一緒に克服していくのは大変ですが、やはり楽しいものですね。

今回はたまたま結果が付いてきました。

202210232

次回は来月の本部競技の予定です。

----------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

訓練競技会:グループ練習の大切さ

昨日は、競技会に参加するにあたっては、本番に近い練習の必要性が大事と書きました。

当然、一人で練習しているだけでは、ジャッジ役や他の参加犬、見学者などはいないので、そういった刺激に対して自分の犬がどう反応するのか未知の状態です。
犬も本番の競技会に出れば、様々なディストラクションを前に気をそらしてしまい、ハンドラーの声が聞こえなかったりすることも珍しくはありません。

かつて先代のボーダー・コリー、ニキーとJKCの訓練競技会でCDIIのカテゴリーに参加していた時のこと。
「招呼」の課目で、犬から10メートル離れたところで犬を呼ぼうと口を開けたとき、隣のリンクの男性の「コイ!」という言葉に釣られ、私の言葉が発せられる前に彼女が走り出し、あわてて「コイ!」と叫んだことがありました。
私の声と男の人の声を聴き間違えたのかとちょっとがっかりしましたが、こういうことはよくあることです。

会場の雰囲気だけでなく、実際の課目の中にも他の犬の存在があるものがあります。
FCIオビディエンスでは「休止」という課目が集団作業となっていて、3頭から6頭の犬が一列に並んで同時に作業を行います。

202012141
※昨日のオビディエンスクラスIII第一グループの休止。
一番左が見習いVincentです。
休止の間、各ハンドラーはリンクの外にあるテントの中に隠れているので、犬たちはハンドラーを目視することはできません。


各クラスによって「休止」のパターンは変わりますが、隣の犬や他のハンドラーのキューに惑わされることなく作業を行わなければなりません。
そのためには、練習の場にも他の犬の存在は欠かせません。

昨日の競技会でも、隣のハンドラーの声に反応して動いてしまう犬が見られましたし、先月の競技会では、見習いが隣の犬が伏せてしまったのにつられて勝手に伏せて、得点が無くなってしまいました。

昨日の競技会では二分間微動だにせず、無事10点満点を取ることができました。
しかし、次回も同じとは限りません。
たまたま他の犬たちも優秀で動かなかったにすぎない可能性もあります。

どんな状況であっても、自信を持って、ハンドラーのキューを聴き分けることが出来るように、さまざまな練習は必要ですね。


-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

JKC訓練競技会:CD公開訓練試験

JKC主催の訓練競技会にはCDというカテゴリーがあります。
CDはコンパニオンドッグの意味ですから、家庭犬の訓練競技ということになります。

おおまかにCDI、II、III、Xとクラスが分かれていて、それぞれ課目数も異なります。
各クラス95パーセント以上の得点があれば、チャンピョンポイントが付与され、そのポイントをためていくと、トレーニングチャンピョンやグランドトレーニングチャンピョンというタイトルを得ることができ、血統書にもそのように記載されます。

基本的にJKCはジャパンケネルクラブという日本国内の犬種のスタンダードを取り扱う団体ですから、ドッグショーであれ、訓練であれ、アジリティであれ、血統書が無いとポイントが付与されません。
ただ、特別犬の部というカテゴリーがあり、ミックス犬だけでなく、JKCに血統書登録がされていない他団体登録の犬なども参加することはできますが、課目はCDII(家庭犬中等科)のみとなっています。

前置きは長くなりましたが、見習いのVincentは現在はFCIオビディエンスの競技に参加していますが、書類が来るまでは出陳できなかったため、場慣れのために訓練士会の競技会でCDIIに出ていました。
今から2年ほど前のことです。

それからオビディエンスを始めて2年ちょっと、CDの競技は一切やっていませんでしたが、今回オビディエンス競技の合間にCDIとCDIIの公開訓練試験を受けてみました。

訓練試験には競技会場で行われる公開試験と、訓練所などで行われる非公開のものがあります。
一般的には公開訓練試験の方が難しいと言われています。

競技会でチャンピョンポイントを集めてチャンピョンになっても、試験に合格しなければチャンピョン登録はできません。
そこで、競技だけでなく試験も必要になってくると言う訳です。


201901281


オビディエンスのリングと違い、隣では他のクラスの犬が走っているので少々気を散らしていましたが、それでも大きく逸脱することなく、98.4点/100点満点という、我が家の犬たちの中では好成績で合格出来ました。
オビディエンス競技の練習は多くを網羅しているからでしょう。


ひとつめの紐付脚側行進中のハンドラーの手の位置が減点対象です。
リードを持っている手とそうでない手が均等に振られていなければいけません。
久しぶりにリード付きの競技に出てハンドラーが慌てた結果です。

どんな競技も、ハンドラーが落ち着くことが大事ですね。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)