ラリーオビディエンス

2019年4月 3日 (水)

ラリオビ定期レッスンスタートしました。

今日から横浜のワンダフルステップスタジオさんをお借りして、WCRL規定のラリーオビディエンス定期クラスが始まりました。

今回の参加者は、ラリオビ初心者の方から競技経験のある方まで幅広い顔ぶれですが、基本の部分から見直しも含めて学んでいただくことにしました。

ラリオビというと、通常の服従訓練やオビディエンスより緩いという印象がありますが、競技内容が緩いわけではありません。
基本の姿勢変更や遠隔の作業においては、正確なポジションや静止姿勢も大事なポイントになります。


ちゃんとできているつもりでもちょっと甘めになりがちな「停座」や「伏臥」「立止」の形や位置、体の動かし方などをあらためて見直すところからスタートしました。

201904031

後半はサインカードの読み方や見分の方法、実際犬と一緒にコースを周る実技も行いました。

参加者のみなさまには、6
月に開催されるラリーオビディエンストライアルへのチャレンジを目標に頑張っていただく予定です。

ラリオビのエクセサイズには多くの規定があり、基礎が出来ていないとなかなか難しいものですが、途中で犬を褒めたり、エクサイズによってはトリーツをあげることができるので、犬のストレスを緩和したり、やる気を引き出すこともできる楽しい競技です。

また、多くのサインカードを覚えることはハンドラーの脳トレにも役立ちます。

一度チャレンジしてみませんか?

---------------------------------

ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_14
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

WCRLラリーオビディエンスボーナスエクセサイズ


ラリーオビディエンス競技はレベルによってカテゴリー分けされていますが、各カテゴリーにはひとつ上のレベルの課題が「ボーナスエクセサイズ」として含まれています。

つまり、Level 1の競技ではLevel 2の課題、Level 2の競技ではLevel 3の課題といった具合です。
ではLevel 3の競技のボーナスエクセサイズはどれになるのでしょう。

Level 3のボーナスエクセサイズはボーナス専用として8個の課題が用意されています。
2017年までの規定では3個だったので、その日のボーナスエクセサイズの確率は3分の1でしたから、競技参加者はボーナスエクセサイズもちゃんと練習されていました。
しかし現在は8個ということもあり、どれが当たるかは当然8分の1の確率です。

Level 3のボーナスエクセサイズには、右脚側や遠隔の角度の付いた呼び戻しなど複雑な課目も入っています。
通常のオビディエンス(服従訓練)では右脚側はほぼ使わないので、敢えて練習しないと難しいですが、ドッグダンスの経験者にとって右脚側は日常使っているので問題ありません。
一方オビディエンスの課目には大体入っている「持来」は、ドッグダンスの人には意外と難しい課題です。
トリックできちんと「持ってくる」を教えていないと、おもちゃの感覚で取りにいっても、ハンドラーに手渡しできない可能性もあるからです。

いつ出るかはわかりませんが、「持来」の練習もしておくといいでしょう。

201612181


もちろん「ボーナスエクセサイズ」はパス出来るので、無理だと思ったらやらなくても大丈夫です。
その代わり、パーフェクトでも200点が最高点です。

つまりボーナスが入っていない場合のパーフェクトのスコアは200点ですが、ボーナスエクセサイズをペナルティなく行うと10点がプラスされ、合計スコアが210点になるのです。


--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンストライアル@OPDES

今日は秋ヶ瀬で行われたOPDES主催のラリーオビディエンストライアルに参加してきました。

練習会に参加してくださっている方も何名か参加してくださり、天気も良く和やかな競技会となりました。
とは言っても、実際競技に出る前は私も含めみんな緊張していました。

今回のブリーフィングでは、少しわかりづらかった「追加のキュー」についての詳細説明などがありました。

オビディエンスという以上作業の正確さは当然のことですが、犬に声をかけて励ましたり、トリーツをあげられるポイントもあるので、ラリーオビディエンスは始めやすい競技です。

要はパートナー(犬)が成功できるようにハンドラーがどこまでサポートできるかというところでしょうか。


201903021
photo by E mom


今回参加したアシスタントニコル、それなりに楽しそうに作業をこなしてくれましたが、なぜか走り過ぎてハードルを行き過ぎてしまいペナルティ。
練習の成果が出せず残念でしたが、無事LEVEL3Bをクオリファイしました。

今月は来週AFCで開催されるトライアルと、再来週woofで開催するWanByWan主催のトライアルと関東では3回競技会が続きます。
ポイントをためるには絶好のチャンスですね。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

ラリオビ定期レッスンプレ講座

昨日は横浜のワンダフルステップスタジオさんで、初のWCRL規定ラリーオビディエンスの座学とコース体験会を行いました。


201902181

広くて、犬に優しい床材のレッスンスタジオを使った練習はとても快適でした。


ラリーオビディエンスのエクセサイズサインはさほど複雑なものではありませんが、数が多く、競技会でお目にかかれるサインカードは限られています。

日常的にサインカードを見ながら犬と歩く練習をしていないと、本番で戸惑ってしまうというケースも出てきます。

ハンドラーが戸惑っていれば犬も不安になってしまい、普段はやらないミスをしてしまうこともあります。
また、ハンドラーがサインカードにばかり意識がいっていると、ついつい愛犬を褒めることを忘れてしまうこともあります。

まずは様々なコースを体験して、ハンドラーの経験値をあげていきましょう。

ラリーオビディエンスの月一回定期レッスンは4月から6回ワンクールで開講します。
毎月第一水曜日の午後がレッスン日です。

ご興味がおありの方は是非参加してみてくださいね。

詳細・お申し込みは下記サイトでご確認ください。

http://wanbywan.com/lesson.htm#rally_o

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

WCRL規定ラリーオビディエンス練習会

今日はラリーオビディエンスのパーツ練習及びコース練習会でした。

パーツ練習では、常歩行進中の作業やハードル飛越、持来など、コース練習はレベル1から3まででした。

ラリーオビディエンス競技のハードル飛越の方法はいくつかあります。
遠隔の作業のため、レベル2以上にならないと出てきませんが、ジャンプなんて犬なら簡単に出来ると思っていると実は大間違いだったりします。

かくいう我が家のアシスタント、JKCの訓練競技ではCDXまでこなし、グランドトレーニングチャンピョンも持っているので、当然板障害の飛越は問題なくやってくれます。

CDの板障害は、片道、往復、ダンベル持来とのコンビネーションといろいろありますが、どれも出だしはハンドラーの左脚側停座から始まります。

ところが、ラリーオビディエンス競技の障害はハンドラーと一緒に走ったり、ハンドラーが障害の反対側で犬を招呼したり、更には、犬に方向指示を出しながら障害飛越をさせるなど、ちょっとCDとは違っています。

しかし、「ジャンプ」のキューで跳ぶだろうと安易に考え、練習も適当にしていたら、本番でしっかり拒否してくれました。

当然ですね。
状況が違えば犬も混乱することは良そうできます。
しかも、訓練競技から離れてしばらく経っているということも原因の一つだったと思います。

幸い、今は度重なる練習会のおかげで、アシスタントもなんなく跳んでくれるようになりましたが、基本を忘れるるべからず。
必ず、本番に即した状況で練習を重ねなくてはいけませんね。

201902153


もともとアジの経験があるこちらは、距離が変わろうが、角度が変わろうが自分で障害を確認して跳んでいきます。
合成画像ではありません。


201902152

こちらは、普段あまりこういうことはしないので、いろいろなシチュエーションでの練習を重ねてきれいに跳べるようになりました。

あとは人間がサインカードを覚えるのみ。


201912151

見分は真剣です。

来月は関東で3回競技会が開催されます。
締切間近ですのでお早めにお申し込みください。


<<3月ラリーオビディエンス競技予定>>

3月17日(日)WanByWan主催 @woof
詳細はこちら
締切2月23日

3月2日(土)OPDES主催 @秋ヶ瀬

3月10日(日)アニマルファンスィアーズクラブ主催 @栃木

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

ラリオビ定期レッスン参加者募集中!!

4月から横浜のワンダフルステップスタジオにて、WCRL規定のラリーオビディエンスクラスが始まります。

201708236
見分中の様子

月1回、全6回のコースで、ラリーオビディエンスの座学およびコース練習と必要なベーシックトレーニングを組み込んで行います。

競技までは考えていない方でも、毎回コース体験ができますし、ベーシックトレーニングから遠隔を含めた上級オビディエンスも学べます。

「訓練」と堅苦しく考えず、愛犬と一緒にゲームを楽しんでみませんか。

レッスン日の詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#rally_o

また2月18日には同じくワンダフルステップスタジオにて13:00よりプレ講座ラリオビ体験クラスがあります。
ラリオビってどんなことをやるの?という方は是非参加してみてください。
お待ちしています。

実際の競技の様子はこちら

お申込み/お問い合わせは、infoアットマークwanbywan.comまで
※アットマークは@に変えてご入力ください。
--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

WCRL規定ラリーオビディエンス定期レッスン開講

4月から、ラリーオビディエンスの新講座が始まります。

ラリーオビディエンスはおやつや褒め言葉を使って愛犬と楽しく課題をクリアしていくオビディエンス競技です。

昨年から、アニマルファンスィアーズクラブだけでなく、OPDESも競技を開催するようになり、参加の機会が増えてきました。
愛犬にトレーニングの基礎を教えながら、コースを体験してみませんか?

オビディエンス競技というとちょっと固いイメージがありますが、ラリーオビディエンスは愛犬に声をかけて励ますこともOKです。
これからドッグスポーツを始めようという若い犬や、アジリティなどの激しいドッグスポーツを引退したシニア犬でも楽しめます。


<対象>生後6ヵ月以降の愛犬
<レッスン時間>13:00-16:45
<レッスン料金>全6回 \30,000 (お支払いは前払い一括、あるいは前払い分割2回となります)
<レッスン場所>ワンダフルステップスタジオ(横浜市港南区芹が谷)
<開催スケジュール>
4月3日(水) 5月1日(水) 6月5日(水) 7月3日(水) 8月7日(水) 9月4日(水)
<募集枠>6組
※最低催行人数:3組
<講師>三井惇 WCRL公認ジャッジ


◆本講座開始前に2月18日13:00~16:45、ワンダフルステップスタジオにおいて座学を交えたプレ講座も行います。
※プレ講座の参加費は1ペア3,000円です。二頭目以降は2,000円


お問合せ、お申し込みは、infoアットマークwanbywan.comまで。(アットマークは@に変えてご入力下さい。)

201808040

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

初ラリオビ練習会

今日は今年最初のラリーオビディエンスの練習会でした。

今回のコース練習では、多くの課題が体験できるように、オンリーシュコースとオフリーシュコースを作り、各レベルの課題にこだわらないコースづくりをしてみました。

つまりオンリーシュコースでは遠隔作業は一切はいりませんが、エクセサイズは1~3の中から選ばれます。
もちろん、トリーツを上げられるポイント(ステーショナリーエクセサイズ)は規定通りに設置し、エクセサイズの数も規定どおりです。

オフリーシュのコースでは、レベル2の遠隔作業や、レベル3の複雑な動きも取り入れてみました。


201901041


ある程度基本がきちんとできている犬たちなので、ハンドラーの指示さえ間違えなければ、さほど大きなミスはしていません。
今日の課題はハンドラーが様々なエクセサイズの動きに慣れること。

ハンドラーが慣れていないと犬に注力できなくなってしまうので、ここが大きなポイントとも言えます。

3月17日には当クラブ主催のWCRL規定ラリーオビディエンス公式トライアルも山中湖のwoofで開催します。
現在参加者募集中です。

詳細はこちら

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンストライアル@OPDES

今日はOPDES主催のラリーオビディエンストライアルに参加してきました。
参加犬はアシスタントのニコル、クラスはレベル3Aです。

今回レベル3Aをクォリファイすれば3回クォリファイできるので、次回からはレベル1~3に出陳する場合は各レベルのBクラスに参加することになります。

昨年までの規定ではレベル1から一つずつクォリファイしていかないと、上位クラスに出陳できませんでしたが、今年改定になってからは、どのレベルにも年齢さえクリアしていればトライすることができるようになりました。

WanByWanでは、まだまだレベル3に参加される方は少ないので、練習会数も限られていることから、すべてのサインカードを体験していただいていないのが実情です。
当然私自身もすべてのサインカードを体験していないこともあり、今朝コースを見て感じたのは、「難しい」ということでした。


201812151


ニコルはJKCの服従訓練ではCDX(大学課)まで出陳しているので、ほぼ基本の動きは問題ないのですが、ラリーオビディエンスには独特の作業があります。
例えば、左脚側からの正面停座、左脚側から右脚側への変更、角度がついた障害飛越などなど、きちんと練習していないとできない課目も沢山あります。

当然、本番ではさんざん練習したことができないこともあり、今回はリトライ(-3点)。
さらに、ハンドラーが「From」と「Front」のサインを見間違えて、追加のキュー(-2点)を出してしまったりと、なんともお粗末な出来栄えでしたが、それでもペナルティ-9の201点で、無事クォリファイできました。

201812152


パートナーの基礎トレーニングは大事ですが、ハンドラーの冷静さも欠かせませんね。

すごろくのゲームのようで、アジリティほどせかされないラリーオビディエンスは適度な緊張感と楽しさが加味された競技です。


是非チャレンジしてみてください。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

ラリーオビディエンスコース練習会


今日は今年最後のラリーオビディエンスのコース練習会でした。
明日はオプデスでトライアルが開催されることもあり、本番を睨んだ練習会になりました。

コースはレベル1から3まで設定しましたが、当然レベル3は難度が高いので、体験もかねての練習会となりました。

何度もトライアルや練習会に出ていると、人間の方がサインカードを読むことに慣れ、余裕がでるので、パートナー(愛犬)への声掛けや褒めるタイミングもスムースにいきますが、人間が慣れていないと、ついついサインカードに注意がいってしまい、犬の集中が切れてしまうことがあります。

ラリーオビディエンスは課目によってはトリーツをあげられたり、褒め言葉はいつでも使っていい競技なので、有効に使って愛犬の集中力をあげていきましょう。


201812141


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧