ラリーオビディエンス

2019年10月 3日 (木)

ラリオビ定期クラス@ワンダフルステップスタジオ 第二期

今年の春から横浜のワンダフルステップスタジオで始まったラリオビ定期クラス。

生徒さんの中には、先週末のラリーオビディエンストライアルにも参加された方もいらっしゃいます。

昨日のレッスンはその反省点や不明点などの解説も含めたパーツ練習とハードルを使った練習を行いました。

201910022  

ラリーオビディエンスでは課題の中に正面停座がよく出てきますが、
お尻が曲がってしまうことも多いものです。

まっすぐに座るサポートをしていきます。

201910021

ラリーオビディエンスで重要なのはハンドラーとパートナーのユニゾン。
つまり、一体感を持って動くことです。

少しずつ精度をあげていきましょう。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

WCRL規定ラリーオビディエンストライアル参加申し込み開始しました。

先日ラリーオビディエンストライアルが終了したばかりですが、
次回のトライアルの予定が決まりましたので、ご案内いたします。

開催日:2019年12月21日(土)
場所:ドッグリゾートwoof、インドアドッグラン

201906231

申込はすでに始まっていますが、11月16日(土)はOPDES、11月24日にはアニマルファンスィアーズクラブ主催のトライアルがそれぞれ開催されますので、両トライアルの結果を確認されてから参加レベルを確定されてもかまいません。

申し込み締め切りは11月25日(月)です。

詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/tiral_premium20191221.pdf

皆様のご参加お待ちしております。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

WCRLラリーオビディエンストライアル

イベント最終日はラリーオビディエンスの競技会でした。

201909290

WanByWan主催のラリオビ競技会も3回目となりました。
レベル1、2、3のクラスを川端千賀子氏との共同ジャッジで開催してきたラリオビトライアル。
多くの方に支えられて継続してこられました。
みなさまに感謝です。

各レベルごとに表彰式。

201909291

ご参加の皆様長い時間お疲れ様でした。

次回は12月21日(土)を予定しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
--------------------------------

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

ラリオビトライアル目前練習

今週末(29日)は山中湖のwoofでWCRL規定のラリーオビディエンストライアルを開催します。

今日は最後の調整練習日。

201909251

オープンハードルの飛越練習のあとは
レベル1から3までのコース体験でした。

ハードルの跳び方にはいくつかバリエーションがあります。
犬を待たせて離れて跳ばせたり、犬と並走したり、あるいは、角度が付いた方向から犬が飛越したりと様々です。

ハードルの課目はレベル2から出てきます。
まだ先のことと思わず、少しずつ練習しておくのもいいでしょう。

ラリオビトライアルは見学できます。
29日、もしwoofに行かれるご予定のある方は、是非インドアドッグランを覗いてみてください。
ゲーム感覚の、楽しいオビ競技が見られますよ。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

ラリオビ定期レッスン@ワンダフルステップスタジオ

今日は月に一度のラリーオビディエンスレッスンでした。

201909111

4月から始まり、今月でワンクールが終了しました。

ラリーオビディエンスは愛犬を褒めながら課題に取り組んだり、課題によってはその場でトリーツをご褒美として渡すことが出来るので、自信のない犬たちのストレスを軽減させることもできます。

そうは言っても、誰でも簡単に出来るわけではありません。
愛犬との協働作業であることにはかわりないからです。

脚側位置、正面停座、遠隔の作業、障害飛越などなど、オビディエンスの基礎は必要です。

10月からの第2期ラリオビ定期レッスン、欠員が出ましたので参加者募集中です。

レッスンの詳細はこちら↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#rally_o

お問合せ/お申込みはinfo@wanbywan.comまで。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ラリオビプライベートグループレッスン

今日はワンダフルステップスタジオさんで、ラリーオビディエンスのプライベートグループレッスン。

ラリーオビディエンスは一つ一つの課題をサインカードを見ながらパートナー(犬)とクリアしていくドッグスポーツですが、人も犬もサインカードに慣れないとなかなかうまくいきません。

そこで、個人的にはなかなか練習出来ないコースを作ってプライベートレッスンを行いました。

201909061


愛犬とリンクに入る前の集中の取り方、課題の克服法、愛犬の褒め方などなど、繰り返し練習していただきました。


今月末はwoofでラリーオビディエンストライアルです。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントの申し込み間もなく締め切りです。
リハーサルショウはキャンセル待ちになります。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

ラリーオビディエンス定期レッスン

今日は月に一度のラリーオビディエンス定期レッスン日でした。

ラリーオビディエンスに必要な基礎の動きをマスターしつつ、
レベルに合わせたエクセサイズを体感していただいています。

レッスンも5回目となり、ハンドラーもサインカードに大分慣れてきました。
犬たちはハンドラーが頼り。

ハンドラーが迷ってしまうと、犬たちはどうしていいかわからなくなってしまいます。

パートナーにわかりやすくキューが出せるよう、
ハンドラーもサインカードに慣れていきましょう。

201908071
見分中のハンドラー

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

JKC訓練士義務研修会

今日はJKC東京ブロックの訓練士義務研修会に参加してきました。

昨年からJKCでもラリーオビディエンスを取り入れるという方向で進んでいるようで、すでに何回か訓練競技会でデモが行われています。

現在日本ではアニマルファンスィアーズクラブが早くから導入しているWCRL規定(米国)のラリーオビディエンスを、昨年からオプデスも取り入れて競技を開催するようになりました。

2018年度から競技規定が改定になると聞き、私は以前から興味のあったラリーオビディエンスのセミナーに2017年に参加し、この競技の面白さをもっと広く伝えたいと勉強してジャッジの資格を取りました。

それから一年半、ドッグダンスの生徒さんたちにおすすめしてきたところ、常にキュー出ししたり、作業中に褒めたりするドッグダンスと共通する部分も多くあって、楽しんでいただけているようです。

競技も自主開催しているので、年間の競技数も増え、少しずつ参加者の数も増えているのではないでしょうか。

JKCの競技規定は今後FCIの規定に統一する方向になるのでしょうが、現時点でWCRLの競技規定とも似ていますので、まずは参加することからですね。
楽しみに待ちたいと思います。
--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

ラリーオビディエンストライアル参加者募集中

929日(日)、山中湖のドッグリゾートwoof内インドがドッグランにてWanByWan主催のWCRL規定ラリーオビディエンストライアルを開催します。

201903241_20190729211601

競技詳細はこちらをご確認ください。↓
http://wanbywan.com/rally_o_20190929.pdf

参加ご希望の方は以下の内容をメールにてお送りください。

応募締め切りは831日(土)です。

◆WCRL規定ラリーオビディエンス
1.WCRLあるいはUSDAA登録:
登録が済んでいる(犬の登録番号:      )
登録が済んでいない:同時登録を希望する(4,500円) / 自分でする
2.ハンドラー名(アルファベット):
3.パートナーの名前(アルファベット):
4.犬種および性別:
5.犬の生年月日:
6.犬の体高(肩の位置で):
7.参加クラス:
LEVEL1A、LEVEL1B、LEVEL2A、LEVEL2B、LEVEL3A、LEVEL3B
※参加クラスについては詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
8.参加者のご住所ご連絡先:
9.課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
10.お弁当の数
11.woofご同伴者様の数・・・大人○名 子供○名 犬○頭
12.woofご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人○名 子供○名 犬○頭

<一般注意事項>
★ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬はwoofの規定上ご参加ができません。
★お申込み受付後のキャンセルは出来ませんが、ご都合が悪くなった場合はお早めにご連絡下さい。
★キャンセル時のwoofの施設利用料金はかかりませんが、宿泊に関しましてはwoofの規定でキャンセル料がかかる場合がありますのでご確認ください。
★荒天等で開催が不可能となった場合は必要経費を除いて一部返金できる場合もあります。
★演技中の写真および動画の撮影は演技者の許可を得てから行ってください。
★イベント中の写真はブログやSNSなどに掲載させて頂く場合があることをご了承ください。
★他の参加者の演技中に過度の吠えなどがある場合はご退場頂く場合があります。
★会場内での犬の待機はクレート内でお願いします。
★会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと解決してください。主催者は責任を負いません。
★当日の欠席連絡はmitsuiアットマークwanbywan.comまでお願いします。
★ワークショップ、リハーサルショウおよびラリーオビディエンスは参加者が催行最低人数に達しない場合は、開催を中止する場合があります。その場合は事前にお知らせします。

お申し込み先
info@wanbywan.com
--------------------------------
◇ 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ラリオビ定期レッスン@ワンダフルステップスタジオ

今日は月に一度のラリオビ定期レッスンでした。
定期レッスンも3回目を迎え、レベル2のハードル障害や遠隔作業が少しずつ増えてきました。

前回の復習に加え、今回は常歩行進中の作業の強化。

常歩行進中の作業とは、脚側位置で犬と一緒に歩いているときに、犬に停座や伏臥、立止などの作業のキューを出し、犬だけおいて飼い主が歩き続けるというもの。

離れるとき「マテ」をかけるべきか、姿勢のキューだけで離れて大丈夫なのか迷うところ。

201907031

熟練度があがってくると、犬は姿勢のキューだけで待っていられるようになります。
つまり、歩いていても「オスワリ」と言われればその場で座り、解除されるまでは動かないでいるというのがルールだと理解できるからです。

ところが、日常的にきちんと解除することを教えていないと、犬は「オスワリ」と言われて腰を下ろしたものの、離れていく飼い主に置いて行かれまいとあわてて立ち上がり歩き始めてしまいます。
このレベルの場合は、「マテ」というキューを重ねて出してあげないと、犬にはなかなか理解できないので、動いてしまったことを叱責するのは間違いです。

おいて行かれてもハンドラーがちゃんと戻ってくるからじっと待っていればいいと犬が理解できれば、姿勢のキューだけでも、ハンドラーの次の指示が出るまで犬は安心して待っていることができるようになります。

要は、こちらの伝えたいことを確実に伝えることが重要ということ。

焦らず、地道に、コツコツですね。

--------------------------------
 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧