ラリーオビディエンス

2022年5月12日 (木)

WCRL規定ラリーオビディエンス定期レッスン

今日はラリーオビディエンスの定期レッスン日でした。
ラリーオビディエンスは、双六のように、リミット時間内に出された課題を順にクリアしていく競技です。

通常の服従訓練やオビディエンス競技と異なり、競技中褒めたりする声掛けができますし、課題によってはトリーツ(オヤツなど)をあげることも出来ます。

そう聞くと、簡単に出来そうな気がしますが、実際にやるべきことは通常のオビディエンス競技と変わりません。
きちんと座り、きちんとフセし、きちんと立つ。
ハンドラーのキューに的確に反応し、正確に行動する。
ハンドラーとのユニゾンを目標としたラリーオビディエンスは、通常のオビディエンスとやることはなにも変わりません。

前半は、それぞれの課題に合わせて、精度を上げる練習や、ハンドラーのキューに速く反応する練習を。

202205121

後半はコース体験練習を行いました。

デイリートレーニング同様、お家ではちゃんと出来ても、レッスンでは他の犬などがディストラクションになって平常心で作業ができなくなることもあります。
ディストラクション練習も欠かせませんね。

WanByWan主催のWCRLラリーオビディエンストライアルは7月9日(土)、山中湖のドッグリゾートワフインドアドッグラン内で開催予定です。

前日にはセミナーと練習会も予定しています。
詳細は以下👇を御確認下さい。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2022/04/post-ce7ded.html

-------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンスイベント開催予定

以下のスケジュールでWCRL規定のラリーオビディエンスセミナーとトライアルを山中湖のドッグリゾートワフ、インドアドッグラン内で開催いたします。

202108190_20220430203601  

78日(金)午前:WCRL規定ラリーオビディエンスセミナー
WCRL規定のラリーオビディエンスの概要及びルールについてのセミナーです。
ラリーオビディエンスにご興味のある方、トライアルに出たいので詳細を知りたい方にお勧めです。
参加費:6,000

-----------------------------
78日(金)午後:WCRL規定ラリーオビディエンス練習会
コースを体験してみたい方、翌日のトライアルのための練習をしたい方におすすめです。
練習コース:レベル1、レベル2、レベル3
※全コース参加可能
参加費:5,000

-----------------------------
78日(金)終日参加の方
参加費:10,000

-----------------------------
79日(土)WCRL規定ラリーオビディエンストライアル

WCRL規定の正式競技です。
クラス:Level 1A1B2A2B3A3B、ベテランA、ベテランB
参加費:5,500(1エントリー)
WCRL
登録費:6,000円(1頭)
(登録はご自身でWCRLあるいはUSDAAのホームページから行うことも可能です。犬の登録が出来ていないと、競技結果が反映されません。)

-----------------------------
🍀 ジャッジ

川端千賀子氏(WCRL公認ジャッジ)
三井 惇 (WCRL 公認ジャッジ)

🍀
お申し込み方法
下記の内容をそれぞれご入力のうえ、メールでお申し込みください。

【件名】ラリーオビディエンスイベント申し込み

お申込み開始:202257日(土)20:00
お申込み締切:2022625日(土) 
定員になった場合、締切日より早く締め切る可能性があります。 

セミナー/練習会
1.参加カテゴリー:①②③(当てはまるものを残してください)
2.
参加者のお名前(フリガナ)
3.練習会
参加の場合のパートナーの名前(フリガナ)
4.
参加犬の犬種・性別・年齢
5.
メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス)
6.
お弁当の数
7.woof
ご同伴者の数・・・大人名 子供名 犬
9.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
10.
参加者のご住所とお電話番号

◆WCRL
規定ラリーオビディエンストライアル
WCRLあるいはUSDAA登録:
済んでいる(犬の登録番号:      )
済んでいない:同時登録を希望する(6,000円) / 自分でする
2.
ハンドラー名(アルファベット):
3.
パートナーの名前(アルファベット)
4.
犬種および性別:
5.
犬の生年月日:
6.
犬の体高(肩の位置で):
7.
参加クラス:
LEVEL1A
LEVEL1BLEVEL2ALEVEL2BLEVEL3ALEVEL3B、ベテランA、ベテランB
参加クラスについては詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
8.
参加者のご住所ご連絡先:
9.
課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
10.
お弁当の数
11.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
12.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬

<イベント中禁止事項>
・チョークチェーン、スパイクチェーンの使用
・パートナーの動きを強制したり、パートナーを罵倒するなどの行為。

<一般注意事項>
ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬はwoofの規定上ご参加ができません。
お申込み受付後にヒートや体調不良で該当犬が参加出来ない場合、犬を替えての参加は可能です。
お申込みメール受信後はキャンセルフィが発生しますが、ご都合が悪くなった場合はお早めにご連絡下さい。
キャンセル時のwoofの施設利用料金はかかりませんが、宿泊に関しましてはwoofの規定でキャンセルフィがかかる場合がありますのでご確認ください。
荒天等で開催が不可能となった場合は必要経費を除いて一部返金できる場合もあります。
演技中の写真および動画の撮影は演技者の許可を得てから行ってください。
イベント中の写真はブログやSNSなどに掲載させて頂く場合があることをご了承ください。
他の参加者の競技中に過度の吠えなどがある場合はご退場頂く場合があります。
会場内での犬の待機はクレート内でお願いします。
★ハンドラーさんはご自身で椅子等ご持参ください。
会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと解決してください。主催者は責任を負いません。
当日の欠席連絡はmitsuiアットマークwanbywan.comまでお願いします。
セミナーおよびラリーオビディエンスは参加者が催行最低人数に達しない場合は、開催を中止する場合があります。その場合は事前にお知らせします。

お申し込み先:
info
アットマークwanbywan.com(アットマークを@に変えてください)

皆様のご参加心よりお待ちしております。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

子犬の社会化:子犬に選ばせる

子犬の社会化の重要性は何度も書いています。
これから出遭うであろう様々なシチュエーションを想像しながら、子犬にとっていい経験値を増やしていくことが社会化です。
無理矢理、様々なものに晒すことではありません。
子犬のペースで学んでいくのをサポートしながら進めていくことが大事です。

午前中、散歩に出始めたばかりのL君のレッスンがありました。
初めて出たときは全然歩けなかったそうです。
当然ですね。
いつも抱っこ散歩を頑張ってくださったことで、ある程度の音やにおい、目の前を行き来するものを知っていはいますが、実際に自分の足で歩くのとは違います。
目線も違うので、見るもの全て大きく見えることもあるでしょう。

飼い主さんは、エントランスまで抱っこで連れて行かれたそうですが、私は玄関から自力で歩いてもらうことにしました。

玄関のたたきに降りるときは少し段差があったので、そこだけ抱っこして、ドアは自分で通ってもらいます。
最初はおっかなびっくりで戸惑っていましたが、待っていたら自分から歩いて出てくることができました。

その後もエレベーターだけは抱っこで乗りましたが、そのあとは歩くのを待っていてあげることに。

時間はかかりましたが、L君は自分で安全を確認し、少しずつエントランスから道路に出ていくことが出来るようになりました。
トラックの音が遠くから響いてくると、すかさず私の足の間に隠れました。
通常の長さのリードではなく、自分で選べるようにと4.5メートルのリードを着けているので、怖い時は逃げることもできます。
安全なものに対しては、好奇心を満たしてあげるために、リードを緩めてあげることもできます。

結果L君は、自力で飼い主さんの後を追いかけて歩けるほどになりました。

202204141

子犬が自分で考え、正しい判断はサポートし、危険に対しては、回避できるように手助けしていくことが大事ですね。

さて、午後からはWCRLラリーオビディエンスの定期レッスンがありました。

202204142

以前から続けているペアと、今期から新たに加わった3頭。
こちらも焦らず、犬の状態に合わせて、体の使い方をスムースに出来るようにサポートしていきます。

ラリーオビディエンストライアルは7月を予定しています。
ご興味がおありの方はお気軽にお問合せ下さい。

-------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年3月18日 (金)

WCRLラリーオビディエンス定期レッスン参加者募集中

4月から始まるWCRLラリーオビディエンス定期定期レッスンに欠員が出ましたので1ペア募集します。
月に1回、6か月間の定期レッスンですが、オビディエンスの基礎から、WCRL規定のラリーオビディエンスの規定や、競技に参加するためのノウハウなどを学んでいただくコースです。

レッスン日:4/14、5/12、6/9、7/14、8/4、9/1(全6回)
レッスン時間:13:30-16:15
レッスン場所:ワンダフルステップスタジオ(横浜市港南区内)
参加費:36,000円

お申し込みはWanByWanのホームページのお問合せフォームあるいは、WanByWanのFacebookからメッセンジャーでお送りください。

202106032_20220318223501
-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

WCRLラリーオビディエンストライアル開催しました。

3Daysイベント最終日はWCRL規定のラリーオビディエンストライアルでした。
今回はレベル3の参加者の割合が一番多い競技会でした。

レベル1から2、3と難度は当然上がって行きますが、内容は面白くなっていきます。
もちろん基礎が出来ていないと難しいですが、愛犬とともにレベルアップするのは楽しいものです。

今回見習い1号が初レベル3に挑戦しました。
一回だけ緊張から興奮して吠えてしまったので、ペナルティがついてしまいましたが、結果は1席。

202203131

初めてのレベル3だったこともあり、緊張感はこちらにも伝わってきましたが、ラリーオビディエンス自体は昨年夏から始めたこともあり、大分環境に慣れてきたようです。
前回よりも興奮度が大分減ってきました。

何事も経験が大事ですね。

ハンドラーと自信を持って楽しそうに作業するパートナーたちも沢山見ることが出来ました。

202203132

訓練士さんの中には、「犬に義務感を持たせる」と言う方がいます。
私はどちらかというと、「義務感」より「自信」を持たせてやりたい。

そのためのハンドラーのサポートはとても重要だと思います。

次回のWanByWan主催のラリーオビディエンストライアルは7月9日を予定しています。
希望者がいらっしゃれば、前日セミナーを開催しますので、お気軽にお問合せください。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木)

WCRLラリーオビディエンス定期レッスン参加者募集中!

4月から始まるWCRLラリーオビディエンス定期定期レッスンの参加者を募集します。
月に1回、6か月間の定期レッスンですが、オビディエンスの基礎から、WCRL規定のラリーオビディエンスの規定や、競技に参加するためのノウハウなどを学んでいただくコースです。

レッスン日:4/14、5/12、6/9、7/14、8/4、9/1(全6回)
レッスン時間:13:30-16:15
レッスン場所:ワンダフルステップスタジオ(横浜市港南区内)
参加費:36,000円

お申し込みはWanByWanのホームページのお問合せフォームあるいは、WanByWanのFacebookからメッセンジャーでお送りください。

202201201_20220303093301
-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンストライアルの申込締切は今日です。

3月13日(日)開催予定のWCRL規定ラリーオビディエンストライアルのお申込み締切日は今日です。
ご参加希望の方は下記の詳細を御確認のうえ、メールでお申込みください。

WCRL規定の正式競技です。
クラス:Level 1A1B2A2B3A3B、ベテランA、ベテランB

場所:ドッグリゾートワフ、インドアドッグラン内
参加費:5,000
WCRL
登録費:5,500円(登録はご自身でWCRLのホームページから行うことも可能です。犬の登録が出来ていないと、競技結果が反映されません。)

202108190
ジャッジ:
川端千賀子氏(WCRL公認ジャッジ)
三井 惇 (WCRL 公認ジャッジ)

-------------------------------
ワークショップ、リハーサルショウおよびラリーオビディエンストライアルの参加費のほかに、woofの施設利用料金と弁当代が別途かかります。(ドッグラン内に個人的に飲食物を持ち込むことはできませんので、ご参加の方はお弁当をご注文下さい)
参加人数が最低人数を超えた場合はwoofの施設利用料金が団体割引の対象となる場合もあります。
※woof
にご宿泊の場合はご自身でご予約ください。
--------------------------------

🍀
お申し込み方法
下記の内容をそれぞれご入力のうえ、メールでお申し込みください。

【件名】ラリーオビディエンストライアル申し込み

WCRLあるいはUSDAA登録:
済んでいる(犬の登録番号:      )
済んでいない:同時登録を希望する(5,500円) / 自分でする
2.
ハンドラー名(アルファベット):
3.
パートナーの名前(アルファベット)
4.
犬種および性別:
5.
犬の生年月日:
6.
犬の体高(肩の位置で):
7.
参加クラス:
LEVEL1A
LEVEL1BLEVEL2ALEVEL2BLEVEL3ALEVEL3B、ベテランA、ベテランB
参加クラスについては詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
8.
参加者のご住所ご連絡先:
9.
課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
10.
お弁当の数
11.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
12.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬

<イベント中禁止事項>
・チョークチェーン、スパイクチェーンの使用
・パートナーの動きを強制したり、パートナーを罵倒するなどの行為。

<一般注意事項>
ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬はwoofの規定上ご参加ができません。
お申込み受付後にヒートや体調不良で該当犬が参加出来ない場合、犬を替えての参加は可能です。
お申込みメール受信後はキャンセルフィが発生しますが、ご都合が悪くなった場合はお早めにご連絡下さい。
キャンセル時のwoofの施設利用料金はかかりませんが、宿泊に関しましてはwoofの規定でキャンセルフィがかかる場合がありますのでご確認ください。
荒天等で開催が不可能となった場合は必要経費を除いて一部返金できる場合もあります。
イベント中の写真はブログやSNSなどに掲載させて頂く場合があることをご了承ください。
他の参加者の演技中に過度の吠えなどがある場合はご退場頂く場合があります。
会場内での犬の待機はクレート内でお願いします。
会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと解決してください。主催者は責任を負いません。
当日の欠席連絡はmitsuiアットマークwanbywan.comまでお願いします。

お申し込み先:
info
アットマークwanbywan.com(アットマークを@に変えてください)

皆様のご参加心よりお待ちしております。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇 が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンス競技結果

昨年12月に開催したWCRL規定ラリーオビディエンスの競技結果がWCRLのサイトにアップデートされました。
https://www.rallydogs.com/

202202051

2021年度の年間ランキングは2月中にアップデートされる予定だそうです。

各レベルのAクラスを3回クォリファイすると、次回のエントリーはBクラスになりますので、結果をご確認の上、3月のトライアルへのエントリーをお願いいたします。

3月13日のラリーオビディエンストライアルの申し込みはすでに始まっており、今月19日が締め切りです。
ご参加希望の方はお早めにお申し込み下さい。

ちなみに昨年から参戦始めた見習い2号は、ようやくレベル1と2が3回クォリファイとなりましたので、次回はBクラスへのエントリーになります。

次回のトライアルではレベル3Aに初挑戦予定。
果たして・・・。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

ラリオビグループレッスン

今日はWCRLラリーオビディエンスのグループレッスンでした。

202201201
※コース見分中

ラリーオビディエンスは、課題(作業)の途中で犬を褒めたり、声をかけたりできるので、パートナーとコミュニケーションを取りながら協働作業を楽しめるオビディエンス競技ですが、基本は通常のオビディエンスと同じで、ハンドラーと一緒に歩くことや、きちんと座ることなどは大前提です。

しかし、どんな競技でも犬の集中力を持続させるのは難しいもの。
声をかけることでパートナーがハンドラーへの意識を持ってくれれば、作業に集中することができます。

出来る犬を、どこでも出来る犬になるようにサポートしてあげると、犬にも自信がつきます。

焦らず、ゆっくり、愛犬をよく観察してみましょう。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

ラリオビ定期レッスン

今日はWCRL規定ラリーオビディエンスの定期レッスンでした。

前半は、ヒールポジションにスムースに入るために必要な後肢の動きを強化することに。

202201131

ラリーオビディエンスに限らず、様々なドッグスポーツでは犬の体の使い方がとても重要です。
犬が自分の体の各パーツの意識を持つことで、負担をなるべく軽減しながら、スムースな動きが出来るようになります。

さて、今日は見習い2が初めてレッスンに同行しました。
もちろん、何もしませんが、レッスン中静かにクレートで待つ練習です。

トイレシーツは全て破壊してしまうので、家からトイレトレー持参しました。

202201132

レッスンの合間に、生徒さんや参加犬たちともご挨拶をさせていただき、

202201133

202201134

待機中はコングに詰めたオヤツと、お気に入りのおもちゃで暇をつぶし、途中息抜きで出たときはちゃんとトイレトレーで排泄を済ませることができました。

私がレッスン中発声する度に初め大騒ぎをしていた見習い1と違って、そこそこ静かでした。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧