ラリーオビディエンス

2021年9月 2日 (木)

ラリーオビディエンス定期レッスン

今日は月に一度のラリーオビディエンス定期レッスンでした。

今月行われるラリーオビディエンストライアルに参加される方たちにとっては、トライアル前の最後の練習になりました。

リード付きのレベル1から、遠隔作業があるレベル23と難度が増すラリーオビディエンスですが、課題(作業)の途中で犬を励ましたり褒めることが出来ることから、若い犬たちにとってもストレスが少ない競技です。

202109021
※今日は見習いもコース練習に参加しました。

しかし、ある意味、声をかけすぎてしまうと、犬の集中力が落ちて、作業のキューを聞き逃してしまうこともあります。
キューを出すとき、褒めるタイミング、それぞれメリハリをつけて伝えていくことがポイントです。


9月19日、ドッグリゾートワフのインドアドッグランで開催予定のWCRLラリーオビディエンストライアルの申込締切は今週土曜日です。

お申込みの詳細等は以下でご確認下さい。
http://wanbywan.com/tiral_premium20210919.pdf

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

ラリーオビディエンス定期レッスン

今日は月に一度のラリオビグループレッスンでした。
トライアルにも参加してくださっている生徒さんですが、レベルはまちまち。
課題も当然それぞれですので、最初は各人の課題から。

202108051

先日”unison(同調する)について書きましたが、ピヴォット(旋回)だけでなく、最初の一歩の歩き出しも同じです。
犬が遅れないように、タイミングを計りながらキューを出し、一緒に動けるようにサポートしていくことが欠かせません。

後半はコース練習。

今回も見習いがレベル1のコース練習に参加しました。

202108052

ドッグダンス同様、FCIオビディエンス競技とは異なり、次から次へとキューが飛ぶと頭がいっぱいになって吠えが出てしまいます。

まずは落ち着くことが大事ですね。

次回のラリーオビディエンストライアルは2021年9月19日を予定しています。
詳細は👇
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/cat22079485/index.html

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

ラリオビ定期レッスン

今日は月に一度のラリーオビディエンスグループレッスンでした。

202107011

先月行われたラリーオビディエンストライアルに初参加された生徒さんがいらっしゃるので、反省会も合わせて行いました。

初参加ということもあり、いろいろ緊張されたそうで、パートナーにも伝わっていたようです。

普段は出来ていることでも、競技会という状況や、馴れない場所での作業は緊張して当然。
パフォーマンスが落ちても仕方ありません。
必要なのは、普段できることをどこでも出来るように確実にしていくこと。

前半は現在の各々の課題について再確認。

課題で出てくる、遠隔時の「マテ」、歩き出しのユニゾンなどなど、それぞれの課題に合わせて練習。

その後はコース練習を行いました。

次回のラリーオビディエンストライアルは、919日です。
お申込みは始まっています。
詳細は👇
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2021/06/post-2350b9.html

皆様のご参加お待ちしております。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

ラリーオビディエンストライアル開催

ドッグリゾートワフの屋内ドッグランにて、WCRL規定ラリーオビディエンストライアル無事開催いたしました。

コロナ禍、感染対策を行う中で開催されたラリーオビディエンスの競技会。
WanByWan
主催のトライアルも今回で9回目となります。

202106191

今回は有限会社オリエント商会様に協賛していただき、犬たちが喜ぶオヤツをご提供いただきました。
嬉しい限りです。

202106192

今回もWCRL公認ジャッジ、川端千賀子氏との共同ジャッジでの開催でしたが、見習いVincentがラリオビデビューしました。

202106194

いつもFCIオビディエンス競技を頑張っている見習いですが、今年になって新たなチャレンジということで、先週はドッグダンスコンペデビュー、そして今週はラリオビトライアルデビューとなりました。

結果はレベル1A210点(/210点)で1席、レベル2AはなんとBarking(吠え)のペナルティで205点(/210点)の2席。
FCI
オビディエンスで吠えることはほとんど無いのですが、ラリオビは次から次へと、ドッグダンスのようにキューがとぶので、頭がいっぱいになったのでしょう。
まだまだ修行が足りません。

因みに5月で10歳になったアシスタントのニコルはレベル3Bに参戦。
結果は210点満点でしたが、タイム差で2席となりました。
ドッグダンスだけでなく、ラリオビもゆっくりペースです。

ラリーオビディエンスは、作業の途中で犬を褒めたり、課題によってはご褒美ををあげられる競技ですので、若い犬やシニア犬も楽しめるドッグスポーツです。
一度トライしてみませんか?

次回は919日(日)を予定しています。
お申込み等詳細は👇をご覧ください。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2021/06/post-2350b9.html

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

ラリオビ定期レッスン

今日は月に一度のWCRL規定のラリーオビディエンスレッスンでした。

202106032  

ラリーオビディエンスは課題をひとつずつ双六のようにクリアしていく競技です。
作業の途中で犬を褒めてもかまいませんし、課題によっては終了後にオヤツをあげることもできます。

競技に馴れていない若い犬や、シニア犬のアンチエイジングなどにとても効果的なドッグスポーツと言えます。

褒めたりオヤツがあげられるとは言っても、課題の作業はきちんと犬と一緒にやることが必要です。
例えば、「オスワリ」と言われて、伏せてしまったり、ハンドラーが解除する前に勝手に動いてしまえば当然ペナルティは発生します。

課題の作業内容をきちんと犬に伝えることは不可欠ですが、犬を励ましながら協働作業ができることで、ハンドラーの緊張感も少し軽減されます。
ハンドラーがリラックス出来れば、当然パートナーのストレスも軽減されるので、楽しく臨むことも可能になります。

一度トライしてみませんか?

WanByWan
では、希望者がいらっしゃれば、定期レッスン以外でも練習会やグループレッスンを承っています。


また今月19日はドッグリゾートワフ内のインドアドッグランで、定例のラリーオビディエンストライアルを開催する予定です。

どんな競技なのか、一度覗いてみてはいかがですか?

------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

ラリーオビディエンス:基本は大事

今日は月に一度のWCRL規定のラリーオビディエンスレッスン。
コース練習の前に、遠隔の課題練習をいくつかやって頂きました。

ラリーオビディエンスの呼び戻しには、脚側停座と正面停座があります。
通常の服従訓練やオビディエンス競技の場合、脚側停座と正面停座のどちらかが選択できるのですが、ラリーオビディエンスの場合は、脚側と正面の両方出来るようにする必要があります。

さらに、呼び戻し時のハンドラーとの位置関係も、向き合っている場合や、背中を向けている場合、あるいは歩いているときなどがあります。

そんな呼び戻しのバリエーション練習をやって頂いていたら、今までちょっと気になっていた個々の課題が際立って見えてきました。

例えば、犬を停座させて離れる際、犬がつられてしまい待っていられないことがあります。
そのままにしておくと、ラリオビトライアルの時も出ないとも限りません。
そこで改善の練習も合わせてやって頂くことになりました。

202105062

焦らず、ステップバイステップで強化していきます。

最後はコース練習。

202105061

来月19日はWCRL規定ラリーオビディエンストライアルを山中湖のドッグリゾートワフ、インドアドッグランで開催予定です。

お申込みはもう始まっていますので、詳細は下記をご覧ください。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2021/04/post-121885.html

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

ラリーオビディエンストライアルのご案内

2021年6月19日(土)、山中湖のWoofにおいて、WCRL規定のラリーオビディエンストライアルを開催します。

201903192_20210428224101

詳細は下記をご確認ください。
http://wanbywan.com/tiral_premium20210619.pdf

申込開始日は5月1日(土)20:00時です。

お申込み時は下記の内容をメールにてお送りください。

下記の内容をメールにてお送りください。
送り先メールアドレス:info@wanbywan.com

【件名】ラリーオビディエンス参加希望

1.WCRLあるいはUSDAA登録:
済んでいる(犬の登録番号:      )
済んでいない:同時登録希望する(4,500円) / 自分でする
2.ハンドラー名(アルファベット):
3.犬の名前(アルファベット)
4.犬種および性別:
5.犬の生年月日:
6.犬の体高(肩の位置で):
7.参加クラス:LEVEL1ALEVEL1BLEVEL2ALEVEL2BLEVEL3ALEVEL3B、ベテランA、ベテランB
※参加クラスについては参加資格の詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
LEVEL1LEVEL2LEVEL3、ベテラン同時参加も可能ですが、各レベルとも3回クォリファイしないと、上位レベルのクォリファイが有効になりません。
8.参加者のご住所:
9.ハンドラーの連絡先(日中連絡のつく電話番号):
10.課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
11.お弁当の数
12.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
13.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
 

皆様のご参加お待ちしています。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

ラリオビ定期レッスン

今日はWCRLラリーオビディエンスの定期グループレッスン日でした。

202104012

202104011

参加犬たちは競技会にチャレンジしてくれている子や、これから出てみようというレベルの子たち。
日々の練習の成果が出て、多くの行動は理解していますが、持続できずに課題をうまくこなせない場面も。

「持続」とは、例えば「オスワリ」と言われたら、「もういいよ。」あるいは、次のキュー(「オイデ」など)が出るまでは、オスワリを続けて欲しいと伝えることです。

「オスワリ」という行動を教えるときは、お尻を地面につけただけで、すぐに褒めてあげますが、「オスワリ」という行動が理解出来たら、座り続けることも教えていきます。

ラリーオビディエンスでの課題には、「犬を座らせ、ハンドラーがその周りを歩く。」や、「犬を座らせ、ハンドラーがその場から離れる。」という課題がありますが、オスワリが持続できなければ課題はクリアできません。

もちろん競技のためだけでなく、日常生活においても、散歩中車を避けようと道の端で座らせたら、車が通り過ぎる前にすぐ立ち上がって動いてしまった。というようなことを防ぐためにも、「オスワリ」と言われたら、解除されるまで座っていて欲しいものです。

しかしながら、「オスワリしてね。」とお願いした当の本人はお願いしたことをすっかり忘れてしまうことが多いので、犬は「もういいかなぁ。」と勝手に動くことを学習してしまいます。

行動を教えたら、是非「持続」も教えてあげましょう。
そして、「もういいよ。」の解除を忘れないようにしましょう。
持続の時間は少しずつ伸ばす練習をしていくと、犬は不安にならずに、解除されるまで待っていられるようになrます。


次回のラリーオビディエンストライアルは6月19日@ドッグリゾートワフを予定しています。
お申込みの詳細等は後日改めてご案内いたします。
皆様のご参加お待ちしています。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

3Daysイベント、無事終了しました。

3Daysイベント最終日はWCRL規定ラリーオビディエンストライアルでした。

202103281
※見分中

今回は時節柄(凍結などの影響等)、参加ペアがあまり多くありませんでしたが、あいにくの悪天候だったこともあり、早めに終了することができました。

インドアドッグランを半面借りきって、レベル1,2,ベテラン、3の4クラス開催しましたが、雨模様のせいで、インドアドッグランがイモ洗い状態(古い?)。
しかも、中型犬、大型犬の集まりだったせいか、密集度はマックス。
当然、あちこちで喧騒が。

しかし、ハンドラーたちの経験豊富なハンドリングで、犬たちは多少気になる様子は見せたものの、非常によく集中して作業に臨んでくれました。
日ごろのコミュニケーションの賜物でしょう。

次回は6月19日(土)を予定しています。

ラリーオビディエンスは競技中にトリーツをあげられるポイントがあったり、褒める声掛けができたりと、ハンドラーにも犬にも優しい競技です。

202103282

若い犬のトレーニングや、シニアになって刺激が少ない犬たちの脳の活性化などにもとても有効です。
一度トライしてみませんか?

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

ドッグトレーニング:「持来」を教える

オビディエンス競技によっては「持来」という課題があります。
物品を取りに行って、ハンドラーに手渡しするとうものですが、ラリーオビディエンスの課題にもあります。
幸か不幸かレベルIIIのボーナス課題なので、必ず遭遇するとは限らない課題ですが、何かを咥えて手渡しするという行動を教えておくと日常的にも便利なので、昨日のラリオビ定期レッスンでは「持来」を練習しました。

202102032
強制持来ではなく、シェーピングによる導入です。

初めからドッグトレーニング用のダンベルを咥えて持ってこられる犬はいないので、咥えることが苦手な犬の場合は、犬の好むおもちゃのように咥えやすい物から始めるといいでしょう。

昨日参加したLさんは物によっては咥えてくれるそうなので、今回は軽量のトレーニング用ダンベルを使って、木製の軸部を咥えるところまでのセッションを数回行いました。

🍀Lさんの場合
床に置くだけでは反応してくれなかったので、投げてみます。
ダンベルが投げられれば追いかけるという衝動が加わるので、ダンベルへの意識が高まります。
この時点で、ダンベルに対して、鼻をつけるところから強化していきます。

ダンベルに鼻をつけることが確実になってきたところで、今度はダンベルを咥えることを強化していきます。

ところが、Lさん、少しテンションがあがって、ダンベルの軸部ではなく両側のパーツを咥えそうになったので、私がダンベルの軸部を咥えやすいように床にセットすることにしました。

幸いLさんは私に対して興味があまりないので、すぐにダンベルに集中しダンベルの軸部を咥えるようになりました。

202102041

しかし、「持来」を完成させるまでには、咥えて歩くこと、咥えたものをハンドラーに手渡すことや、手渡すときの位置や姿勢を教えていかなければいけません。

一日でできるようになることではありませんが、少しずつステップアップしていくことで、完成させることができるので、犬のペースに合わせ、焦らず伝えていきましょう。


-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧