ドッグスポーツ

2018年3月20日 (火)

ドッグスポーツ:犬にとっての義務感とは

犬と一緒に楽しめるドッグスポーツは沢山あります。
ハンドラー(飼い主)も体力や運動神経が多少は必要なアジリティやフライングディスク、もちろんドッグダンス。またガンドッグやフライボール、犬ぞりなどなど様々なドッグスポーツがあります。

私が犬たちと日々やっているオビディエンスも、私にとってはドッグスポーツのひとつです。犬に新しい行動を教えていくには体力と忍耐は欠かせません。

しかし、なぜかオビディエンスや服従訓練をやっていると、犬に多くのことを求めすぎるせいか、犬がハンドラーの思い通りに動かない時、ハンドラーは「この犬にはまだ義務感がない。」などという言葉を耳にします。

犬の「義務感」とは何でしょうか。

ハンドラーの出したキューに対し、理解できていてもやらない場合は「義務感が無い」ということになってしまうのでしょうか。


「義務感とはやりたくなくても、仕方ないからやるという気持ち」のように捉えられている場合、その成果は果たして喜ぶべきものなのでしょうか。


愛犬がもし「仕方ないからつきあってやるよ。」と人間の言葉で伝えて来たとき、ハンドラーが「悪いな。ちょっと我慢してくれよ。」と言葉を返したとしたら、両者の関係性はお互いがうまく折り合いをつけているように見えます。

しかし、単純に「おまえには義務感がないのか」とハンドラーに言われてしまった犬は、「すみません。」と謝らなければならないのでしょうか。


「ボクはあなたと一緒に何かすることが楽しいので、義務だとは思っていませんよ。」と言ってくれる犬と一緒に私はスポーツを楽しみたいと思うのですが、それは単なる理想論でしょうか。


私は「義務感」と聞くたびに違和感を感じてしまいます。

201803201
昨年の初オビ1参戦時の見習いとのヒールワーク。
見習いがまだ若く、慣れていないためにストレスサインが出ています。
それでも頑張ってくれたのは、義務感からではないと私は思いたい。

---------------------------------
4月から、相模原でベーシックトレーニングの定期クラスが始まります。
詳細はこちら↓から。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2018/03/post-b3c9.html
愛犬とのコミュニケーションを深めたい方や、基本の動作をしっかりマスターしたい方にお奨めです!
ドッグダンスで使うバックステップやオビディエンスで使う持来なども練習していきます。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

課題を説明する


見習いは遠隔作業が大好きで、コーンを見ると勝手にすっ飛んで行きそうになります。

以前も書きましたが、ボックス作業をさせようとしていたのに、左手にあったコーンに向かって行くという暴挙に出たことから、様々な誘惑があっても、依頼された作業を実行してもらう練習をしています。

同時に、次にやるべきことは「これ」だよ、というようにあらかじめ作業内容も伝えるようにしています。



201706201

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ラリーオビディエンス体験会

今日はWCRL(WORLD CYNOSPORT RALLY LIMITED)のラリーオビディエンスの体験会を行いました。


201706191


今回はレベル1のコース体験を交えて、ラリーオビディエンスの概要や競技規定についてお話しました。

参加者はドッグスポーツやオビディエンスの経験者なので、競技体験はとてもスムースに進みました。っが、個々のエクセサイズのサインは慣れるまではなかなか難しく、二回目の体験用コースレイアウトはみんなで考えることにしました。


201706192


コースレイアウトを考えるのは楽しいですね。

みんなで意見を出し合いながらサインカードを選んでいると、個々のエクセサイズの内容にも詳しくなるので一石二鳥です。


201706193

また機会があったら開催しますので、ご興味がおありの方は是非ご参加ください。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ラリーオビディエンス

ラリーオビディエンスと言う競技をご存知ですか。

2000年ぐらいから米国で紹介され始めた競技です。
WanByWanのオビ練習会などでは、練習会の終わりのほうで、アトラクション感覚でミニラリオビと言うのをやっています。
これはとても簡単な指示が多く、オビディエンス入門者向けにです。


今回ラリーオビディエンスの競技規定が改定になるため、米国からAnn Allumus氏を講師に招いたワークショップがあるというのですぐ申し込みました。

国内でのラリオビ競技は栃木にあるアニマルファンスィアーズクラブが以前より開催していますが、最近は他のドッグスポーツ競技団体も興味を持ち始め、開催しようとする動きが見られるようになってきました。

201706112


「服従訓練」や「FCIオビディエンス」とはまた少し違った愛犬とのチーム競技であるラリーオビディエンス。
最初は様々なサイン(英語でかかれた指示)の意味を覚えるのが大変ですが、ひとつひとつをこなしながらFINISHまでパートナーと一緒に行くと言うこの競技、アジリティのような激しい動きは無いものの、思った以上に楽しめるので、是非機会があったらチャレンジしてみてください。

201706111
Ann Allumus氏と (Photo by M.Yさん)

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)