パピーレッスン

2019年6月16日 (日)

子犬はスポンジ

仕事柄、いろいろお困りな部分があって呼んでいただくことが多いのですが、そんな中でもパピーレッスンは子犬に新しいことを教えていくため、子犬はどんどん新しいことを吸収してくれるので見ていて楽しいものです。

レッスンを始めたばかりのボーダー・コリーのCさん、今日は初めてお散歩の様子を拝見させていただきました。

201906160

多少の引っ張りはあっても、人の話がきこえないほどではないので、少しずつアイコンタクトをとる練習をしていきます。

ディストラクション(よその犬や子供など)の少ないところで地道に繰り返していきます。

おうちの中の様子もお聞きしました。
ハウス嫌いではありませんが、もっとハウス好きになってもらうためにハウスの中でもごはんを食べさせてはとお伝えしていたところ、早速実践してくださったようで、ごはんの準備が始まったとたん、部屋の中をぐるっと一回りしたと思ったら、一目散にハウスに飛び込みました。

201906161

子犬はゼロから新しいことを吸収していくのでスポンジと同じです。
変な癖がつかないように早めにケアしてあげることがポイントですね。


--------------------------------
 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

「吠え」対策:警戒吠え、興奮吠えの場合

今日のプライベートレッスンは、パピートレーニング中のEさん。

8
か月になって、いろいろ変化もみられるようになってきました。
その一つが警戒(興奮)吠え。

インターホンだったり、遠くて吠えている犬の声だった気になるものに吠えてしまうようです。

そこでまず、何度もインターホンを鳴らして、吠えなかったことを褒めていきます。

この場合の「吠え」の理由は、インターホンが鳴ると外部から人が来るということがリンク付けされていて、警戒心や興奮を引き起こすことによります。
インターホンが鳴っても何も起こらなければ、つまり誰も来なかったり、飼い主さんも玄関に走ることが無ければ、犬には吠える理由がなくなります。

いつも誰かいてくれるわけではないので、一人のときは録音した音で反応を見ながら、
好ましい行動を強化していきます。

すると、数回繰り返したあと、Eさん音が聞こえるたびに、

201906061

ただし、犬は賢いので、これがフェイクだとわかってしまうと
本当の音が聞こえたときはまた吠えることもあり得ます。

たとえ叱ったとしても、意味がわからなければおそらく吠え止むことはないでしょう。

あきらめずに続けていくことが大事ですね。


◇ 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み開始しました。
詳細・お申し込みはこちら↓から。

http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

パピーレッスン:ネガティブな言葉は使わない。

散歩に出始めた子犬にとって、周囲にあるものは
気になるものばかり。

自分の目や鼻で確かめたい気持ちが満載の子犬にすべてを
任せられれば子犬は様々なことやものを吸収して
多くのことを学んでいくことができますが、
全てに自分からアクセスできるわけではありません。
子犬にとって危険なものもあれば、相手にとって子犬が危険な場合もあるからです。

そんなときに、「ダメ!」や「いけない!」というネガティブな言葉をつかってしまうと、子犬はその対象物はよくないものだと学習し、警戒するようになる可能性があります。

そこで、子犬に「それは関係ないから、こっちにおいで。」ということを伝えてあげることで、気になるものに向かって行くより、飼い主の元に戻ることを選択する習慣をつけていきます。

今日は見習いたちがディストラクション役をやってくれました。

201905232

Fくん、前回のレッスンでは地面がとっても気になっていましたが、「Leave it」を教わり、だいぶスルー出来るようになりました。

201905231

オーナーさんが頑張ってくださったおかげですね。

継続は力なり。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_23
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

パピーレッスン

今日は午前中2件のパピーレッスンがありました。
どちらもお散歩に出始めた子犬たちです。

一件目のNさんはドッグランが併設されている大きな公園へ。

Nさんにとってこんなに広い場所は初めてです。

元々、石橋を叩くタイプで、飼い主さんのそばをあまり離れないので、
こういった場所でも、無理に引っ張ることなく、Nさんの意思を尊重してあげます。

前回のレッスンでは地面に落ちている物ばかりに目がいってしまい、
お口に入れることも多かったため、落ちている物は気にしなくていいと教えたところ
今日はちょっと匂いを嗅いでチェックするだけです。
お口に入れてしまったときも、トリーツ(フード)と交換してもらいます。

走っている人や向かってくる人が気になって飛びつきそうになるので、
早めの声掛けでアテンションが取れたら褒めてあげます。
困った行動になる前に、好ましい行動に導くこと。
この辺りは飼い主さんの予測が必要ですね。

ドッグランの周りもぐるっと回って様子を見ます。

犬は気になりますが、少し距離があるので、立ち止まって様子を見ても
こちらの声掛けでアテンションはすぐに戻せました。

飼主さんはドッグランも経験させてあげたいとおっしゃっていますが、
むやみに入れるのは危険です。
中の犬の様子を見ながらドッグランのお話をさせていただいていたら、
急に罵倒する声が聴こえてきました。
小型犬と中・大型犬とを区切っているフェンスを挟んで
飼主さん同士のトラブルのようです。
犬同士のトラブルだけでなく、こんなこともあるんですね。

広い原っぱではロングリードを使ってNさんの行動観察。

飼主さんに呼ばれると一目散に走っていくNさん。

201905183

時折足の間で周囲を観察。

201905184

この場所が一番落ち着けるようです。

少しずつ世界を広げているNさん。
帰りの駐車場まではさらに落ち着いて戻ることができました。
少し自信が付いて来たかもしれません。

外でも落ち着いていられるように、Nさんにはこれからも多くのことを
伝えていかなくてはいけません。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_21
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

トイレトレーニング

今日はパピーさんのカウンセリングに行ってきました。

なかなかトイレが上手に出来ないというお話。

ブリーダーさんのところでは「トイレトレーニングは済んでいる」と言われたそうです。

しかし新しい家に移ることで環境が変わってしまうため、
せっかく身に付いた良い習慣も崩れてしまう可能性があります。

トイレトレーニングは、トイレシーツの上でトイレができることだけではありません。
トイレのキューを理解し、トイレのキューでトイレを済ませられるようになることも含まれています。

まずはトイレのキューと排泄行動のリンク付けからお願いしました。

一方いつものことですが、パピーさんは飛びつくことが大好きです。
っが、このおばちゃんは、飛びつかれることより、座ってくれる方が嬉しいので、
座った瞬間に褒めることを繰り返していたら、

201905161

何も言わなくても座るようになりました。

確実に多くのことを吸収していくCさんでした。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_22
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

パピーレッスン

前回お伺いしたパピーのFさん、ちょっと大きくなっていましたが、相変らず私を見ると飛びついてきます。
そりゃぁそうですね。
まだ2回目ですから。

でも、飛びついているときは撫でられない。
ニコニコ笑って、「ざんね~ん。」

2~3回飛びついてFさんハタと気づいたようで、私の前で座りました。
1週間前のこと覚えていたようです。
すかさず「Yes!」でトリーツをひとつ。

オーナーさんは私のことを「Treats Lady」と呼んでくださいます。
もちろん冗談ですとおっしゃってくれますが、私はそれでいいと思っています。
プラス「Play Lady」でもあります。

レッスンの前半は遊び方のレクチャー。

Fさん、意欲もあって「Fetch」も上手です。
引っ張りっこにもつきあってくれるので、ついでに「Give to me」の強化。
なかなか出してくれないときはトリーツと交換。
放してくれたらまたすぐ投げてあげます。

後半はおうちの前で歩き方練習。

気になるものがいっぱいあるのは当然ですが、特に地面が気になる様子。
地面にあまり執着すると、お口の中に入れてしまう可能性もあります。

201905091

途中からロングリードを使って、Fさんが自分からオーナーさんに向かう状況を作っていきます。
もちろん、戻ってきたらすぐ「Yes!」でトリーツ。
201905092

前回お困りだった甘噛みも上手に対処してくださって、問題にならなくなりました。

次回のレッスンが楽しみです。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_21
にほんブログ村
---------------------------------

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

パピーレッスン:子犬の吸収力はすごい。

今日は午前・午後とプライベートパピーレッスン。
N
君はお散歩に出たばかりですが、思ったよりちゃんと歩けています。

201905021

ただ、時折地面が気になって、落ちている物がお口に入りそうになります。
食べられるものとそうでないものをきちんと区別できる子もいれば、なんでも食べてしまう子もいます。
自分でチェックするのが一番ですが、難しいところ。
そこで、いつもの「Leave it.」と「Come」で来たところを褒めていきます。

この時必要なのは、落ちている気になるものより、飼い主さんのところに戻ってきたくなるご褒美。
おうちの中では効果があるフードでも、刺激いっぱいの外では時間になれば黙っていても出てくるフードは効果がありません。


午後のF君とは今日が初対面。
当然のことながら、私を見たらJump! Jump! Jump!
ボーダーコリーということもあり、飛びつきは出来るだけ避けたいもの。

ということで、飛びつかないことを褒めながら、合間におもでゃで遊び、散歩の様子を見させていただき、現状の課題を絞って宿題をお願いしてきました。

帰り際のFくん。

201905022
「飛びつかないと、いいことあるんだよね。」

パピーさんたちは正直ですね。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_20
にほんブログ村
---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

パピーレッスン:出来ることを増やす

今日は午前中パピーレッスンで公園に行きました。

平日の公園は適度なディストラクションがあるので、レッスンには最適です。

ジョギングコースやサイクリングコースを走る人や自転車を横目に、マイペースで歩くEさん。
適度なガヤガヤ感があるので、一点集中することはありません。

日差しが強かったので日影で休憩しようとしたら、ちょうど学生さんたちが何かの練習中だったので、その横で「オスワリ」や「フセ」の練習。

時折、わ~っという叫び声があがり、その都度視線は向けていましたが、距離もとってあるので、「アタシには関係ないもの」と理解し、落ち着いて飼い主さんの声も聴けています。

201904221

学生さんたちの大声に振り向きもしないアシスタントたちは、逆に鈍感?と思ってしまうほど無関心。
自分に関係ないものには無関心になれると、犬たちのストレスも軽減できるでしょう。

その後静かな場所に移動して、ヒールウォークを練習しようとしましたが、まだまだ周囲の刺激が強いので、今回は「オスワリ、マテ」にとどめておくことに。
まずは出来ることを確実にすることからですね。

---------------------------------

ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_18
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

日常マナートレーニング:経験値をあげる

諸事情でお散歩に出る時期が遅れてしまい、レッスンでお伺いするようになってから外に出たMさんですが、幸い警戒心が強くないため、歩かないということはなかったものの、逆に好奇心満載で、ぐいぐい前に進んで行ってしまうという問題が。

M
さんにとって、外の世界は真新しいので仕方ありませんが、引っ張っても飼主さんが付いてくると学習してしまうと、なかなか引っ張りは直りません。

日々引っ張らないで歩く練習を頑張っていただき、少しずつ行動範囲も増えてきたMさん。
自宅周辺にはだいぶ慣れて、落ち着いて歩ける時間も増えてきました。

今日は車の通りの多い大通りや商店街にもチャレンジしてみました。

201904201

飼主さんに集中する時間も増えて、「オスワリ」のキューにも反応できるようになってきました。

出来ることを少しずつ増やしながら経験値をあげてあげましょう。

---------------------------------

ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_18
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

パピーレッスン:呼び戻しは必須

今日のパピーレッスンは呼び戻し強化。

ロングリードを使って、リードが張る前に、刺激対象物にロックする前に、声をかけて後ろに下がる。を繰り返してもらいます。

ディストラクションはご近所の人や犬、アシスタント犬などなど。

特に犬連れのご近所の方は、パピーさんに近寄りたい気持ちもいっぱい。
でもそこはちょっと我慢してもらって、いい子になってから。

何度か繰り返すうちに、パピーさんの戻りも速くなってきます。

まだまだ身に着く前は連続強化で、必ず戻ればいいことがあると刷り込んでいきます。

201904161

最近は余裕が出てきたのか、呼んでも一瞬迷うことがあるそうです。
思春期の女子は難しい。
飼い主さんの根気が欠かせませんね。 

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_17
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧