ドッグトレーニング

2017年8月17日 (木)

諦めなければ必ず結果は付いてくる

今日は久しぶりにYさんのお散歩レッスン。
音が苦手で、玄関から門まで行くのにも時間がかかり、その後門から外に出るのも時間のかかったお嬢さん。
時には止まって動けなくなったり、家に戻ろうとしたり、帰り道は速足でリードを引っ張ったりと、なかなか自信を持ったお散歩が出来なかったのですが、飼い主さんの日々の練習のおかげで、リードが張ることもなく、飼い主さんの言葉に耳を傾ける余裕も出て、トリーツをもらったり、「待て」も出来るようになりました。


201708182_2


無理矢理リードを引っ張ることなく、ロングリードを使って自由意思に任せた結果、少しずつ自信を付けていったYさん。

今月末には本国に帰る飼い主さんと一緒にオーストラリアに行きます。
様々な環境の変化に対峙していくことになるのでしょうが、都内の騒音とはかけ離れた自然の中の新環境。
思う存分自信を身に付けて行って欲しいものです。


---------------------------------
ドッグダンス基礎レッスン@世田谷
9月期生募集中!
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

多頭飼いのメリット

今日のプライベートレッスンは同居犬2頭(1歳前後の男の子と女の子)の日常マナーの教え方。

愛犬に新しい行動を教える手法は様々ですが、愛犬にとってストレスをなるべく少なく教えてあげるには、力で押さず、愛犬が自発的に行動するような環境作りが大事です。

例えば「オスワリ」を教えたいと思ったら、自発的に座るのを待ったり、トリーツなどの好きな物を鼻先から少し上に向けてお尻が下がるように誘導したりすることで、座りやすくすることができるのですが、女の子の方はいつも動き回ってじっとしていることがなかったので、座っている状態がほとんど見られないとのこと。
つまり、自発的には腰を下ろさないし、トリーツに対してもさほど執着しないので、見せて待っているとすぐどこかにいなくなってしまいます。

一方、男の子の方はすぐに「オスワリ」の動きを覚え、今では言葉だけでも座れるようになり、呼ばれれば自発的に飼い主さんの前で座ったり、新たにトリックも出来るようになりました。
もともと呼び戻しも出来なかったのですが、レッスンを始めてからは、呼び戻しにも反応できるようになったうえ、座ることも覚えたという進化の真っ最中。


今日のレッスンでは、やって欲しくない行動に出る前に、呼び戻して褒めることを繰り返し、更に自発的に座ったことを褒め続けていたら、なんと女の子が飼い主さんの前で自分から初めて座ったのです。
しかも、何度か繰り返すうちに、トリーツを見せていなくても言葉のキューだけで自分から腰を下ろしました。
これにはご家族みんながびっくりされました。
来週1歳になろうと言うところで、ようやく落ち着いて座ることを知ったおじょうさん。

男の子の練習を見ていて、「アタシは最初からわかっていたけど、やりたくなかったからやらなかっただけ」とでも言っているようです。

思い切り褒められている女の子の様子を見て、男の子も飼い主さんの元に走り寄り二頭で並んでオスワリ。
多頭飼いの相乗効果の良い面ですね。
思わず記念撮影。

201708121


やる気満々の男の子と、やる気はないけど出来る女の子。
なんとも楽しいレッスンでした。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

初めての場所に慣れやすい犬と時間のかかる犬


今月からレッスンでお借りしているスペースが変更になり、参加犬たちもチェックに余念がありませんでしたが、チェックにかける時間は個体によっていろいろです。

さらっと一周りすると、大体完了してハンドラーとの作業に移れるタイプと、隅から隅まで念入りにチェックが必要なタイプがあります。
人間にも石橋をたたくタイプがあるのと同じですね。


時間のかかるタイプの犬に対してすぐに作業に入るように強いてしまうと、犬は集中力を欠いているので学習効果は望めません。

どんな場合でも、犬たちがリラックスできる環境で学ばせないと身に付きません。


また、いつもの場所であっても、遠くで花火や雷鳴が聞こえるようなこの時期は、ペアにとって良い練習とならない可能性がありますので、トレーニングの環境をよくチェックしてから練習を始めましょう。


今日のレッスン、経験値の高い子の方が念入りに場所チェックに時間をかけ、若い子の方がサラッと馴致を済ませていました。

201708091


201708092

年齢だけの差ではなく、個体差ですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

犬に前情報を与える

以前オビディエンスのトレーニングの所で書いたと思うのですが、昨年ドイツから来てくれたワークショップの講師が、次にやる課目のことを犬に伝えることが大事だと言われていました。

ちょうど私が見習いとオビディエンスのトレーニングを始めた頃だったので、まっさらな状態で彼にそれを試したところ、「送り出し(前方にある4個のコーンの中まで走って行き伏臥する)」と「コーン周り(前方にある1個のコーンの周りを周って戻る)」を早とちりして混同することが無くなりました。


同様に、見習いとドッグダンスのルーティンを作っている過程で、彼が自発的にした行動をトリックとして強化してきたところ、そのトリックの意味はわかっているものの、ルーティンの途中でキューを出すと、ワンテンポ遅れてしまったり、ストレス吠えが出るという状況に至り、キューを出す前に、「次は〇〇だからね。」と言うことにしました。
すると、心の準備が出来たのか、その後に続くキューへの反応が若干早くなってきました。


201708071
photo by Sherry mam


まだまだ形としては安定していないトリックですが、納得したうえで、自信を持って出来るようになると、動きも安定してくるのではないかと考えています。

201708072

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

犬に自信をつけさせる

よく、「ウチの犬はビビりだから。」と言われることがあります。
一概に「ビビリ」と言っても、その理由や対象物や様々です。

・よその犬が怖い。
・大きな音が苦手。
・男の人が嫌い。
などなど、様々な要因があるので、十把一絡げにしないで、何が苦手なんだろうと分析してみてあげると、ストレスを軽減させてあげるトレーニングプランを考えることができるかもしれません。


もちろん、「ビビリ」という理由で、その対象物を死ぬまで完全にシャットアウトできるのであれば、そういう対象物に対する免疫力を高める練習は必要ないかもしれませんが、多くの場合、避けて通れないことの方が多いものです。

「嫌い」や「苦手」を少しでも減らしてあげたり、あるいはなくしてあげたりするには、少しずつそう言った物に慣らしていくプロセスが必要です。
焦ると、更にトラウマが増してしまうこともあるので、かなり注意して練習プランを考えてあげる必要があるでしょう。

一方このような「ビビリ」の要因となる対象物が傍に無い時、犬たちは本来の能力を思う存分発揮することができるので、そういう環境の中での練習を積んで成功体験を増やしてあげることで、対象物があっても、距離が保たれれば出来るという自信に繋げていくこともできます。

無理をさせず、かつまた希望を持って一歩一歩よい経験値を増やしてあげたいものですね。


201708051


外の様々な音(車、バイク、車のドア、建設現場などなど)が苦手なYさんですが、お預かり5日目ともなると、我が家の近所の環境(音も含め)にも大分なれて、外での練習時に私の声が少し聞けるようになりました。


焦らず、地道に、繰り返す。
でも、確実に成長していることを実感することができます。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

環境整備の大切さ

昨日から来ている預かりの子、実はパピーの頃から音が苦手で散歩がうまく出来ませんでした。
ご自宅は都会のど真ん中で、あちらこちらで建設現場の音や、トラックなどの大型車のエンジン音がしていて、最初は全く歩けませんでした。

ロングリードを使って、自発的に歩き出すのを待つことを繰り返し、ようやく少しずつ散歩も出来ることになりましたが、怖いものが無くなったわけではなく、怖いものが少しずつ大丈夫になってきたのです。

我が家の近所やいつもの公園などは彼女にとっては初めての環境ですが、それが逆に功を奏したようで、立ち止まることもなく、元気に歩いてくれました。
もちろん、今までずっと彼女の自発性を優先したトレーニングを続けて下さった飼い主さんのおかげで、経験値があがっていることもあります。ただトイレだけは頑として拒否。

我が家の犬たちが通り沿いの草むらで済ませても、彼女は全くその気配をしめさなかったので、彼女だけ連れて公園の奥に入って行き、道路や車が見えない草むらに誘導したところ、ようやく。


201708022


普段の生活の中では、忙しさに追われて、なかなかその子に合った環境を提供できないこともありますが、彼女の飼い主さんはじっくり時間をかける環境整備とクリッカートレーニングに共感して下さり、無理強いせず育ててきました。

まだまだ100%ではありませんが、怖いものを克服する免疫力が少しずつ着実に身に付いているのがわかります。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

新しい環境は誰でも緊張します。

どんなドッグスポーツでも、いつもの練習の成果を十二分に発揮したいと思うのであれば、いつもと同じ環境で本番を迎えるが望ましいのは言うまでもありませんが、なかなかそういかないのが現実です。

会場に使われる場所で練習していれば自然と慣れて緊張感も無くなりますが、そんなことができるのは限られてた人でしょう。
もちろん本番を想定して本番となる場所で練習することが可能な場合はそれを推奨しますが、初めての場所である可能性もあるので、そんな状況でも、出来るだけ本領が発揮できるようにハンドラーはサポートしてあげなくてはなりません。

そのために必要となるのが「馴致」。いわゆる場慣らしです。
個体の経験値によって、馴致にかかる時間は変わってきますが、普段から様々な環境を想定した練習を行うことで、犬の経験値をあげることは出来ます。

知らない犬や知らない人とフレンドリーにすることではなく、知らないもの出会っても平常心でいられるようになることが馴致の目的です。

怪しげな天気で、出会う犬の数は少なかったのですが、それでも落ち着いていられる距離を確認し、ハンドラーの声に素早く反応、雨宿りの場所では様々な種類の人たちが行きかう中で集中力を持続するとてもいい練習ができました。


201707291


今頃ぐっすり眠っていることでしょう。


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

出来ることから確実に。

水曜日のベーシックプラスのレッスンには8ヵ月の若い犬も来ています。
お兄ちゃん犬に混ざって基本の動きを学んでいます。

前回は目の前でしか待てなかったC君。


201707271_2


今回はちょっと離れても待っていられるようになりました。


201707272_2


待っている時の犬たちの顔は真剣そのもの。

出来ることを少しずつ積み重ねていくことで、
行動が確実に身に付いて行きます。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

なんで出来ないのかな? 第二弾

口を開けば「環境整備」と念仏のように唱えている私ですが、今回もよくあるお話。

向かい合うと、オスワリもフセもきちんと出来るのに、信号待ちの時に「オスワリ」と言ってもなかなか座ってくれないとか。

大したことではないのですが、やはり犬にとって周囲の状況が変わっているからでしょう。
行きかう車や人などの刺激に加え、いつもは飼い主さんが自分の顔を正面から見ながら、少し前かがみで「オスワリ」と言うのに、その時は、同じように前を向いていて、いつもと立ち位置が違っている。
そんなことが、すんなり犬に腰を下ろさせない原因となっているかもしれません。


201707261


201707262


同時に、ふつう家の中でオスワリをさせるときなどは、人との距離が50センチから1メートル以内のことが多いので、一緒に交差点で信号待ちをする時も同じくらい離れて座ることが多いようです。でも愛犬の安全を考えると、もう少し傍に寄ってほしいものです。
それも、普段から練習していないとなかなか出来ませんね。

今日のベーシックプラスレッスンでは、そんなことも確認しながら練習してみました。

---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

基本の「マテ」

犬に「マテ」を教えることは簡単そうに見えますが、実はそうでもありません。

「マテ」とは動かないでその場にいること。

「マテ」が出来ないと、どんなドッグスポーツもタイミングよくスタートすることはできません。

アジリティ、ディスク、オビディエンス、そして様々な動きが要求されるドッグダンス。
どれをとっても、動いてほしくない時に犬が動いてしまうとうまくいかないものです。

「ごはんの前に『マテ』と言えば、ちゃんと待ってるよ」
というのはよくある話。
ごはんという最大のモチベーターを目の前にすれば、
ほとんどの犬は言われたことをテキパキとこなしてくれますが、
おやつが無い場合や、お散歩の途中、競技の中で「マテ」と言われて動かないでいられるでしょうか。

もしハンドラーが犬の傍を離れてしまったら。

ハンドラーが犬の後ろに立っているとしたら。

ハンドラーが犬の視界から消えてしまったら。

「マテ」が出来るようになってくると、ハンドラーが犬から離れた場所で犬に作業のキューを出しても、犬たちは自信を持って作業をこなしてくれるようになります。

何事も練習の繰り返しですね。

201707221


---------------------------------
パピーレッスン、基本トレーニングやドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンは
WanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧