« 「ウチの犬は大丈夫♪」は通用しません。 | トップページ | 練習は必ず成果を生む »

2022年9月 5日 (月)

ディストラクションレッスン

今日は苦手なものを少しずつ大丈夫にするためのS君のプライベートレッスンがありました。
外でのレッスンでしたので、見習い2号を同伴しました。

S君の苦手なものと2号の苦手なものは全く違います。
そこで、S君にとって苦手なものを前にして落ち着く2号や2号にとって苦手なものの前で落ち着くS君の様子をお互いに見て学習してもらうことにしました。

また、前回2号がおもちゃで遊んでいる様子を見て、S君のテンションがあがったこともあり、今回もご褒美におもちゃが使えるか試してみることにしました。

結果、S君はとりあえず少しだけ苦手を克服し、飼い主さんと私の話が始まると、かまって欲しくて吠えが出ていたのが、2号が伏せて待っている横で、一緒に静かに待つことが出来ました。

202209051

犬は、いい意味でも悪い意味でも犬を観て学ぶことが出来ます。
他犬の存在はディストラクションにもよい手本にもなります。

グループレッスンのメリットはそんなところにもありますね。

----------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« 「ウチの犬は大丈夫♪」は通用しません。 | トップページ | 練習は必ず成果を生む »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

犬のデイリートレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウチの犬は大丈夫♪」は通用しません。 | トップページ | 練習は必ず成果を生む »