« パピーレッスン:初心に戻ってリマインド | トップページ | ドッグダンス:ブレース(2頭の犬と踊る) »

2022年6月 1日 (水)

強化頻度が高いと速く学習できる。

「強化頻度が高いと速く学習できる。」とは、簡単に言うと、「褒める回数が増えれば、犬はその行動を速く身に着けることが出来る。」ということです。

逆に言うと、褒める回数が少ないとなかなか身に着かないということ。

今日のパピーレッスンでは、Kさんにまず次のことを理解してもらうことから。
①跳びつかないこと。
②座った方がいいことがあること。
③ハウスに入るといいことがあること。
④吠えない方がいいことがあること。

一度に沢山のことを教えているように見えますが、全ては繋がっています。

どんなに跳びついても、人はかまってくれないけれど、諦めて座ってみたら褒められてオヤツがもらえる。
ハウスに入るとオヤツがもらえるけれど、出して~!と吠えてもオヤツは出なくて、ケージにつかまり立ちしていてもオヤツはもらえないけど、座れば褒めてもらえてオヤツがもらえる。

大して難しいことは要求していないので、Kさんはすぐ何をしたらオヤツが出るのかを考えて行動するようになります。

褒められることが増えれば、ますますKさんはその行動を取るというわけです。

すると、私が帰るころには、跳びつくより座る方がメリットがあるらしいとKさんは理解し、
ハンドラーさんに呼ばれると、嬉しそうに走って行って、

202206011

目の前で座るようになりました。

202206012

呼ばれて走ってきたときに「Sit(オスワリ)」の声をかけてあげると、「Sit」自体のキューへの反応もとてもよくなります。

そんなことを何度か繰り返しているときのKさんは、とても楽しそうです。

202206013

「やらせなければいけない!」
のではなく、
「やるといいことあるわよ~♪」というスタンスで接してあげると、犬にとっても楽しいゲームの一つになります。
もちろん、やっているこちらも楽しいですね。

必要なのはハンドラーの根気。
焦らず、ゆっくり、繰り返し練習して行きましょう。

-------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« パピーレッスン:初心に戻ってリマインド | トップページ | ドッグダンス:ブレース(2頭の犬と踊る) »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パピーレッスン:初心に戻ってリマインド | トップページ | ドッグダンス:ブレース(2頭の犬と踊る) »