« 犬が行動を理解するということは、「般化」ができるということ。 | トップページ | ドッグダンス:犬に目標地点を伝える。 »

2022年1月 7日 (金)

子犬と動物病院

今日は見習い2のワクチン接種日でした。
1回目のワクチンはブリーダーさんのところで済ませているので、我が家に来てから初めての獣医さんです。

今回のワクチンは、見習い1のハズバンダリートレーニングを手伝って下さった我が家の近所の獣医さんにお願いすることにし、見習い1も同伴していきました。

4回通ってようやくワクチンが接種出来るところまで慣れた見習い1は、ハズバンダリートレーニングのおかげで、自分から診察室にズンズン入って行き、勝手に診療台に乗って先生にご挨拶をするほどリラックス。

さて見習い2は私と行く初めての獣医さんということもあり、楽しい経験をして帰れるように、オヤツをいっぱい持って行きました。

触診中も、モグモグ。

202201071

ワクチン接種時もモグモグ。

202201072

何事も無くワクチンを終えることが出来ました。

動物病院の訪問は一度で終わることではありません。
今後も気持ちよく行かれるようにするためには、いい経験を積んでいくことが大事です。
当面は、狂犬病ともう一回のワクチンが残っているので、病院嫌いにならないようしていきましょう。

嫌な経験をしないためには、ハンドラーのサポートは欠かせませんね。

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« 犬が行動を理解するということは、「般化」ができるということ。 | トップページ | ドッグダンス:犬に目標地点を伝える。 »

子犬生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬が行動を理解するということは、「般化」ができるということ。 | トップページ | ドッグダンス:犬に目標地点を伝える。 »