« リードの引っ張りは習慣化します。 | トップページ | ドッグトレーニング:未だに根強いリーダー論 »

2021年8月22日 (日)

パピーレッスン:初めての外散歩

今日は先日初めてハーネスとリードで歩く練習をおうちでやってくれたパピーくんの初散歩でした。
初散歩と言っても、ワクチンの3回目が済んでいないので、ご自宅の敷地内だけの散歩です。
当然散歩と言える距離ではありませんが、自分の足で地面の上を歩くのは初めてですので、外的刺激にさらされるという意味では十分でした。

※ワクチン接種回数は飼い主さんと獣医師との間で決められることなので、トレーナーとしてはその範囲内で出来るだけサポートをしていきます。

最初は地面の匂いが気になって仕方ないパピーくん。

202108221
当然です。

リードを緩めて様子を見ます。

こんな時は、名まえを呼んでも全く反応出来ないので、呼ぶだけ無駄。
BGM
にならないよう、リードさばきでコントロールしていきます。
危険なものに関しては、ハンドラーがリードをとめる必要もあります。
危なくないものに対しては、自分でチェックさせてあげます。

202108222
しばらく周囲の様子を確認すると、余裕が出てきました。

飼い主さんが、日々重くなるパピーくんの抱っこ散歩を頑張ってくださっているので、敷地外の車の騒音やゴミ回収車の作業音、子供の声、救急車のサイレンなどなど、様々な生活音を全く意に介しません。

落ち着いたところで、名まえを呼ぶと、ちゃんと反応してくれました。

202108223

そして、おうちの中では当たり前に出来ているキューを出して見たら、

202108224

素晴らしい!

沢山のディストラクションの中でも、ちゃんと人の話が聴こえるまでに落ち着けたパピーくん。
飼い主さんの努力が報われた感じですね。

これから少しずつ世界が広がっていきますが、基本はおうちで出来ることを外でも出来るようにしてあげるためのサポート。

頑張りましょう!

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。
ワンクリック👇が更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« リードの引っ張りは習慣化します。 | トップページ | ドッグトレーニング:未だに根強いリーダー論 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リードの引っ張りは習慣化します。 | トップページ | ドッグトレーニング:未だに根強いリーダー論 »