« 愛犬とひっぱりっこ遊び楽しんでますか? | トップページ | パピーレッスン:子犬の気持ちを尊重しましょう »

2021年1月22日 (金)

トレーニングは考えることを教えることが早道

今日は8か月のお嬢さん、Aさんのプライベートレッスン。
とにかく元気で、パワフルで、動きが速い。

レッスンを始めた当初は、大興奮のままレッスンが終わるくらいの勢いでしたが、レッスンを重ねるごとに、こちらの話をよく聞けるようになりました。

つまり、落ち着けるようになってきたということ。

ピョンピョン飛んでも、特にいいことは起きないことを学び、何をするとみんなが褒めてくれたり、美味しいものをくれるかということを学び、ハウスはお仕置き部屋ではなく、落ち着いていられる場所と学んでくれました。

奥様に対しては、跳びつきもなく、ヒールポジションも大分理解できるようになってきました。
これからは、少しずつ一緒に歩く練習もしていきます。

202101221

一方、ご主人様に対しては、おうちにいる時間が少ないせいか、興奮気味に接してしまいます。
犬はよく人を観察しています。
人によって態度を変えます。
別に舐めているわけでもなんでもありません。
どう行動すれば、自分にとって心地いいかわかっているのです。

そこで、今日はご主人様にAさんへの接し方を練習していただきました。

すると、Aさん、また一生懸命考えます。

犬のトレーニングは犬に教えるだけではありません。
犬に考えることを教えることです。

人の言葉に耳を傾け、一生懸命考えて行動するAさんを見るのをご家族も喜んでいらっしゃいます。
なぜならコミュニケーションが取りやすくなってきたから。
少しずつ共通の言葉が増えてきたようですね。

202101222

-----------------------------
トレーニングブログに参加しています。ワンクリックが更新の励みになりますのでポチっとお願いします!
88_31_24  
にほんブログ村

|

« 愛犬とひっぱりっこ遊び楽しんでますか? | トップページ | パピーレッスン:子犬の気持ちを尊重しましょう »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛犬とひっぱりっこ遊び楽しんでますか? | トップページ | パピーレッスン:子犬の気持ちを尊重しましょう »