« パピートレーニング:個々の性格や状況に合わせて | トップページ | ブリーディングで気をつけたいこと »

2020年11月 4日 (水)

ドッグトレーニング:練習量は裏切らない。

今日はWCRL規定ラリーオビディエンスの定期レッスンでした。

このクラスは継続クラスのため、初めてラリオビを体験された方も、大分落ち着いて作業が出来るようになってきたので、今回はレベル1からレベル3までのコース練習を行いました。

202011041

今回とても驚かされたのは、クラスが始まった頃はレベル1でさえ犬の集中が取りづらかったペアがなんとレベル3のコースをリード無しでやり切ってくれたことでした。

202011042

他の参加者の感想も「すごく成長しましたね。」と。

まさしく。
その秘訣は?

「毎日欠かさず練習しています。」

素晴らしいですね。
繰り返し練習することで犬の経験値が確実にあがっていきますし、ハンドラーも犬の状態を観ながら正しい方向に導くために一生懸命考えていらっしゃいます。

その結果、スタート当初は周りばかりが気になってまったく集中が出来なかった上に、ハンドラーさんの言葉もうまく理解できていなかった若犬が、ハンドラーに集中しながらひとつひとつ課題をこなせるようになりました。

そろそろトライアルにチャレンジできるレベルになってきましたね。
これからが楽しみです。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_20201101211401
にほんブログ村

|

« パピートレーニング:個々の性格や状況に合わせて | トップページ | ブリーディングで気をつけたいこと »

ラリーオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パピートレーニング:個々の性格や状況に合わせて | トップページ | ブリーディングで気をつけたいこと »