« ドッグダンス:癖はなおりにくい | トップページ | 愛犬に伝えたいことは何かをよく考える。 »

2020年9月 2日 (水)

ラリーオビディエンス定期レッスン

今日は月に一度のWCRL規定ラリーオビディエンス定期レッスン日でした。
今週末にラリオビトライアルが開催されることもあり、コース練習を体験していただきながら、注意しなければいけないポイント、実際にどういう風にジャッジされるのかお伝えしました。

202009021 202009021

ラリーオビディエンスは基本的にはパートナー(愛犬)を褒めながら課題をクリアしていくことが出来ますが、指示のキューはわかりやすく一回で伝えることが重要です。
指示のキューが繰り返されてしまうと「追加のキュー(Additional Cue)」としてペナルティになります。
これはどんな服従訓練でも同じです。
そのためには、何度も言わなくても、一度で作業に移る練習も必要ですが、指示のキューをパートナーがきちんと理解出来ているかをきちんと確認しておくことも欠かせません。

例えば、左脚側位置に来て欲しいのか、正面ポジションに来て欲しいのか、わかりやすく伝えないと犬は迷ってしまい、あいまいな場所に来てしまうこともあります。
また、日常的に指示のキューを連呼していると、一度で行動に移さなくてもいいと理解して、何度か言われてようやく行動に移すということもあります。

なかなかやってくれないのは、犬が悪いのではなく、日常的にすぐにやる練習を繰り返し行っていないからです。
お願いしたら気持ちよくすぐ行動に移してもらえるように、日常生活の他愛のないお願いでもきちんと練習しておくと、競技会の本番だけでなく、日常生活の中での危険回避にも役立ちます。


-----------------------------
ラリーオビディエンス定期レッスン
10月期生募集中!
詳細はinfo@wanbywan.comまでお問合せください。

-----------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« ドッグダンス:癖はなおりにくい | トップページ | 愛犬に伝えたいことは何かをよく考える。 »

ラリーオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッグダンス:癖はなおりにくい | トップページ | 愛犬に伝えたいことは何かをよく考える。 »