« 犬の性格:たがが外れる。 | トップページ | 愛犬のためには家族みんなで! »

2020年2月23日 (日)

JKCの競技会に参加してきました。

今日は見習いとFCIオビディエンスのクラスIIIに参加してきました。

クラスIIIは遠隔作業が多いので、作業の精度をあげることは結構難しいものです。
遠隔への送り出し、遠隔での招呼、遠隔での姿勢変更、遠隔での臭気選別。

今回の見習いは、前回大きくエラーを出した作業に少し安定感が出て、
多少の得点に結びつきましたが、精度はまだまだ。

特に、練習では最近迷いがなくなった臭気選別が
なんと本番の今日は、一度正解を咥えたのに、
また確認に戻るという行動に出てしまいました。
確かに風があまりに強く、匂いが流れたとも考えられます。

早とちりだった時を考えると、確認するゆとりがあったのか
あるいはまだまだ自信が無いのか。
もう少しよく観察してみましょうか。

鉄板の「休止」の次によくできたのが招呼中の作業。

202002231

まだまだ先は長いようです。


------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« 犬の性格:たがが外れる。 | トップページ | 愛犬のためには家族みんなで! »

FCIオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬の性格:たがが外れる。 | トップページ | 愛犬のためには家族みんなで! »