« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 3月ドッグダンスリハーサルショウのご連絡 »

2020年1月 9日 (木)

パピーレッスン

今日は生後4か月のパピーさんの2回目のレッスン
パピーレッスンで一番多くご相談を受けるのが、トイレ、吠え、甘噛みなどです。

しかし、これらのことも比重的には大きいものですが、
実は飼い主さんが意外と気づかないのが興奮によるとびつきや
かまいすぎて休む時間が取れないことなどがあります。

小型犬の飛びつきはついつい見過ごしがちですが、
膝を痛める危険性もあるので、できるだけとばせたくはありません。
また、とびつくことで興奮度があがってしまうと、
人の声も聞こえなくなってしまうことも。

またハウストレーニングは子犬に休む時間を与えるためにも重要です。
無理矢理入ってもらうのではなく、自分から入りたい場所にしてあげることも大事。

オーナー様がちゃんと繰り返して教えてあげているので、
W君、楽しそうに入ってくれます。

トレーニングというと、ついつい「オスワリ」や「フセ」「マテ」を一生懸命言葉で教えようとしてしまいますが、自発的にその行動が現われるような環境設定をしてあげると、子犬たちはすぐに覚えてくれます。
言葉はその行動に重ねていくだけ。

ハウスに入ったら、「解除(出てもいいという言葉)」のキューがあるまでは中にいるんだよ。と教えていくには、中にいる間にトリーツ(フード)をあげ続け、解除と同時にドアを広く開けてあげるだけ。

202001091

Wくん、とってもお勉強に興味があって、今日はおもちゃの名前を憶えてしまいました。
これからが楽しみですね。

------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 3月ドッグダンスリハーサルショウのご連絡 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 3月ドッグダンスリハーサルショウのご連絡 »