« ドッグダンス:ポジションチェンジ | トップページ | ドッグトレーニング:犬はちゃんと考えています。 »

2019年12月12日 (木)

犬も顔が変わります。

犬に表情があることは周知のことですが、
成長と共に顔つきも変わります。
それは単に大きくなったと言うだけではなく、
あどけない表情から、考える犬の表情に変わっていきます。

パピーレッスンにお伺いしていると、
会うたびに表情が変わってくる犬たちを見ることができます。

同時に、行動にも変化が現われ、確実に成長していることを実感することができます。

当然のことながら、犬たちは日々成長しているので、
急におりこうさんになったかと思えば、
「今まではやらなかったのに。」と言った変化も出てきます。

反抗期があったり、警戒心が強くなる時期があったり、
成長と共にいろいろな面を見せる犬たちに、
飼主はその都度対処していかなくてはいけません。

「こんなはずじゃなかった。」とならないように、
日々の成長を見守ってやりたいですね。

201912121

何もキューを出さなくても、「フセ」を選択したPくん。
ちょっと前までは、やりたいことだけをやっていた感がありましたが、
最近は人の話をよく聞いているので、顔は至ってまじめです。

『合っているよ』と教えてあげることで、
好ましい行動はさらに身について行きます。
見落とさず、犬にわかりやすく伝えていくことが大事ですね。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« ドッグダンス:ポジションチェンジ | トップページ | ドッグトレーニング:犬はちゃんと考えています。 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッグダンス:ポジションチェンジ | トップページ | ドッグトレーニング:犬はちゃんと考えています。 »