« オビディエンスセミナー@woof | トップページ | 意外と知られていないコングの使い方 »

2019年12月26日 (木)

オビディエンスセミナー二日目

山中湖のwoofで行われたオビディエンスセミナー二日目は
見習いVincentと参加しました。

午前中は現在見習いと取り組み中のFCIオビディエンスクラスIIIの課題で、
足踏みになっている「前進」の改善方法を教えていただきました。

何事もコツコツなのはわかっていますが、
どちらかというと一人でオビ練習をやっていると、
ついつい頭が固まってしまうこともあります。

そんなときに必要なのが客観的な第三者のアドバイスです。

量も大事ですが、質も大事。

午後のレッスンでは本番を想定して不得意な課目を実際に行うことに。

セミナー講師のショウナさんがジャッジ役、いつもお世話になっているS先生がスチュワードをやってくださいました。

201912261

とても贅沢な時間でした。

課題はまだまだ満載ですが、頂いたアドバイスを無駄にしないように、
コツコツやっていきたいですね。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« オビディエンスセミナー@woof | トップページ | 意外と知られていないコングの使い方 »

FCIオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オビディエンスセミナー@woof | トップページ | 意外と知られていないコングの使い方 »