« ビデオ撮りのすすめ | トップページ | 2019年仕事納め »

2019年12月30日 (月)

パピーレッスンの目的とは

もし初めて子犬を迎えるのであれば、
ある意味子犬育て初心者になりますので、
できることなら、犬を扱うプロに相談して欲しいと思います。

多くの関連書籍がありますが、中には情報が古いものもあります。
特に今は「正の強化」を使ったトレーニング方法が主流になってきていますので、
『子犬がトイレの粗相をしたら、首を押さえつけて床にこすりつける』などというのは
現在では言語道断です。

また、子犬も人間の子どもと同じように、成長の過程で精神面も変化します。
見るものすべてに好奇心満載で向かって行く時期があるかと思えば、
警戒心が強くなって、見慣れないものにはすべて吠えかかるというときもあります。

そんなときも、「大丈夫、大丈夫」と無理矢理子犬を怖いと思っている物に
近づけるのではなく、子犬が自ら確認できる環境を作ってあげることが必要です。

多くの経験は、大人になってからも安定した精神状態の助けにもなるので、
小さいころから、子犬が自分から触れられる環境を作ってあげましょう。

パピーレッスンでは、子犬がまずおうちのルールを学ぶことから始まり、
これから遭遇するであろう多くの物を受け入れやすいようにサポートしてあげることです。

「オスワリ」や「フセ」と言った動作はいつでも教えることが出来ます。
もちろん、跳びつかないことを教えるためには、「オスワリ」を覚えてもらうことも大事ですが、
形ばかりに囚われず、その動作がどの行動を学習させるために役に立つのかと言ったことを考えるのも大切ですね。

子犬は多くのことをどんどん吸収していきますが、身につくまでには何度も繰り返して教えてあげなければいけません。
忍耐と根気は欠かせません。

ご家族みなさんで子犬の成長を見守ってあげましょう。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

|

« ビデオ撮りのすすめ | トップページ | 2019年仕事納め »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビデオ撮りのすすめ | トップページ | 2019年仕事納め »