« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

JAPDTカンファレンス 2日目

今日は昨日に引き続きJAPDTのカンファレンスでした。

今日のお題は「攻撃性行動と対処」。

人間はときに犬の攻撃性を犬の問題と考えてしまいがちですが、病気でない限り、犬が意味もなく攻撃行動に出ることはありません。

犬をきちんと観察していると、その原因に気づけるはずです。

犬を責める前に、原因を解明して対処していきましょう。

明日から5日ほど東京を留守にしますので、しばらくメールの返信が出来なくなります。
お急ぎの方はFaceBookのメッセンジャーをご利用ください。
宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/wanbywan.dogdance/

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントの申し込み間もなく締め切りです。
リハーサルショウはキャンセル待ちになります。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

JAPDTカンファレンス

今日はJAPDTのカンファレンスでした。

201908301

今回楽しみにしているのはドイツのドッグトレーナー、ジモーネ・ポール氏によるセミナー。

前回見習いと「インパルスコントロール」のワークショップに参加し、とても興味深かったので今回再参加。

ワークショップが無かった分、座学はとても細かく説明されていました。

明日は「攻撃性行動と対処」。
明日も楽しみです。

明日おいでになる方は、上に羽織るものをお忘れなく、エアコンが効きすぎたり、蒸し暑くなったりで、なかなかうまく調整できません(汗)。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントの申し込み間もなく締め切りです。
リハーサルショウはキャンセル待ちになります。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

9月の3Daysイベントお申込み状況

201808311_20190829201401
9/27 ワークショップ 残あり
9/28
 リハーサルショウ キャンセル待ち
9/29
 ラリーオビディエンストライアル 募集中

お申込みは以下の内容をメールでinfo@wanbywan.comまでお送りください。

ワークショップ
1.
参加・見学(どちらかお選びください)
2.
参加者のお名前(フリガナ)
3.
参加の場合のパートナーの名前(フリガナ)
4.
参加犬の犬種・性別・年齢
5.
メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス)
6.
お弁当の数
7.woof
ご同伴者の数・・・大人名 子供名 犬
8.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
9.
参加者のご住所とお電話番号
10.
備考欄
 
リハーサルショウ
1.
エントリーのご希望
・プレコンペ部門(HTM/FS)・ファン部門
・シングル、ブレイス、ペア、チーム 
2.
ハンドラーのお名前(フリガナ)
3.
パートナーのお名前(フリガナ) 犬種 性別 年齢
4.
メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス) 
5.
曲名(フリガナ)および 曲の長さ (決まっている場合)
6.
お弁当の数
7.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
8.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬
9.
参加者のご住所とお電話番号

◆WCRL規定ラリーオビディエンス
1.WCRL
あるいはUSDAA登録:
済んでいる(犬の登録番号:      )
済んでいない:同時登録を希望する(4,500円) / 自分でする
2.
ハンドラー名(アルファベット):
3.
パートナーの名前(アルファベット)
4.
犬種および性別:
5.
犬の生年月日:
6.
犬の体高(肩の位置で):
7.
参加クラス:
LEVEL1A
LEVEL1BLEVEL2ALEVEL2BLEVEL3ALEVEL3B
参加クラスについては詳細をご確認の上、対象クラスのみ残してください。
8.
参加者のご住所ご連絡先:
9.
課目修正申請がある場合は以下にお書きください。
例:ハードルの高さを〇〇センチにしてほしい。
10.
お弁当の数
11.woof
ご同伴者様の数・・・大人名 子供名 犬
12.woof
ご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人名 子供名 犬

詳細こちらをご参照ください。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

意外と難しい常歩行進中の作業と遠隔作業

今日はオビの練習会。

ディストラクションの中での休止や常歩行進中の作業、遠隔作業などを練習しました。

常歩行進中の作業とは、歩いているときに、犬だけ座らせたり伏せをさせたりして、ハンドラーが歩き続けること。
犬は置いて行かれればハンドラーに付いて行こうとするので、なかなかじっとしていてくれません。

犬が安心して待っていられるようにサポートしてあげることが一番です。

201908281

遠隔の作業もハンドラーと離れた場所で行うので、犬が不安になっているとなかなかじっとしていてくれません。

少しずつ、出来るようにサポートしてあげましょう。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み締切まぢかです。
リハーサルショウの募集は締め切りました。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

パピーレッスン:少しずつレベルアップ

今日はパピーのプライベートレッスンでした。

おうちでの呼び戻しはとてもいい感じに身に付いてきています。

おもちゃを使ったコミュニケーションも、犬の方から遊びを催促に来るほど、飼い主さんとの遊びを楽しんでいるようです。

そこで、今日は私がディストラクションになって呼び戻し練習。

気になるので、戻ってもまたすぐこちらに来てしまうので、
戻った後、座って姿勢を維持する時間を1秒ずつ増やしていきます。

201908271

そして解除のキューを聞いたら好きなことをしてもいいと教えていきます。

まだまだスタートしたばかり。

少しずつレベルアップしていきましょう。


--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

大事なことは繰り返し。

今日は基本の見直しをやっているパピさんのプライベートレッスン。

先日「ハウスはイヤ」と言うようになっていたEさん、
今日はちょっとすんなり入るようになってきました。
そして、自分からハウスに入って待っていることも。

女の子は特に、どっちが得かよ~く考えて行動するので、
習慣にしてしまわない限り、無条件にやってくれるようになるまでは
しっかり「強化」を行わなければなりません。

大分行動が身に付いて来たからといって、
ぱったり強化をやめてしまうと、せっかく身に付きかけてきた行動も
消去されてしまう可能性があります。

「ハウス」の強化は今後も続けていただくことにして、
後半は呼び戻し練習。

先日は呼び戻しも甘くなってきたと伺ったので
ディストラクションが少ない状況での呼び戻しから、
アシスタントのニコルがいる状況での呼び戻しもお願いしました。

201908261

楽しく走っていくEさん。

反応しづらかったおばあさまの呼び戻しにも応えられるようになりました。

まだまだ遅くはありません。
頑張りましょう。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

ディストラクションレッスン@ワンダフルステップスタジオ

今日は伊藤哲郎先生とのコラボレッスンでした。

ひとつのスタジオ内で別々のレッスンを同時に行うディストラクションレッスン。

このレッスンはディストラクションの中で犬たちに負荷をかけるだけのためのものではありません。
普段出来ることを、ディストラクションがある中でも出来るようにしていくことを目的にしています。
そのために、練習内容は敢えてハードルをあげません。

少しずつ自信を持たせてあげることが大事ですね。

201908251


--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

ドッグダンス不定期レッスン

今日は横浜のワンダフルステップスタジオでドッグダンスのレッスンでした。

パートナーに教えた行動が本当に愛犬の身についているかを検証するのはとても大事なことです。

なぜなら、刺激の少ない家の中では出来ても、別の場所では出来なかったり、あるいは、ハンドラーとのポジションが違っていると出来なかったりと、うまくできない理由は多くあります。

どんな状況であっても確実に出来ないと、ルーティンの中に組み込むのは難くなります。
なぜなら、ルーティンの中では、次から次へと合図のキューが出され、それに対して的確に行動していかないと、どんどん曲から遅れてしまい、ハンドラーにとってもパートナーにとってもストレスになってしまうからです。

ストレスが過度になれば、犬の思考回路が止まってしまい、ルーティンの途中でフリーズしたり、急にその場から離れようとしてしまう可能性もあります。

パートナーが自信をもって行動できるようにサポートするのがハンドラーの役目。

そのためには、普段から今できる動きの精度を検証していくことが欠かせません。

ということで、今日はいつもできる動きに対し、ハンドラーの後ろにいても言葉のキューに反応できるかどうか検証してもらいました。

普段と違うポジションでの練習。
犬たちも一生懸命考えながら行動していました。

201908241

後半はルーティンの構成などの確認。

間もなく、ドッグダンスシーズンが始まります。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

身に付くまでは繰り返し。

今日は1歳前のお嬢さんのレッスン。

賢いお嬢さんで、きちんと教えてあげるとすぐ学んでくれます。

夏場の暑い時期は、お嬢さんの体調やら、ご家族のスケジュールやらで
ちょっとお休みしていたせいか、
久しぶりにお伺いすると、ハウスに入らなくなってしまっていると。

トリーツを使っても、何をやっても全く入る気配なしだそうで、お困りでした。

理由は簡単、「ハウス」と言われるときは、必ずご家族がお出かけになるとき。

「ハウス」をもっと日常的に頻繁に使っていただくことも大事ですし、
「ハウス」に入るメリットを工夫してあげることも大事です。

とりあえず、再トレーニング。

最初は呼んでも全く来なかったお嬢さん。

しばらく遊びを混ぜながら興味をそそり、
『ハウスに入ってトリーツゲットゲーム』を始めたところ、
いろいろ悩んだ末に、入ってもいいかなと思ってもらいました。

201908231

ちょっと基本のやり直ししましょう。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

呼び戻しは難しい

今日はS君の屋外レッスンでした。
毎日午後になると天候が崩れるので心配していましたが、
なんとかもったので公園内の刺激の中でのお散歩と呼び戻し練習。

ドッグランの傍は刺激が強いので、少し離れた場所で
おもちゃを使いながら呼び戻し。

ところが、おうちでは遊べても、外は気になるものが多くて
遊ぶこともままならない子もいます。

S君、とりあえずおもちゃは取りに行くのですが、
なぜか我が家の見習いのところに持って来ます。

えっ?貢物?(笑)。

そこで、おもちゃを咥えたらすぐ呼び戻してもらうことに。

飼主さん、とてもいいテンションで呼んでくださるので
S君もいい動きです。

201908221

呼び戻しは100パーセントにしたいもの。
まだまだ、コツコツ練習が欠かせませんね。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

ドッグダンス&ベーシックトレーニングレッスン

今日は月に一度の定期レッスンでした。

ドッグダンスではポジションチェンジとルーティンの構成について。

ベーシックトレーニングクラスでは、それぞれの課題に合わせた練習。

ディストラクションを入れたり、遠隔作業の強化、基本の姿勢変更や脚側位置の確認などを行いました。

201908211

まずは愛犬のアテンションを取ることから。ですね。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

ハンドラーが変わらないと。

今日は5か月のパピーさんのレッスン。
日々暑いので、なかなか外でのレッスンもままなりませんが、
今日は少し曇っていたので、中庭を使ってのリードウォークの練習。

外の散歩と違って刺激は少ないので、出来る限りハンドラーの声が届くように練習。
そのためにはまずアイコンタクトを褒めていきます。

中庭に出るときも、飛び出さないで座って待てるRさん。

201908201

中庭の草や落ちている物に気を取られてしまい、初めは地面ばかりに気を取られ集中がとれませんでしたが、
アイコンタクトが取れたら褒めることを続けていくと、ハンドラーを見る回数が格段に増えました。

201908202

歩くペースを変えたり、方向を変えてみたりと、変化をつけると楽しそうに追ってきます。

ハンドラーと歩くことが楽しくないと、他にばかり気を取られてしまいますね。

20代の青年に、「もっと楽しそうに。」というのは多少難しかったかもしれませんが、
ハンドラーが変わらないと犬も変わりません。

頑張りましょう!

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

犬はもっと暑い

今の時期、街中の17:00はまだまだアスファルトが熱い時間です。
場合によっては夜になっても冷えません。

そんな状況でのお散歩は犬にとっては過酷です。
陽が傾いて、直射が当たらなくなったと言っても、
地面から上がってくる熱は侮れません。

昨日の17:00は公園の中の道もまだまだ熱かったのですが、
今日は風があったのと、曇り気味だったせいか
同じ時間でもだいぶ楽でした。

201908191

犬たちの息遣いもいつもほど荒くなく、散歩の後には練習もできました。

地面に近い犬たちは、人間以上に暑いはずです。
まだまだ油断せず、お散歩のときは素手で地面を触ってみてくださいネ。
特に黒い犬は熱を吸収しやすいので要注意です。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

散歩は大事

毎日酷暑が続く東京です。
こんな時のお散歩は本当に大変です。

毎朝4時からお散歩されているクライアントさん、頭が下がります。

さて、このお散歩。
たかがお散歩、されどお散歩です。
ただ排泄させるためだけに外に連れ出すのではありません。

一緒に歩くことはハンドラーと犬との一体感にも繋がります。
リードがあろうとなかろうと、ハンドラーの存在を意識しながらのお散歩は大事です。
野良犬ではないのですから。

お散歩中にいろいろ問題が出る場合もあります。
苦手なものがあったり、気になるものがあることもあるでしょう。

そんなこともわかってのお散歩は愛犬とのコミュニケーションの時間でもあります。

ちょっと自分の立ち位置がよくわからなくなっているHさん。
お散歩はその関係性を見直す時間のひとつでもあります。

201908181

気になるものがあっても、吹っ飛ばずに自分から戻ってくることを覚えたJくん。

201908182

お互いお散歩時間がストレスじゃなく、楽しいひとときになるように。
ちょっとずつ、根気よく。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

ディストラクションレッスン

今日は横浜ワンダフルステップスタジオでディストラクションレッスン開催しました。

ディストラクションとは犬にとって気になるもののこと。
家の中や、慣れた場所では出来ても、他の犬がいたり、
気になる音が聞こえたりすれば出来ない場合があるのは当然のこと。

そこで、様々な状況を想定した練習をします。

ディストラクションに弱い犬の場合は何も出来ないこともあります。
そんな環境で何かをやらせようとすれば、
犬はハンドラーと一緒に作業することそのものが嫌いになってしまいます。

その犬の状態に合わせてプランニングしていきます。

見習いもディストラクションとして参加。

201908171

どんなときでもハンドラーと遊べることが大事ですね。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

沢山考える犬は疲れる。

今日のレッスンは若いボーダーコリーの男の子。

実は先住犬のころから知っているおうちに新しく弟君が来たということで伺うようになりました。
ママがおねぇちゃん犬と何かやっていると大騒ぎをする弟犬くん。
弟犬くんとママが何かやっていると騒ぐおねぇちゃん犬。
よくある話です。

おねぇちゃんは今まで一人っ子だったので、ママが独り占めされているのを見れば当然「アタシも~。」となるわけですし、弟君もおねぇちゃんがママと楽しく遊んでいれば、「ボクも入れて~。」。
当然ですね。

ということで、かわりばんこの「交替制」を教えてあげることになりました。

先日書いた「交替制」です。

待っていてもいいことがあるとわかれば、静かに待つことができるようになります。

根気よく。

201908161

一生懸命頑張った弟くん、レッスンが終わるころにはぐったり。

今日もお疲れさまでした!


夕方のレッスンはもうちょっと年上の男の子。

こちらもエネルギーが余っていて、いろいろ出ています。

ちょっと体を使ってもらいながら、呼び戻しの練習。

201908162

いつも抑えているだけでは溜まってしまいますね。

諦めずに、根気よく。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
Blog_bannar_36
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

ドッグダンスの基本はヒールポジション

勢いでドッグダンスのコンペに申し込んでしまった見習いVincent。
ずっとオビディエンスをやってきたから脚側は得意かと言えば、そうでもありません。

なぜならオビディエンスでは左脚側しか使わないため、どうしても右脚側やその他のポジションの練習が出来ません。
左脚側が満足に出来ないのに、右や前や後ろなど、難しいポジションを教えようとしてもうまくいきません。

ポジションの意識を育てなければ、多くのポジションに対応できないからです。

今日はスタジオを借りての自主練。
脚側の後退が少しずつ安定してきたような気がします。

脚側位置がわかっていても、ハンドラーが動いても維持し続けられるかどうかはまた別の話。

201908151

気のせいかもしれません。
でも、練習あるのみですね。

おっと、構成がまだでした。
--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

犬の気持ちを考える。

今日はワンダフルステップスタジオさんでプライベートレッスンを行いました。

いつも通ってくださる生徒さんの他に、初めてスタジオにいらっしゃった生徒さんもいます。
当然、犬は初めての場所で大興奮。

201908141

アシスタントや見習いもいましたが、特に犬に対して過剰反応しているわけでもなく、とにかく新しい場所に大興奮。

そんなときは犬に何を言っても耳に入らないので、しばらく場所を確認させてあげます。

ある程度場所に慣れて落ち着いてきたら簡単なことから始めます。

 

後半はリードをはずして、自分からハンドラーのところに戻ってきたことを褒めていきます。

いろいろなことに気持ちをそがれていたJさんも、最後は自分からママの横へ。

待つことも大事ですね。


--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

基礎オビクラス@ワンダフルステップスタジオ

今日は朝から基礎オビレッスン3クラス。

201908131

基礎オビクラスはビギナー、ベーシック、中級の3クラスのグループレッスン。
様々なドッグスポーツの基本となるオビディエンスをマスターするクラスです。

参加犬のレベルやその環境に合わせて個別にアドバイスします。

ヒールポジションの教え方、休止、姿勢変更等、基本の見直しを重点的に行います。

9月以降のレッスン日は以下の通りです。

9/14 ビギナークラス満席、ベーシッククラス残席2
9/23 ビギナークラス残席あり、ベーシッククラス残席あり
10/14 ビギナークラス残席わずか、ベーシッククラス残席2
11/4 ビギナークラス残席2、ベーシッククラス残席2

お気軽にお問合せください。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

ドッグダンス:単独バックステップを教える

ドッグダンスの遠隔作業でよく使う犬の単独バックステップ。
ポイントはまっすぐ、距離を伸ばすこと。
どちらもとても難しいことですが、少しずつ距離を伸ばす練習することで、
犬たちも次第に体が慣れ、離れることにも慣れてきます。

201908121

まずは少しずつ、曲がらないで下がる練習を近くからやっていきます。

今日4度目のセッションで、初めは最初の一歩で曲がっていたRさん。
大分ターゲットの意味も分かってきたようです。




--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

油断は禁物

愛犬の好ましくない行動(なんであれ)を直すには、
好ましい行動を犬がとるような環境設定が必要になります。

しかしながら、長い間に身に着けてしまった好ましくない行動を
そう簡単に変えられるかと言えば、答えは否。

新しい行動が身に付くまでには時間がかかります。
これは人間も同じですよね。

多少なりとも、新しい行動が見られるようになったからと言って、
好ましい行動をとるためのサポートをやめてしまうと、
犬はまた慣れた習慣を取るようになってしまいます。

せっかく少しずつ新た強い習慣が身に付き始めた愛犬が
また悪癖に戻ってしまわないよう、徹底的にリハビリをサポートしてあげましょう。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

犬には休息が必要です。

「犬の悪戯を防止するには、犬を暇にさせないこと。」
というのはよく言われること。
特に頭のいい犬ほど、暇になればいろいろやらかしてくれるものです。
もちろん、犬にとって飼い主を困らせようという気持ちは一切ありませんが、やらかしたことに対して飼い主がいろいろ反応してくれると、それはそれで構ってもらえると学習していく犬もいます。

では、犬を暇にさせないためにはどうすればいいのでしょう。
ずっと構っていればいいのかと言えばそうではありません。
犬には休息時間が必要だからです。
では、どうやったら犬を暇にさせずに、休息時間をとってもらえるのでしょうか。

犬に適度の刺激を与えながら学習させると脳が働き、
心地よい疲労感を与えることができます。

疲労感は犬に睡眠をもたらし、結果的に犬は健康的に成長していくことができます。

運動だけの疲労感はすぐにチャージされてしまいます。
長めの歩き散歩は健康的ではありますが、頭を疲れさせることも成長には必要です。

愛犬とのコミュニケーションアップもかねて、愛犬のトレーニング始めてみませんか?

悪戯防止にも役立ちますし、犬と楽しい時間を共有することもできます。
一石二鳥ですね。

201908101
退屈すると、背後から熱い視線を送りながら、なんかやろうと言う犬たち。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

ドッグトレーニング:「持来」

今日のオビグループレッスンでは、「持来」もやりました。

「持来」とは「物品持来」のことで、通常の服従訓練では木製ダンベルなどを使います。

今日の参加者は服従訓練などの競技会には出ていませんが、
ドッグダンスはやっています。
ドッグダンスでは、小道具を咥えて持ってくることもあります。

ということで、基本の「持ってこい」はきちんと教えてあげるといいでしょう。

服従訓練では「強制持来」という言葉があります。
犬の口を開けて、ダンベルを突っ込むというものです。
あいにく、私は「強制持来」は教えたことがありません。
我が家の犬たちは、おもちゃで「持ってこい」を教えた後、
ダンベルに移行したので、意外と簡単に覚えてくれました。

もちろん、手渡しのタイミングや、咥えたままで歩くと言ったプラスアルファの部分は別途教えています。

さて、今日の生徒さんのひとりは、初めは咥えるのも拒否していたのですが、少しずつシェーピングしながら練習してきたら、なんと、咥えてちゃんと走って戻って来られるようになりました。

まだまだ手渡しの課題がありますが、それも少しずつ。

201908091

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

ドッグトレーニング:交替制

懐かしい写真が出てきました。
2005年12月。

201908081

先代のボーダー母子の練習の様子を知人が撮ってくださったものです。

母クリスと練習しているのを、娘ニキーと息子ハンスが座って見ています。

いつもと同じ、騒ぐこともなく、自分の番が来るのを待っています。

多頭飼いの場合、一頭とトレーニングをしたり、遊んだりしていると、
残りの犬たちが「自分も自分も」と騒いで収拾がつかなくなることがあります。

クリスに子どもたちが生まれ、一緒にトレーニングを始めたころ、
子どもたちは母に頭があがらないので、一切吠えませんでしたが、
クリスは大騒ぎをしていたのです。

今まで自分だけだった私との時間に子供たちが割り込んできたことで
母としては我慢できなかったのでしょう。

そこで私は、「交替制」ルールをクリスに教えることにしました。

クリスとちょっと長めの練習をしてから、ニキーと少し練習、
すぐクリスの番に戻して今度はハンス。
ハンスの練習も短めにして、次にまたクリスというように、
クリスの番が沢山回ってくる交替制にし、
次第に子供たちの練習時間を伸ばしていったところ、
クリスも1週間もかからないうちに、吠えなくなりました。

現在のアシスタントニコルも、クリスやハンスの練習をしているとき
キューキュー言ってましたが、交替制が理解できると、
大人しく待てるようになり、同様に見習いVincentも今は一切吠えません。

多頭飼いはいろいろ大変なところもありますが、
ルールを作って教えてあげれば、犬たちも理解できます。

根気よくやってみませんか?

--------------------------------
◇ 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

ラリーオビディエンス定期レッスン

今日は月に一度のラリーオビディエンス定期レッスン日でした。

ラリーオビディエンスに必要な基礎の動きをマスターしつつ、
レベルに合わせたエクセサイズを体感していただいています。

レッスンも5回目となり、ハンドラーもサインカードに大分慣れてきました。
犬たちはハンドラーが頼り。

ハンドラーが迷ってしまうと、犬たちはどうしていいかわからなくなってしまいます。

パートナーにわかりやすくキューが出せるよう、
ハンドラーもサインカードに慣れていきましょう。

201908071
見分中のハンドラー

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

後肢の動きが大事なポイントです。

ドッグダンスで使うサイドステップやバックステップは後肢がスムースに動かないと出来ません。

元来、犬は前肢について後肢が動いているので、勝手にバックステップを踏んだり、サイドステップを踏むようなことはありません。

時折遊びに誘う犬がバウしながら後ろに下がったりしますが、無意識に動いているので、意識してバックさせるのとは違います。

そこで、後肢の動きをスムースにするために、後ろ足を使う環境を作ります。

そこで今日のレッスンでは、スラロームをゆっくり歩くという練習を行いました。

201908061

ゆっくり歩くというのは、犬がきちんとヒールポジションに入ってから進むことを目的にしているからです。

最初は上手に足を動かせるようにサポートしますが、だんだんわかってくると、犬はコーンを気にせずヒールポジションを維持してついてこられるようになります。

後ろ足がコーンを避けながらついてこられるようになるまで地道に練習します。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

右脚側も必須です。

ドッグダンスの脚側は左側だけではなく、右側もありますし、
前向きだけでなく後ろ向きもあります。
さらには前や後ろでの横向きや足の間など、
競技団体の規定によって変わってきますが、
最低でも、左右のポジションは欠かせません。

見習いVincentは現在FCIオビディエンスに挑戦中ですので、
基本的には左脚側しかやっていないのですが、
左だけだと、どうしてもバランスが良くないので、
たまに右脚側の練習もしています。

201908051

しかし、左ほど正確ではないのも事実。

ところが、秋のドッグダンスの競技会に申込んでしまったので、
暑さで遠隔の練習もままならないことから、
脚側練習を少し徹底してやっています。

脚側時の後退がまたなかなか難しいのですが、
少しずつ見習いが体で覚えてくれるようサポートしていきます。
まだまだかな。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

犬に伝わってますか?

あたりまえのことですが、犬にも個体差があり、
性格もみんな違います。
当然十把一絡げの対応でいい子になるわけではありません。
人間の子供と同じです。

とあるサイトで、人間が叱った時歯向かってきた(噛んだ)ボーダーコリーに対して
力で押さえつけていけないことを伝えたという書き込みがありました。

愛犬に牙を剥かれる状況はどんなに辛いことか想像できます。
おそらく、飼い主さんは愛情があってのことだと思います。

当然噛みつく犬を放置することはできないので、首輪を掴むなりの対処は必要だと思いますが、押さえつけられた犬はそのとき人間に恐怖を感じなかったでしょうか。

歯向かったことを叱られたのでしょうが、それ以前に人間に叱られることをやらない環境を作ってあげることが先だったのではないでしょうか。

そして何より違和感を感じたのは、その書き込みを読んでレスを書かれている方たちがほとんど、そういう状況がその方たちのところでもよく起こっていて、その対応を推奨するかのようなコメントを書かれていることでした。

ボーダーコリーってそんなにひどい犬種なんですか?
私は今まで飼った5頭のボーダーコリーに一度も噛まれたことはありません。
姉弟の喧嘩の仲裁に入って、とばっちりを受けたことはありますが、それだって別に二頭に体罰は与えていません。
両方を言葉でたしなめたくらいです。

ボーダーコリーは賢く繊細です。
人の様子もよく見ています。
大きな声に驚いて恐怖心から反射的に噛む可能性もあります。
気に入らないことをする奴だと思えば、恐怖心から防衛本能が働き状況が悪化することもあります。
特に子犬のころの恐怖心は後を引くこともあります。

どうか体罰や強制ですべてを解決しようと思わないでください。
どうして犬がその行動をとったのか、原因を解明して解決法を探ってください。

ちょっとやんちゃをしすぎただけで、首輪を吊られ続け、家族を噛むようになった犬も知っています。

強制訓練の弊害が少しずつ認知されて、日本の訓練方法も変わりつつある昨今で、未だに犬を押さえつけて言うことを聞かせる方法が一般家庭で多く見られることに違和感を感じました。

 201908041
もうすぐ4歳になろうというのに、未だに甘噛みしながら甘える犬。
これもちょっと問題かも・・(汗)。

--------------------------------
◇ 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

JKC訓練士義務研修会

今日はJKC東京ブロックの訓練士義務研修会に参加してきました。

昨年からJKCでもラリーオビディエンスを取り入れるという方向で進んでいるようで、すでに何回か訓練競技会でデモが行われています。

現在日本ではアニマルファンスィアーズクラブが早くから導入しているWCRL規定(米国)のラリーオビディエンスを、昨年からオプデスも取り入れて競技を開催するようになりました。

2018年度から競技規定が改定になると聞き、私は以前から興味のあったラリーオビディエンスのセミナーに2017年に参加し、この競技の面白さをもっと広く伝えたいと勉強してジャッジの資格を取りました。

それから一年半、ドッグダンスの生徒さんたちにおすすめしてきたところ、常にキュー出ししたり、作業中に褒めたりするドッグダンスと共通する部分も多くあって、楽しんでいただけているようです。

競技も自主開催しているので、年間の競技数も増え、少しずつ参加者の数も増えているのではないでしょうか。

JKCの競技規定は今後FCIの規定に統一する方向になるのでしょうが、現時点でWCRLの競技規定とも似ていますので、まずは参加することからですね。
楽しみに待ちたいと思います。
--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

犬は悪くありません!

今日は生後5か月のボーダー・コリーパピーさんのカウンセリングに伺ってきました。

今お困りのことは?

お答えはすべて正常な子犬の当たり前の行動ばかり。

つまり、子犬は何も悪くないということですね。

ただ、そのまま放置していれば、犬は気ままに生きていくので、
おうちのルールを少しずつ教えていくわけです。

例えば、誰彼問わず跳びつかないこと。
テーブルの上に登らない。
トイレはトイレスペースでする。
椅子の脚はかじらない。
などなど、教えてあげなくてはわからないことばかり。

失敗したことを叱るのではなく、
失敗する前に、正しい行動を教えてあげることがポイントです。

『人は失敗から学び、犬は成功から学ぶ』

成功体験が多いほど、早く学習できます。

大事なのは、根気よく繰り返してあげること。

キュートなRさんの画像を撮りそこないました。
残念。

代わりに同じ月齢時のアシスタントの写真で。

201908021

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

招呼中の停止

オビディエンス競技においては、招呼中の立止や伏臥などがあります。
つまり、犬を呼び戻している途中で、立止させたりフセをさせたりするものですが、レベルがあがると、オスワリも入ってきます。

走っている犬を止まらせることも難しいですが、
ハンドラーの元に戻ろうとする犬を止めること自体が大変難しい作業です。
なぜなら、犬はハンドラーの元に早く戻りたいからです。

ドッグダンスのルーティンでも、遠隔作業の中で離れている犬を呼び戻す途中でいったん止めることがありますが、
止まって欲しい場所できちんと止まれるかどうかは重要なポイントです。

遠く離れていればいるほど、犬の戻るスピードはあがり、急には止まりづらくなります。

そこで、まずは近い位置での姿勢変更、呼び戻しと姿勢変更のコンビネーションと少しずつハードルを上げて練習していきます。

201908011

簡単そうで意外と難しいので、丁寧に教えてあげましょう。

--------------------------------
9月開催予定の3Daysイベントのお申込み始まっています。
詳細・お申し込みはこちらから。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »