« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 解放のことば »

2019年6月 6日 (木)

「吠え」対策:警戒吠え、興奮吠えの場合

今日のプライベートレッスンは、パピートレーニング中のEさん。

8
か月になって、いろいろ変化もみられるようになってきました。
その一つが警戒(興奮)吠え。

インターホンだったり、遠くて吠えている犬の声だった気になるものに吠えてしまうようです。

そこでまず、何度もインターホンを鳴らして、吠えなかったことを褒めていきます。

この場合の「吠え」の理由は、インターホンが鳴ると外部から人が来るということがリンク付けされていて、警戒心や興奮を引き起こすことによります。
インターホンが鳴っても何も起こらなければ、つまり誰も来なかったり、飼い主さんも玄関に走ることが無ければ、犬には吠える理由がなくなります。

いつも誰かいてくれるわけではないので、一人のときは録音した音で反応を見ながら、
好ましい行動を強化していきます。

すると、数回繰り返したあと、Eさん音が聞こえるたびに、

201906061

ただし、犬は賢いので、これがフェイクだとわかってしまうと
本当の音が聞こえたときはまた吠えることもあり得ます。

たとえ叱ったとしても、意味がわからなければおそらく吠え止むことはないでしょう。

あきらめずに続けていくことが大事ですね。


◇ 9月開催予定の3Daysイベントのお申込み開始しました。
詳細・お申し込みはこちら↓から。

http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2019/05/post-16c194.html?fbclid=IwAR2twkdfbmqocH9VAKg47--L3YsVUTP0fvG0Sl7mC23BxNY29q0hxAaDfEo
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_24
にほんブログ村
---------------------------------

|

« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 解放のことば »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラリオビ定期レッスン | トップページ | 解放のことば »