« オビディエンス:行動は分割して教える。 | トップページ | ラリオビ定期レッスンスタートしました。 »

2019年4月 2日 (火)

パピーレッスン:飼い主さんの勘違い-ハウスのはなし

子犬を迎えたご家庭で、たまにお聞きするのが、「かわいそうだから、子犬をハウスに入れたくない」という言葉。

ハウスは犬にとって寝床であり、ゆっくり休めるところですから、かわいそうな場所ではありません。

我が家の犬たちも以前はハウス(クレート)を使っていませんでした。
自由にさせていたのですが、一台クレートを購入したら、みんなでかわるがわる入るようになりました。
犬だって一人になりたいときがあるのです。

さらに、子犬にとって家の中は危険がいっぱいです。
成長と共に行動範囲も広がるため、今まで届かなかった場所にも届くようになりますし、人の行動をよく観察しているので、今までやらなかったこともやる可能性があります。

人は常に子犬の行動を見張っているわけにはいきません。
「ちょっとトイレに行っている間」や、「ちょっとゴミを捨てに行っている間」何かが起こらないとは限りません。
当然留守中の管理も同様です。

どうぞハウスを安全でよい場所と教えて、ハウスを活用して欲しいと思います。

ハウスはかわいそうな場所ではありません。
愛犬の安全を守る場所です。

201904021

今日のプライベートレッスンのEさん、お客様が来たときは玄関で座って待つことを覚えました。

普段は自由にしていますが、来客が多いご家庭のため、一人になりたいときは自分でハウスに入って寝ているそうです。
安全な場所だとちゃんとわかっているんですね。

飼い主さんの思い込みで決めつけるのではなく、犬の生態を考えることも大切ですね。

---------------------------------

ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_13
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« オビディエンス:行動は分割して教える。 | トップページ | ラリオビ定期レッスンスタートしました。 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オビディエンス:行動は分割して教える。 | トップページ | ラリオビ定期レッスンスタートしました。 »