« 犬の発するサインを見落とさない | トップページ | トレーニングに使うトリーツとは。 »

2019年4月22日 (月)

パピーレッスン:出来ることを増やす

今日は午前中パピーレッスンで公園に行きました。

平日の公園は適度なディストラクションがあるので、レッスンには最適です。

ジョギングコースやサイクリングコースを走る人や自転車を横目に、マイペースで歩くEさん。
適度なガヤガヤ感があるので、一点集中することはありません。

日差しが強かったので日影で休憩しようとしたら、ちょうど学生さんたちが何かの練習中だったので、その横で「オスワリ」や「フセ」の練習。

時折、わ~っという叫び声があがり、その都度視線は向けていましたが、距離もとってあるので、「アタシには関係ないもの」と理解し、落ち着いて飼い主さんの声も聴けています。

201904221

学生さんたちの大声に振り向きもしないアシスタントたちは、逆に鈍感?と思ってしまうほど無関心。
自分に関係ないものには無関心になれると、犬たちのストレスも軽減できるでしょう。

その後静かな場所に移動して、ヒールウォークを練習しようとしましたが、まだまだ周囲の刺激が強いので、今回は「オスワリ、マテ」にとどめておくことに。
まずは出来ることを確実にすることからですね。

---------------------------------

ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
88_31_18
にほんブログ村

---------------------------------

パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« 犬の発するサインを見落とさない | トップページ | トレーニングに使うトリーツとは。 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬の発するサインを見落とさない | トップページ | トレーニングに使うトリーツとは。 »