« 今年もご愛顧ありがとうございました。 | トップページ | ちょっとした見過ごしが命取り? »

2019年1月 1日 (火)

ドッグトレーニング:会話は大事

2019年が明けました。
あっという間のように感じるのは歳のせいでしょうね。

201901011


さて、犬が多くの単語を覚えることは、10年以上前のNational Geographicにも載っています。

犬は子犬のころから人間に対して恐怖感を植え付けられたり、あるいは人間と隔離されて育てられたりしていなければ、基本的には人間のそばにいようとする動物です。

傍にいれば、当然のことながら人間の会話を常に耳にすることができます。
耳から入った言葉や人間の仕草、人間から受けるトレーニング等によって、犬たちは多くの言語や行動を学んでいるわけです。

人間の側も、長く犬たちと暮らしていると、ついつい普通に犬たちに話しかけるようになります。
動物と暮らしたことのない人にとっては、一見危ない人のように見えますが、きちんと意思の疎通をしようとすることはとても大事なことです。

犬は飼い主の様子を飼い主が犬を見る以上に観察しています。
いつもそばにいれば、
「そろそろ散歩に行くんじゃないか。」とか、
「そろそろご飯かなぁ。」とか、
「もう寝る時間だな。」と予測し、同時に言葉を聞いて、行動と言葉がリンク付けされていきます。

緊急を要するような行動のキュー(マテやフセ、コイなど)に関しては、短く、はっきり伝えることが基本ですが、日常会話においては、子供に話しかけるような言葉でも理解できるので、すべてを命令口調で言う必要や、大声を出す必要もありません。

大事なことは、本当にやってほしいことは、きちんとやってもらう習慣をつけること。

愛犬との会話が成立すると、ドッグライフはもっと楽しくなるはずです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« 今年もご愛顧ありがとうございました。 | トップページ | ちょっとした見過ごしが命取り? »

犬との生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/67545871

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグトレーニング:会話は大事:

« 今年もご愛顧ありがとうございました。 | トップページ | ちょっとした見過ごしが命取り? »