« ラリーオビディエンスコース練習会 | トップページ | トレーニングはいつ始めたらいいのか。 »

2018年12月15日 (土)

WCRL規定ラリーオビディエンストライアル@OPDES

今日はOPDES主催のラリーオビディエンストライアルに参加してきました。
参加犬はアシスタントのニコル、クラスはレベル3Aです。

今回レベル3Aをクォリファイすれば3回クォリファイできるので、次回からはレベル1~3に出陳する場合は各レベルのBクラスに参加することになります。

昨年までの規定ではレベル1から一つずつクォリファイしていかないと、上位クラスに出陳できませんでしたが、今年改定になってからは、どのレベルにも年齢さえクリアしていればトライすることができるようになりました。

WanByWanでは、まだまだレベル3に参加される方は少ないので、練習会数も限られていることから、すべてのサインカードを体験していただいていないのが実情です。
当然私自身もすべてのサインカードを体験していないこともあり、今朝コースを見て感じたのは、「難しい」ということでした。


201812151


ニコルはJKCの服従訓練ではCDX(大学課)まで出陳しているので、ほぼ基本の動きは問題ないのですが、ラリーオビディエンスには独特の作業があります。
例えば、左脚側からの正面停座、左脚側から右脚側への変更、角度がついた障害飛越などなど、きちんと練習していないとできない課目も沢山あります。

当然、本番ではさんざん練習したことができないこともあり、今回はリトライ(-3点)。
さらに、ハンドラーが「From」と「Front」のサインを見間違えて、追加のキュー(-2点)を出してしまったりと、なんともお粗末な出来栄えでしたが、それでもペナルティ-9の201点で、無事クォリファイできました。

201812152


パートナーの基礎トレーニングは大事ですが、ハンドラーの冷静さも欠かせませんね。

すごろくのゲームのようで、アジリティほどせかされないラリーオビディエンスは適度な緊張感と楽しさが加味された競技です。


是非チャレンジしてみてください。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« ラリーオビディエンスコース練習会 | トップページ | トレーニングはいつ始めたらいいのか。 »

ラリーオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/67487645

この記事へのトラックバック一覧です: WCRL規定ラリーオビディエンストライアル@OPDES:

« ラリーオビディエンスコース練習会 | トップページ | トレーニングはいつ始めたらいいのか。 »