« デイリートレーニング@駒沢DogLifeDesign | トップページ | ドッグトレーニング:ドッグランでお勉強 »

2018年9月25日 (火)

ドッグダンス:足間ポジションを教えるには。

ドッグダンスには様々なポジションがありますが、そのうちの一つにハンドラーの足の間に犬が立つというものがあります。

足の間は犬にとっては安心できる場所であると同時に、小型犬にとっては、蹴飛ばされたりしそうでちょっと怖い場所でもあります。


201809251


ポジションを理解してもらうためには、すぐ足の間に犬を入れて歩くのではなく、足の間は安全な場所だということをきちんと伝えてから少しずつ前後の動きや左右の動きを取り入れていくといいでしょう。

そのためには、足の間で適正なポジションにいる時をクリッカーでマークしながら、その状態を褒めていくという方法がわかりやすいでしょう。

あまり急ぎすぎると、足にぶつからないように後ろに下がってしまったり、前に抜けてしまったりすることもあります。

焦らず、少しずつやってみましょう。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« デイリートレーニング@駒沢DogLifeDesign | トップページ | ドッグトレーニング:ドッグランでお勉強 »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/67207286

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグダンス:足間ポジションを教えるには。:

« デイリートレーニング@駒沢DogLifeDesign | トップページ | ドッグトレーニング:ドッグランでお勉強 »