« WBWニコルクラブイベントのご案内 | トップページ | 愛犬とどんなことをして遊んでいますか? »

2018年9月 1日 (土)

散歩のヒールと競技用のヒールは別物です。

お散歩のとき、愛犬はどんな風に歩いていますか?

飼い主の前をぐいぐい引っ張りながら歩くのか、後ろからトボトボついてくるのか、飼い主の横を一緒に並んで歩くのか。

いずれにしても散歩の歩き方は競技の脚側(ヒール)とは違います。
お互いの安全を確保しながら散歩が楽しめれば、こうでなければいけないというものはないでしょう。

都会にあっては、離れすぎは危険ですが、自然の中での散歩では、犬が数メートル先に行って飼い主を待っていることもあるでしょう。

しかし、普段の散歩の途中で、ちょっと集中を取りながら脚側の練習をすると、家の中で出来ていることが、外的刺激のある家以外の場所でも出来るようになってきます。

初めから長時間集中させる必要はありませんが、1メートルでもアイコンタクトを取りながら歩いて、出来たらしっかり褒めてあげると、外でも集中がとりやすくなってきます。


201809011


焦らず、少しずつ、ですね。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« WBWニコルクラブイベントのご案内 | トップページ | 愛犬とどんなことをして遊んでいますか? »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/67120786

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩のヒールと競技用のヒールは別物です。:

« WBWニコルクラブイベントのご案内 | トップページ | 愛犬とどんなことをして遊んでいますか? »