« 犬も筋トレは大事 | トップページ | ラリオビ練習会 »

2018年8月20日 (月)

「持来」は意外と難しい


持来の教え方については以前に何回か書いています。
参考:http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2018/01/post-dc9d.html

愛犬とボールやおもちゃを投げて取ってきてもらうゲームは普通に出来てしまうことが多いので、ついつい「持って来い」が出来るような気になってしまうことがあります。

しかし、もし持ってきてほしいものが大好きなボールやおもちゃでなかったら、果たして犬は持って来るでしょうか。

おそらく、持って来るどころか咥えることもしないでしょう。

好きなものでなくても、頼まれたものを口に咥えてもらうためには、「咥える」ことをまず教えなくてはいけません。

ボールやおもちゃは本能で追いかけて持って来るだけなのです。

大好きなおもちゃであっても、追いかけて持って来ることは出来ても、咥えて一緒に歩くように言うと出来ないことがあります。

犬たちにとって、練習なくして二つのことを同時に行うことは意外とハードルが高いのです。

咥えたまま障害を飛び越えたり、咥えたまま前進したりということは、ちゃんと練習しないと急には出来ないですね。


201808201


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« 犬も筋トレは大事 | トップページ | ラリオビ練習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「持来」は意外と難しい:

« 犬も筋トレは大事 | トップページ | ラリオビ練習会 »