« WCRL規定のラリーオビディエンスの競技体験会開催予定 | トップページ | ドッグトレーニング:障害飛越 »

2018年8月 5日 (日)

ドッグトレーニング:やっぱり犬は見て学ぶ

昨日のレッスンは室内で行いました。
さすがに陽が傾いてもアスファルトはかなり熱め。

生徒さんに新しい行動を教えているところですが、なかなか身に付くまで時間がかかりそうです。
頭がいっぱいになりそうなときはリセットしながら休憩を入れます。

休憩時にデモで同伴したアシスタントが自分から「フセ」をして待っていたので、「おりこうさん」と言ってトリーツを渡したところを生徒さんしっかり見ていました。

視線を感じたので、アシスタントが動かないでいるとき、なんどもクリッカーを鳴らしながら、「フセ上手ね」「おりこうさん」と連発し、その都度トリーツをあげていたところ、いつもはなかなか「フセ」てくれない生徒さんが自分から「フセ」て飼い主さんにアピールを始めました。

しかも、いつもはトリーツをもらうとすぐ立ち上がっていたのですが、昨日は立ち上がろうとせず、飼い主さんにアイコンタクトを取っています。


201808041


そこで、「フセ」の持続練習を始めたら、見事に長時間「フセ」が出来ました。

「やりなさい」と言われるとなかなかやらなくても、自分からやる気になるとちゃんと出来るようです。
もちろん、日ごろ飼い主さんがちゃんと行動を教えているから出来るのですが、単頭飼いの場合、ライバルがいないこともあり、やる気が出るまで時間がかかることもあります。

ちょっと目の前に気になるヤツがいると、犬もやる気が出るようですね。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« WCRL規定のラリーオビディエンスの競技体験会開催予定 | トップページ | ドッグトレーニング:障害飛越 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/67025004

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグトレーニング:やっぱり犬は見て学ぶ:

« WCRL規定のラリーオビディエンスの競技体験会開催予定 | トップページ | ドッグトレーニング:障害飛越 »