« トリックレッスン@駒沢DogLifeDesign | トップページ | 愛犬に求めるものは様々でも »

2018年7月23日 (月)

わんのわグループレッスン@相模原

今日は月に一度のわんのわさんでのグループレッスン。
午前中はベーシックオビディエンス、午後からはドッグダンスとラリーオビディエンスでした。

ラリーオビディエンスではレベル2の課題練習。

WCRL規定のラリーオビディエンスはレベル1を3回クォリファイしないとレベル2にあがれませんでしたが、2018年度の規定から下位のクラスをクォリファイしていなくても、上位のクラスにエントリー出来ることになりました。

また、レベル1にエントリーしていても、ボーナスサインはレベル2から出題されるので、レベル2のエクセサイズの練習も必要です。

レベル1はリード付の競技なので、遠隔作業はありませんから、レベル2のエクセサイズの中で遠隔を除いた作業からボーナスエクセサイズが選択されます。

そこで今日は以下のエクセサイズ動きを練習することにしました。


201807231


このエクセサイズは『ハンドラーと犬が移動中、ハンドラーが犬に立止のキューを出し、犬はキューを聞いたらその場で立止し、ハンドラーは止まることなく犬の周りを反時計回りに一周し、ヒールポジションで立ち止まることなく犬にヒールのキューを出し、一緒に前進する』というものです。

このエクセサイズのポイントは、犬がハンドラーが動いても立止のまま動かないことです。

しかし、犬はハンドラーが動き続けると釣られて動いてしまったり、犬自身が止まっていると勝手に座ったりしてしまいます。
座ることが強化されている犬にとって、座るたびに「ダメ」などと言われると混乱することがあるので、座ろうとしたら、優しく「立って」と誘導しながら「立止」を教えていくと、立っていることを覚えてくれます。

まず、歩いているときに犬を立止させる練習から始め、その後ハンドラーが動いても犬が動かない練習をします。

「立止でのマテ」は日常ではあまり使わないので、繰り返し練習しましょう。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« トリックレッスン@駒沢DogLifeDesign | トップページ | 愛犬に求めるものは様々でも »

ラリーオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんのわグループレッスン@相模原:

« トリックレッスン@駒沢DogLifeDesign | トップページ | 愛犬に求めるものは様々でも »