« ドッグトレーニング:プロだからこそわかること | トップページ | ドッグトレーニング:刺激に負けない練習 »

2018年6月 2日 (土)

来週はラリーオビディエンストライアル

昨年から少しずつルールを勉強してトライアルに出始めたWCRL規定のラリーオビディエンスですが、来週6/6はAFC(アニマルファンスィアーズクラブ)でNancy Reyes氏をジャッジに招いたトライアルが開かれます。

WanByWanの勉強会に参加してトライアルに出陳するようになった方たちもいよいよレベル2に挑戦できるようになりました。

そこで、今日の練習会では、レベル1のコース練習のあと、難度の高い遠隔の課目やハードル障害の組み込まれた課目などの個別練習を行い、その後レベル2の実際のコースを体験していただきました。


201806021

レベル2のボーナス課目はレベル3から出題されるので、レベル3の予備知識も必要になります。


どんな競技も同じですが、犬の技術レベルの問題だけでなく、ハンドラーが緊張してしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。
落ち着いてトライしましょう(自戒)。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
WCRL規定ラリーオビディエンスの座学と競技体験会開催します。
詳しくはこちらから
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« ドッグトレーニング:プロだからこそわかること | トップページ | ドッグトレーニング:刺激に負けない練習 »

ラリーオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66787548

この記事へのトラックバック一覧です: 来週はラリーオビディエンストライアル:

« ドッグトレーニング:プロだからこそわかること | トップページ | ドッグトレーニング:刺激に負けない練習 »