« ドッグトレーニング:なぜ呼び戻しが出来ないのか | トップページ | ドッグダンス:フロントポジション »

2018年6月24日 (日)

トリックレッスン@DogLifeDesign

今日は駒沢のDogLifeDesignさんでのトリックレッスン。

最初のお題は、「持って来い(持来)」を教えたいとのこと。
遊んでいるボールを咥えて手元に持ってきてほしいそうですが、よく見てみると、遊んでいるボールを全く咥えようとしないHさん。
鼻で押して遊ぶのが好きなようです。
呼び戻しは出来るのですが、ボールはおいてきてしまいます。

そこで、咥えられるサイズのおもちゃに変えて、おもちゃにちょっと仕掛けをしてみました。
つまり、咥えたくなるようなチーズの匂いをつけてみたのです。
すると、まずはおもちゃを舐めはじめました。
それでも、かじろうとはしません。

今度はちょっと長めのジャーキー(やわらかめ)とおもちゃを一緒に持ってみせると、ジャーキーを咥えようとして、おもちゃも一緒に咥えました。
そこでひっぱりっこをしながら、トリーツを食べさせてあげました。

いっこうに口をあけようとしなかったHさん、初めてロープを咥えることに成功。
少しずつ、咥えることに慣れてくれるといいですね。


次のお題は台の上に前足を乗せて時計回りにまわること。
実はKさん、反時計回りはシェーピングで覚えていてバッチリなので、あとは時計回りに周る足づかいと言葉のキューをリンクさせればいいだけ。
とは言っても、いつも同じ方向にまわっているKさんにとって、反対周りはまだ概念にありません。

ということで、最初はプロンプトとしてハンドラーが台の反対側に立って時計回りにまわり、それに吊られたKさんも一緒に周ることから始めます。

しかし、このままではKさんは意識的に左の後肢を時計回りに動かせてはいません。
そこで、ハンドラーは一緒に動いたり動かなかったりして、Kさんが自発的に時計回りに動くタイミングをクリッカーで強化していきます。

大きな壁はKさんがハンドラーが後ろになっても一人で周ること。
反時計回りが出来たのですから、時間をかけて教えてあげれば当然時計回りもマスターできるはずです。
今は少しずつ体を慣らしていきながら練習していきましょう。


201806241_2


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
WCRL規定ラリーオビディエンスの座学と競技体験会開催します。
詳しくはこちらから
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« ドッグトレーニング:なぜ呼び戻しが出来ないのか | トップページ | ドッグダンス:フロントポジション »

DogLifeDesign」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66866226

この記事へのトラックバック一覧です: トリックレッスン@DogLifeDesign:

« ドッグトレーニング:なぜ呼び戻しが出来ないのか | トップページ | ドッグダンス:フロントポジション »