« 犬のボディーランゲージ:カーミングシグナル | トップページ | ドッグトレーニング:求めるものはさまざま »

2018年5月30日 (水)

ドッグトレーニング:犬を暇にさせない

今日はパピーさんのカフェレッスン。
と言っても、別にカフェでなくてはいけないのではなく、飼い主さんが愛犬の相手をしてやれないとき、大人しく足元で伏せているマットトレーニングです。

さて、おうちでもマットトレーニングをしているKさん、カフェでも問題なく伏せていられるのですが、暇になるとリードを噛み噛みしはじめます。


201805301


そこで、たまたま手元にあったアシスタントのおもちゃを渡したところ、30分間伏せたままおもちゃで静かに遊びながら過ごしてくれました。


201805302


おうちの中でも、愛犬の悪戯に手を焼いている飼い主さんは沢山いらっしゃるでしょう。
悪戯の一番の原因は犬が暇だからです。


もちろん、犬の周りに悪戯の元になるものを置かないという鉄則がありますが、床や壁をなくすことは出来ません。
大きなサイズの犬たちであれば、当然家を破壊することもあります。

犬を暇にさせないためには、犬をある程度疲れさせておいたり、犬の暇を潰せるようなものを犬の傍に置いておくといいでしょう。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
WCRL規定ラリーオビディエンスの座学と競技体験会開催します。
詳しくはこちらから
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« 犬のボディーランゲージ:カーミングシグナル | トップページ | ドッグトレーニング:求めるものはさまざま »

犬との生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66776998

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグトレーニング:犬を暇にさせない:

« 犬のボディーランゲージ:カーミングシグナル | トップページ | ドッグトレーニング:求めるものはさまざま »