« ドッグトレーニング:基本のマナーは愛犬のため | トップページ | ドッグトレーニング:アイコンタクトがなぜ必要か »

2018年5月12日 (土)

パピーレッスン:怖いものを気にならないものにする

パピートレーニングにおいては、社会化も含め、様々なもの馴らしてあげることがとても大事なことです。

しかし、当然のことですが、怖いものがすぐになくなるわけではありません。
最初は遠くから見ていたものを、少しずつ距離を減らしてみたり、自分から確認できるようにリードを緩めてみたりと、様々な方法で、犬が対象物が自分とは関係ないから気にしなくてもいいものだと理解するまで続けて行かなくてはいけません。

小型犬にとって、走ってくる自転車、バイクや車はある意味怖いものです。
しかし、人間社会で暮らしていくには、それらのものが怖ければ散歩にも行かれません。

遠くを走る車を安全な場所で見たり、近くを通るときも落ち着いて座っていられるよう練習していきます。
全く気にならなくなるまでは当然時間がかかります。
その過程で、ちらっと気になるものを見ることはかまいません。
ちらっと見ても、その後すぐ平常心に戻ったり、飼い主とアイコンタクトが取れればそこを褒めていきます。

焦らず、繰り返し、経験値をあげてあげましょう。

201805121
周りはまだまだ気になりますが、飼い主さんへのアイコンタクトは確実に増えているKさんです。

---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
---------------------------------
WCRL規定ラリーオビディエンスの座学と競技体験会開催します。
詳しくはこちらから
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« ドッグトレーニング:基本のマナーは愛犬のため | トップページ | ドッグトレーニング:アイコンタクトがなぜ必要か »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66712878

この記事へのトラックバック一覧です: パピーレッスン:怖いものを気にならないものにする:

« ドッグトレーニング:基本のマナーは愛犬のため | トップページ | ドッグトレーニング:アイコンタクトがなぜ必要か »