« ドッグトレーニング:多頭飼いの場合 | トップページ | ベーシックトレーニング参加者募集中 »

2018年4月 6日 (金)

パピートレーニング:散歩コースは遊園地


お散歩に出られるようになった子犬には様々なハードルがあります。
怖くて歩けない。
地面が気になって先に進まない。
怖いから周りを見ないようにしてひたすら前に進む。
等々、様々な行動を見せてくれます。

どの犬も同じ行動を取るわけではなく、それぞれの個体によって全く異なります。
なんの問題(人にとって)もなく、楽しい散歩が出来る犬もいれば、なかなか思い通りの散歩が出来ないこともあります。

また犬は日々成長しているので、怖い物が無くなれば、自信を持って自分の足で前に進むことも出来るようになりますが、余裕が出来ると周囲の誘惑に負けてあっちへふらふら、こっちにふらふらということにもなりかねません。


201804061

犬たちにとっては日々目にするものは好奇心をくすぐるものばかりです。
今日はあるものが気になっていても、明日は別のものだったりします。

自然に気になるものを卒業してくれれば楽なのですが、気になるものがもっと刺激的になるときもあります。
例えば、遠くを疾走するスケートボード。
遠くにいる時はちょっと気になるもの程度だったのに、真横を騒音を立てながら通られた途端に吠える対象物になってしまったり。

特に、シープドッグなど、動くものを追うDNAを持っている犬たちにとって、速く動くものは格好の獲物になってしまうので、そんなそぶりが出る前から、出る可能性があることを想定して対処することが不可欠です。


犬たちにとっては散歩は新しいものを発見する楽しい場所以外の何物でもありません。
飼い主さんのことを忘れないように、お散歩が始まる前から「呼び戻し」などの強化練習は欠かせませんね。
それは訓練と言うより、日常のルールを愛犬に教えるための大切な工程とも言えるでしょう。


201804062


呼び戻しが出来れば、気になるものがあっても戻って来やすくなります。


---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックが励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

---------------------------------
4月から、相模原でベーシックトレーニングの定期クラスが始まります。
詳細はこちら↓から。
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2018/03/post-b3c9.html
愛犬とのコミュニケーションを深めたい方や、基本の動作をしっかりマスターしたい方にお奨めです!
ドッグダンスで使うバックステップやオビディエンスで使う持来なども練習していきます。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。

|

« ドッグトレーニング:多頭飼いの場合 | トップページ | ベーシックトレーニング参加者募集中 »

パピーレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66582078

この記事へのトラックバック一覧です: パピートレーニング:散歩コースは遊園地:

« ドッグトレーニング:多頭飼いの場合 | トップページ | ベーシックトレーニング参加者募集中 »