« Crufts Heelwork to Music | トップページ | 犬は人を見る? »

2018年3月12日 (月)

ドッグトレーニング:ディストラクション


多くの訓練競技が、屋外で他の犬が周囲にいる状況下で行われます。
個人的にはなかなかそのような状況を想定した練習ができませんが、グループ練習では可能になります。

そこで、今日はいつものディストラクションよりちょっと強めのディストラクションとして、休止中の犬のそばで招呼をやってもらいました。


201803121


ちょっと釣られてしまった子もいましたが、ちゃんと練習すれば気にしなくなります。

後半はWCRL規定のラリーオビディエンスの練習。
レベル1でポイントとなるのがリードさばき。
回転時や、コーン周りで張った感じに見えないようにするには、リードに緩みを多く持たせること。


201803122


しかし、緩すぎて犬の足にからめないことも重要なポイントです。

楽しく、ゆっくり、確実に。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« Crufts Heelwork to Music | トップページ | 犬は人を見る? »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66490214

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグトレーニング:ディストラクション:

« Crufts Heelwork to Music | トップページ | 犬は人を見る? »