« パピーレッスン:自分の足で歩く大切さ | トップページ | ドッグトレーニング:刺激は大敵 »

2018年2月 4日 (日)

トリックを教える:フリーシェーピング

今年で練習を始めて3年目に突入したRさん、ヒールポジションもバックステップやサイドステップ、スピンやアラウンド、匍匐前進やクロスのトリックなど、様々なムーブを覚えました。

今回はご要望にお応えして、オブジェの上に前足を乗せて周る動きを練習することに。

前足を何かに乗せると言う行動自体は誘導でも教えられるのですが、今回初めてフリーシェーピングを体験していただくことにしました。

目の前に置かれた「台」に興味を持ったらクリック&トリーツ。


201802041


「台」との距離が近くなっていけばその都度クリック&トリーツ。


201802042


最終目標までは細かく刻みながら行動を強化していきます。

ここでポイントとなるのは、求めている行動に近い行動を取ったらクリッカーを鳴らすこと。
タイミングがずれてしまうと、違う行動を強化してしまうこともあります。
怖い顔ではなく、ニコニコしながらRさんが考えて行動するのを待ちます。

また、時間をかけ過ぎると犬が飽きてしまったり、頭が沸騰してしまうので、中断して、頭を冷やすことも大事です。
目の前におやつが見えていると、それが刺激になって行動が出にくくなるので、おやつを持つ手を視界から隠すことも大事なポイントです。

フリーシェーピングは犬に考えさせるとてもいいトレーニングですので、是非愛犬とチャレンジしてみてください。
---------------------------------
2018年3月24日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« パピーレッスン:自分の足で歩く大切さ | トップページ | ドッグトレーニング:刺激は大敵 »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66357419

この記事へのトラックバック一覧です: トリックを教える:フリーシェーピング:

« パピーレッスン:自分の足で歩く大切さ | トップページ | ドッグトレーニング:刺激は大敵 »