« ドッグトレーニング:ダンベル持来への道 | トップページ | 犬の所有欲 »

2018年1月 8日 (月)

ドッグトレーニング:意図しない強化

犬のトレーニングを陽性強化で行う場合、犬がやって欲しい行動を取った時に褒める(いいことがある)ことで、その行動が頻繁に出現するようになるという学習理論に基づいて行われて行きますが、実はハンドラーが意図しないのに強化している犬の行動が多くあります。

例えば、犬がリードを引っ張ることで行きたいところに行かれると学習すると、引っ張りはなかなか止められません。

車で移動することが多い犬たちの場合、目的地に着くと、何か(いいこと)が起こると自然に学習しています。
ナビが「間もなく目的地です。」と言ったときや、駐車場に止めるためにバックし始めたとき、犬たちはすかさず状況の変化を察知します。
察知するくらいならいいのですが、興奮してジタバタしたり、場合によって吠えたりすることもあります。
車が止まっても何も起こらないことが続けば、犬は次第に興奮しなくなりますが、日常的に車を使っている場合、なかなかそういう時間が取れないこともあり、知らず知らずに強化してしまうことが多々あります。

見習いがまさにその典型で、「目的地」と聞くたびに興奮して吠えたので、ナビを消音にしたところ吠えは回避できるようになりました。
しかしながら、あれから1年以上経ったにもかかわらず、知人の車のナビが「目的地」と言った途端に吠えました。
つまり、「目的地」という言葉が出ないように環境設定したことで、彼の吠えはおさまっていましたが、「目的地」というナビの発する音がすれば1年経っても彼の耳は聞き逃さないことが証明されたというわけです。

犬の記憶力を侮ってはいけませんね。

当然、吠えた見習いは目的地に付いても車から降りることはできませんでした。

201801081
まだまだ環境の変化に弱い見習いです。

---------------------------------
2018年3月25日、山中湖のwoofでドッグダンスのファンマッチを開催します。
新しいルーティンの練習や、場慣らしの場としてお使いいただけますので、是非ご参加ください。
詳細はこちらから。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

|

« ドッグトレーニング:ダンベル持来への道 | トップページ | 犬の所有欲 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66256961

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグトレーニング:意図しない強化:

« ドッグトレーニング:ダンベル持来への道 | トップページ | 犬の所有欲 »