« ダンベル持来:その2 | トップページ | JKC主催FCIオビディエンス1初参戦 »

2017年12月 9日 (土)

どっちが楽しい?

犬が苦手な犬もいえれば、犬と遊びたくて仕方ない犬もいます。

苦手な犬は、犬が近づいて来ればストレスを感じ、犬好きな犬は犬に近寄れないとストレスを感じる。
どちらも犬にとってはストレスです。

犬が苦手のレベルもそれぞれなので、少しずつ慣らすことで改善される場合もあれば、悪くなる場合もありますので、その犬の状況によって対応は変わります。

「犬好きな犬」や「攻撃性のない犬」あるいは「フレンドリーな犬」と言うのは一見問題ないように聞こえますが、他の犬の傍に行かないと我慢できない犬の場合、飼い主さんは苦労します。

何度も書いていますが、よその犬が傍に寄ってきても過剰反応せず、スルー出来る犬が飼い主さんにとってはストレスが少ない犬と言ってもいいでしょう。


そこで基本となるのは「呼び戻し」の強化と飼い主さんへの集中力の持続です。
犬同士で遊んでいても、呼べばすぐ戻ってこられる犬は飼い主さんが怖いから戻ってくるわけではありません。
飼い主さんといる方が楽しいということがわかっているからです。

もちろん、普段からの呼び戻しの練習も必要ですね。


201712093


201712092


ドッグランの横と言う刺激の高い場所で飼い主さんとボール遊び。

少しずつ成長していきましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« ダンベル持来:その2 | トップページ | JKC主催FCIオビディエンス1初参戦 »

ドッグトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/66140701

この記事へのトラックバック一覧です: どっちが楽しい?:

« ダンベル持来:その2 | トップページ | JKC主催FCIオビディエンス1初参戦 »