« オビディエンス模擬練習 | トップページ | ドッグダンス:ポジションチェンジ »

2017年11月24日 (金)

オビディエンス模擬練習:障害飛越を伴う招呼

昨日の模擬練習会に参加して、見習いの足りない部分が沢山見えたのですが、そのひとつ「障害飛越を伴う招呼」。

普段の練習では特に大きな問題もなく、「障害飛越を伴うダンベル持来」も出来るのですが、今回の本番に則した練習では、スタート前に「マテ」と言おうとすると、障害を跳ぼうと腰が浮いてしまうことが発覚したのです。
普段の練習で見落としていた部分です。


その修正を兼ねて、今回とても楽しい練習が出来ました。

愛犬にどう伝えるか。
試行錯誤しながら犬と一緒に学ぶのって本当に楽しいですね。


201711241


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« オビディエンス模擬練習 | トップページ | ドッグダンス:ポジションチェンジ »

FCIオビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オビディエンス模擬練習:障害飛越を伴う招呼:

« オビディエンス模擬練習 | トップページ | ドッグダンス:ポジションチェンジ »