« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月19日 (日)

犬とこども

今日公園に犬を連れて出かけた時のこと、犬たちとベンチでまったりしていたところに、小さいお子さんを抱いた若いご夫婦が通りがかり、ボーダーコリーを飼いたいと思っているとおっしゃいました。

我が家の犬たちはそれぞれの方法で歓迎し、ますますボーダーコリーに対する思いは大きくなられたようでした。

こどもがいる家庭に犬がいると言うのは「いのち」の大切さを知り、自分以外のか弱いものを慈しむ心を育てることができるので情操教育にもいいとされています。
もちろん、最期まで見守ることが大前提です。


しかし、こどもと犬の関係は極めて難しいものです。
こどもの年齢、犬の気質など、さまざまな要因を考えあわせて決めなくてはいけません。
犬種選びもその大事な要因でしょう。
犬のサイズの問題ではありません。

我が家も子供が小さい頃大型犬を迎えていますが、犬がおっとりした性格だったので子供との相性もよく、双方の関係はとても良好でした。


成犬で迎える場合は、こどもとの相性を見ることが第一ですが、こどもは成長するので、成長の過程でどのような行動を取るようになるかは親次第と言ってもいいでしょう。
子犬で迎える場合は、こどもと子犬の両方が成長していくので、その都度親は管理士し、見守ることが不可欠です。

いずれにしても、どちらかを犠牲にするのではなく、双方にきちんと説明しながら折り合いをつける生き方を教えていくことでしょう。


若いご夫婦に今できる私のアドバイスは、犬の気質を見極めてから迎えて欲しいということ。
その気質をある程度わかっているのはブリーダーだともお伝えしました。
同じ母犬と父犬から生まれた兄弟姉妹犬であっても、それぞれ気質が違います。それは生後1ヵ月~2ヵ月くらいの子犬たちの遊び方を観察していると見えてきたりします。

子犬との出会いは運命かもしれませんが、時間をかけて探すこともまた楽しいものです。良い家族と巡り合ってほしいですね。

昨年やってきた見習いは、小さい子供が家にいないこともあり、社会化の一環として、子供ならしを行いました。
201711191

少し腰は引けていますが、自分から確認しに行きました。
無理矢理ではなく、自発的な動きを尊重します。


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

物品持来

ダンベルを使った物品持来には、まずダンベルを咥えることから教えていかなくてはいけません。

おもちゃを取りに行ったり、咥えて持って来ることができる犬の場合は、持って来る行動がある程度わかっているので、持って来る対象物をダンベルにするために、ダンベルを好きにさせることから始めます。

咥えるダンベルの場所もポイントです。
競技会では端っこを持てば減点です。

ダンベルが咥えられるようになったら、
今度はそれを保持すること。
咥えて歩くこと。
咥えたものを手渡すこと。
さらに噛み返しも防がなければいけません。

201711181


焦らず、少しずつ、成功体験を増やしていきましょう。

そして大事なポイントは、おもちゃと違うので首を振って振り回さないこと。
これはドッグダンスの小道具を咥えることにも通じるので、くれぐれもお忘れなく。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

ポジションを強化する。


ドッグダンスで重要なヒールポジション。初めは誘導で教えていきますが、誘導しなくてもポジションに入ってこられるようになってきたら、前進するだけでなく、後退してみたり、安定してくれば横にも動いてポジションの意味を確実なものにしていきます。

その過程で、スピンやウィーブなどのトリックを入れたら、戻ってくる場所(ポジション)を早めに伝えて犬が戻って来やすくします。

適当な場所に戻るのではなく、きちんと伝えた場所に戻れるようにしてあげることで、次へのレベルアップがしやすくなります。
次の動きに入る前に、必ずポジションに戻ってきたことを確認してから動いてあげましょう。
時には少し待つことも大事ですね。


意欲的に動く活発な犬の場合、勢いで動きすぎてしまうこともありますが、少し落ち着いて歩いてあげることで、ポジションを維持する意識が強くなります。

201711171


若い犬の場合特に適当になってしまうことがあるので、時には落ち着いて動くことを教えてあげることも大事です。
意欲を落とさないためには、ペースチェンジも有効です。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

自分で克服する力を育てる。

2回目のレッスンに伺ったパピーさん。
1回目のお散歩レッスンでは怖いものや気になるものが沢山あって、なかなか飼い主さんに付いてこられなかったのですが、今回は楽しそうに横を小走りに付いて来ます。
リードはもちろん長めで決して無理矢理引っ張りません。

まだまだマンホールなどは避けて通っていますが、避けられないグリーチングは勢いよく跳び越えていきました。

201711161

家に戻ると、自分からフセをしてアイコンタクトを取ってきます。

201711162


「フセ」はまだ教えてはいませんが、自分からフセたことを飼い主さんがしっかり褒めて強化してあげているから進んで伏せてくれます。

沢山吸収しているパピーさんの成長を見るのは楽しいですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

目が合わなくても出来ますか?

犬のトレーニングでは「アイコンタクト」が重要視されます。
なぜなら、愛犬がハンドラーに目を向けていないケースの多くは他に気をとられているからです。

しかし日常生活の中では、愛犬と目が合っていないこともあります。
愛犬が下を向いていたり、あるいは通りの反対側の犬に目を向けているからと言って飼い主の言葉が聞こえていないと不便ですし、危険な時もあります。


昨日のJ君はそんな場面でも飼い主さんに意識を集中できるように、アイコンタクトが取れていない状態でも安心していられる練習をしました。

初めは飼い主さんの方に振り返ったりと落ち着かない様子を見せていましたが、練習を繰り返すうちに、少しずつ安定してきました。


201711151


ドッグダンスでも、パートナーとハンドラーの視線が合わないことはよくあります。
遠隔での動きやパートナーがハンドラーの前にいるポジションなどはアイコンタクトが取れません。
まずは様々な場面を想定して練習することから始めます。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

ハンドシグナルとボディシグナルをはずす理由


訓練競技会(オビディエンス含む)ではパートナー(犬)に伝える指示のキューは言葉だけ(1声符)が基本です。
つまり、手を動かしたり(遠隔は別)体をねじったりなど余計な動きをすると全て減点になります。
ハンドラーは常にニュートラル(自然)な姿勢をとっていないといけないので、常歩(並足で歩く)や速歩(はやあし)で移動するとき、両手が自然に振れていないとそれも減点となります。


一方ドッグダンスにおいては、言葉のキューは何度言ってもかまわないし、手足や体は振付が出来るので動いていてもかまいません。
しかし犬を誘導するような動きは「ルアー」とみなされて評価されません。

※ドッグダンスは減点方式ではなく、各コンテンツをどれくらい満たしているかプラス評価をします。難度が高ければ評価点は高く満点に限りなく近づき、難度が低ければ低い点数となります。


そこで、振付と誘導の違いをどう見分けるかがポイントになってきます。
手のひらの向いている方向や、手の位置が限りなく犬の鼻先に近ければ誘導と見られてしまうかもしれませんし、手の形がおやつを握っているように見えるとそれもルアーと取られかねません。

そのためにハンドラーは振付の手の動きにはとても注意しますが、ハンドシグナルやボディシグナルをはずしても犬がきちんとその行動やポジションを理解していない場合、ハンドラーの手や体の動きばかりに目がいってしまい、ハンドラーの言葉のキューをちゃんと聞かなくなってしまいます。
そうなると、振付のつもりで動いていても、犬は誘導の動きと勘違いして、本来ハンドラーが言ったキューとは違う動きをとってしまったりという弊害が出てきます。


まずは言葉のキューだけでも犬がちゃんと理解していることを確かめてから、振付の動きに犬が惑わされず反応できるかどうか確認することが重要になります。


一枚目の画像は言葉のキューで「おじぎ(バウ)」の指示をしているところ。
201711141


二枚目の画像は振付で犬とシンクロしてハンドラーが前にかがんでいるところ。
201711142

ハンドラーが体を曲げることが「おじぎ」だと犬が理解してしまうと、ハンドラーが前かがみになるたびに犬は勝手に「おじぎ」をしたり、あるいはハンドラーが立ったポーズでおじぎをさせようとしても犬は「おじぎ」をしようとしなくなります。

まずはニュートラルな姿勢で犬にキューが伝わっているか確認してみましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

トレーニングデモ@麻布十番

今日は麻布十番で開催されたロンリーペットさん主催の「いぬねこ里親会」でトレーニングのデモと無料しつけ相談をさせていただきました。

アシスタントと見習いを連れて行きましたが、現地到着直前から見習いが車の中で興奮して吠えが出てしまったため、今日のデモもアシスタントのニコルだけで行う予定にしていましたが、しばらくすると大分落ち着いたようでしたので、デモの途中で若犬の環境馴致のモデルで手伝ってもらうことにしました。


前半は、犬が飼い主と一緒に学習しようという気持ちになるために必要なステップをご説明しました。
愛犬が飼い主の存在をちゃんと認めていないと共同作業は出来ません。

201711121

最後は見習いの環境馴致だけで終わるかと思いましたが、思いのほか集中してくれ、周りの犬たちに反応することもなく、きちんと私の話しを聞いていてくれました。
ただ、自分から車に帰ると意思表示をしたので、それは尊重することにしました。


201711122


まだまだ大人の階段を上っている最中の見習いです。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

パピーレッスン:子犬に選択させる

先日二回目のレッスンに伺ったパピーのKさん、お散歩と言えるほどのお出かけはまだでしたので、とりあえず様子を拝見させて頂くことにしました。
っで、お決まりのロングリードを付けて、Kさんの動向を観察。

すると、敷地外に出た途端、地面の匂い、草の匂い、アスファルトに落ちている花びらなどなど、いろいろな物に目を奪われてしまい、飼い主さんがどんどん遠くに行っても全く気にせずマイペース。

周囲の刺激に阻まれ、なかなか最初の一歩が踏み出せないパピーもいますが、一心不乱に情報収集にいそしむKさんはなかなかたくましい。
その間、名前を呼ばれても全く反応なし。
家の中のKさんとはまるで別犬。

ところが、ひとしきり散策を終えると、自分から飼い主さんを追いかけ、その後は付かず離れず歩き始めました。
時折道端の草に気を留めますが、先ほどのような執着は全くなく、すぐに飼い主さんの元へ。


201711111


ただ、マンホールやグレーチングなど金属が苦手で回り道をしながら歩いています。
さすがに金属の質感は好きになれないのでしょう。

しかし自宅を前に、どうしても遠回り出来ない場所が。
Kさんのとった行動は。

犬たちはどんどん学んでいきますね。
慣れること。
克服すること。
それが社会化の第一歩と言えるでしょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

いぬねこ里親会@麻布十番


週末12日の日曜日は麻布十番でロンリーペットさん主催のいぬねこ里親会が開催されます。

新しく家族を迎えようと思ったとき、考えるのがブリーダー、ペットショップ、保護犬ではないでしょうか。
犬種にこだわればブリーダーさんを探したり、場合によってはペットショップを覗いたりということもあるでしょう。
もし犬種にこだわらないのであれば、保護犬の里親という選択肢もあります。
是非一度里親会を覗いてみませんか。


当日は犬のトレーニングアドバイスと無料しつけ相談も行います。
愛犬との生活でお困りのことがありましたら、是非お出で下さい。

201711101
(前回のデモの様子)


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

オビディエンスI:コーン周り

FCIオビディエンスIの競技には「コーン周りを含む往復歩行」という課目があります。
脚側停座から10メートル先に設置されたコーンに向けて前進し、コーンを周って戻って来ると言う競技課目です。

最初はコーンの周りをタイトに周る練習をし、次第に距離を伸ばしていくのですが、タイトに周っていた見習いが最近少し大回りをするようになってきたことに気づきました。

「コーンは回ればいい」と言うものではありません。
規定の中に「コーンとの距離の空け方は犬種特性や実行スピードが審査上考慮される必要がある。」と書かれているからです。

見習いはボーダーコリーなので、犬種特性を考慮されると、コーンに限りなく近く、実行スピードも限りなく速いものが求められるわけです。

ということで、あえて大回り出来ない状況を作って再練習。
果たして来月の本番はどうなるでしょうか。


201711090

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

やはり食は基本

ドッグフード選びは大変です。
愛犬にとって何がいいのか。

お腹を壊すことなく、痩せることなく、元気でいられれば、おそらく体にとって悪いものではないと判断するのが一般的ではないでしょうか。

たとえ素材にこだわって、これこそ完璧というフードであっても、その子に合わなければ全く価値はありません。

幸い我が家の犬たち、見習い以外の5頭はみんなお腹も丈夫で、フード選びに苦労することはありませんでした。
しかし、フードが合わず、手作り食をされている方も沢山いらっしゃいます。

見習いは生後半年を過ぎたあたりからお腹が弱くなり、フードを変えたり、サプリを与えたりと、いろいろ試行錯誤しましたが、1歳を過ぎてしばらくしてから安定し始め、フードをまた変えたことと重なり、定期的な下痢もなくなりました。

一方、アシスタントの方はお腹も丈夫で、何を食べてもOKな食いしん坊だったので、さほど気にしていなかったのですが、今年の夏ごろに何やら口の周りがやけているのに気づきました。


201711081


食後は毎回口を拭き、歯磨きもしているのに、マズルの白い部分がやけて茶色くなってきています。
そこで、フードの切れ目をきっかけにグレインフリーのフードに変えてみました。
それから2ヵ月。少し変化が見られました。


201711082


白い色の犬は涙やけや口周りのよだれやけが特に気になりますね。
食べるものひとつでも変わるものです。
あきらめないことが肝心ですね。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

11月のイベントのご案内

11月25日、26日の二日間、南大沢の中郷公園で「たまペット2017」というイベントが開催されます。

両日とも、ドッグダンスのデモと体験会が予定されていますので、お近くの方は是非お運びください。

・ドッグダンスショー :11:30~12:30(メインステージ)
・ドッグダンス体験会 :①10:30~11:00 ②13:00~13:30(サブステージ)

※体験会は25日がSunnySideDogs伊藤氏、26日は三井がそれぞれ講師を努めます。
体験会詳細&申し込みはこちら


201711072

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

パピートレーニング

今日はパピーレッスン。
飼い主さんは犬飼い経験者なので、お伺いした時点ですでにトイレの失敗もほとんどなく、ハウストレーニングもしっかり出来ているワンコさんは優等生。
しかも女の子らしい部分もすでに出ていて、どこかのやんちゃなオスとは全然違います。

では、現時点で気になることは?

アイコンタクトをあまり取ってくれないとのこと。
体が小さい子犬たち、しかも小型犬、視線があまりあがりません。
確かに小型犬が極度に上を見上げることは健康上あまりよくないので無理は禁物です。床に座って様子を見ましたが、やはりあまり人の顔を見ません。


そこで、まずは名前に反応したら飼い主さんに動いてもらい、Kさんが飼い主さんを追いかけるところから始めました。
クリッカーも使いながら、飼い主さんに呼ばれて追いかけると楽しいことがあると学んだKさん、次第に自分から褒めてくれる飼い主さんの顔を見上げるようになりました。


201711061


目が合うようになると、コミュニケーションが取りやすくなりますね。

201711062

これからが楽しみです。


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

学ぶ姿勢を作る

今日のレッスンに初参加のZくん。
飼い主さんの所に来てまだ2ヵ月。環境が変わったことで様々なストレスもかかっているはず。更に1歳過ぎまで特にしつけなどのトレーニングは全くしていなかったとのこと。
今日はまず新しい名前が呼ばれるといいことがあるということを知ってもらい、飼い主さんの傍に行くとさらにいいことがあると伝えることに特化した練習をしました。

愛犬は追いかけるのではなく追いかけさせるもの。
何も言わなくても上手に飼い主さんに付いて歩くZ君に、これは「ヒール」って言うんだよと教えてあげることにしました。


201711051


飼い主さんとの信頼関係を築いている時に過剰な負荷をかけても、犬の学習意欲はあがりません。
飼い主さんと一緒に何かをやる楽しさがわかってきてこそ、学習の効率はあがります。

まずは絆づくりから始めましょう。

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

WanByWanニコルクラブドッグダンスイベントのご案内

2018年3月23日(金)ワークショップ
2018年3月24日(土)リハーサルショウ

まだまだ寒さが厳しい3月後半ですが、山中湖のWoofにおいてワークショップとリハーサルショウを開催します。
4月以降目白押しの競技会に向けて、場慣らしや調整としてご活用いただければ幸いです。

201711041



◆初・中級者向けワークショップ

日時:3/23 9:30-16:30 (昼休憩1時間)
場所:本館2階多目的ルーム
参加費:犬連れ参加10,000円(1頭)、見学5,000円
※多頭飼いの場合、1エントリー内で犬を交代させる場合エントリフィーは10,000円のみですが、各エクセサイズをそれぞれの犬を使って参加される場合は2頭の場合2エントリーとなりますので、お申し込み時は他頭分それぞれの名前で必要事項をご入力下さい。交代の場合は10番の備考欄にその旨ご入力下さい。
※ご同伴の方が入室される場合は見学料金が発生しますのでご注意ください。
※参加犬および同伴犬はクレート内で待機をお願いします。
※ワークショップの内容を録画・録音することは出来ませんが、ご自身の犬が作業しているところを撮影するのはかまいません。

<概要>
・ドッグダンスになぜオビディエンスが必要なのか
・クリッカーのタイミングとトリーツのデリバリー方法
・ヒールポジションの強化法
・プラットフォームの有効活用方法
・覚えておくと役に立つルーティンの作り方 など

◆リハーサルショウ
日時:3/24 8:30-18:00(予定)
場所:インドアドッグラン(全面貸切)
リングサイズ:18mx15m
エントリーフィー:6,000円 (シングル・ペア・チームでも1枠の金額は同じです)
1組の持ち時間:6分
コメントあり
入賞あり

<カテゴリー>
・プレコンペ部門:競技会を想定したルーティンの発表
ルーティンタイム:4分以内
※ビデオコンペなどに利用されることも可能

・ファン部門:時間内であれば2回音楽をかけてもかまいませんし、音楽をかけて遊ぶなどでも構いません。持ち時間(6分)を自由にお使いください。(持ち時間全てを利用される必要はありません。愛犬の状態を確認してご利用下さい)

※各部門ともモチベーターの利用可。
※トリーツなどを落とした場合はご自分で回収をお願いします。

-------------------------------
※ワークショップおよびリハーサルショウの参加費のほかに、woofの施設利用料金と昼食代(お弁当1,080円税込)が別途かかります。
※参加人数が最低人数を超えた場合はwoofの施設利用料金が団体割引の対象となる場合もあります。
※woofにご宿泊の場合はご自身でご予約ください。
--------------------------------

<ワークショップ講師およびリハーサルショウコメンテイター>
WanByWan代表:三井惇
CPDT-KAドッグトレーナー
JKC訓練競技会および各種フリースタイル競技会において入賞多数
2016年ドッグダンスの解説本「ニコルとドッグダンス」を出版

<お申し込み方法>
下記をそれぞれお書きのうえ、メールでお申し込みください。

◆ワークショップ参加希望
1.参加・見学(どちらかお選びください)
2参加者のお名前(フリガナ)
3.参加の場合のパートナーの名前(フリガナ)
4.参加犬の犬種・性別・年齢
5.メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス)
6.お弁当の数
7.woofご同伴者の数・・・大人○名 子供○名 犬○頭
8. woofご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人○名 子供○名 犬○頭
9.参加者のご住所とお電話番号
10.備考欄

◆リハーサルショウ参加希望
1.エントリーのご希望
・プレコンペ部門 ・ファン部門
・シングル、ブレイス、ペア、チーム 
2.ハンドラーのお名前(フリガナ)
3.パートナーのお名前(フリガナ) 犬種 性別 年齢
4.メールアドレス(PCからのメールが受信できるアドレス) 
5.曲名(フリガナ)および 曲の長さ (決まっている場合)
6.お弁当の数
7.woofご同伴者様の数・・・大人○名 子供○名 犬○頭
8.woofご宿泊の方の数(ご本人も含めます)・・・大人○名 子供○名 犬○頭
9.参加者のご住所とお電話番号

<リハーサルショウのルール>
・リングに入る際はパートナー自身が歩いてご入場ください。退場時も同様です。
(ファン部門はリードを付けての入場および演技も可。ただし、リードを引っ張ることは禁止)
・リングに入りましたら音響チェックをお願いします。
・小道具の設置・撤去は持ち時間に含まれます(場合によって残り時間をご案内します)
・プレコンペ部門に参加の方の中でビデオコンペに出られる方は、演技前に両手を広げてトリーツを持っていないことをアピールしてください。
・音楽のスタートは、手をあげて合図してください。
・パートナーの衣装は首輪(1つ)以外は禁止(皮膚トラブル等の目的での着用は可)
・リング内での排泄を防止するため、出来る限り演技前に排泄を済ませるようにお願いします。万が一排泄してしまった場合は速やかに清掃いたしますが、清掃時間は持ち時間に含まれる場合があります。
・リハーサルショウは見学自由ですので、ご同伴者もインドアドッグランに入場可能です。

<リハーサルショウ禁止事項>

・チョークチェーン、スパイクチェーンの使用
・パートナーに振付以外で触ること。
・パートナーの動きを強制したり、パートナーを罵倒するなどの行為。

<一般注意事項>
★曲は編集の上当日CDでご持参ください。必ず複数の音源で再生できるかどうかの確認をお願いします。
★ヒート中の犬・または終了して2週間以内の犬はwoofの規定上ご参加ができません。
★お申込み受付後にヒートや体調不良で該当犬が参加出来ない場合、犬を替えての参加は可能です。
★お申込み受付後のキャンセルは出来ません(返金はお受けできません)が、ご都合が悪くなった場合はお早めにご連絡下さい。
★キャンセル時のwoofの施設利用料金はかかりませんが、宿泊に関しましてはwoofの規定でキャンセル料がかかる場合がありますのでご確認ください。
★荒天等で開催が不可能となった場合は参加費をご返金いたします。
★演技中の写真および動画の撮影は演技者の許可を得てから行ってください。
★イベント中の写真はブログやSNSなどに掲載させて頂く場合があることをご了承ください。
★他の参加者の演技中に過度の吠えなどがある場合はご退場頂く場合があります。
★会場内での犬の待機はクレート内でお願いします。
★会場内での、犬同士、参加者同士のトラブルは、当事者で話し合いのうえ、双方の責任のもと解決してください。主催者は責任を負いません。
★当日の欠席連絡はmitsuiアットマークwanbywan.comまでお願いします。
★ワークショップおよびリハーサルショウが催行最低人数に達しない場合は、開催を中止する場合があります。その場合、事前にお知らせします。

<お申し込み先>

infoアットマークwanbywan.com  (アットマークを記号に変えて下さい)
WanByWan 三井惇

2017年11月30日(木)22時より受付を開始致します。
2018年2月24日(土)に募集を締め切ります。
 
定員になりましたら、締切日よりはやく締め切る場合があります。 

------------
ドッグリゾートwoofの所在地
〒401-0501  山梨県南都留郡山中湖村山中280  TEL:0555-72-8000
------------


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

犬も基礎体力は不可欠

ドッグスポーツはいろいろありますが、どのドッグスポーツも競技の場合は数分から数十分間のパフォーマンスが求められます。
その際必要となるのは当然のことながら犬の集中力ですが、それ以前に基礎体力が無ければ集中力も持続しないのではないでしょうか。

先住のボーダーたち(3頭)は、朝晩自転車で片道15分程度の公園まで走り、公園ではトレーニングをそれぞれ10分から15分。そしてまた来た道を戻るということを続けていました。

その後我が家にやってきたアシスタントは先住犬たちが12歳以上ということもあり、老犬に合わせた生活をしていました。
朝夕はゆっくり歩いて散歩。
週末大きな公園に行ったときはボールを投げて少し遊ぶ。
そんな程度だったので、基礎体力はあまりつかなかったかもしれません。


見習いが来てトリーツのおこぼれをもらう機会が増えて体重が増えてしまったときなどは、訓練科目の板障害を跳び越えられずお腹をぶつけてしまうというどんくさい状態にまでなりました。

しかし、見習いの体が大分出来てから、毎朝一緒に走るようになり、ダイエットは順調に進み、障害飛越も無事クリアできるまでになりました。

201711031

人間も普段から鍛えている人は体力がありますが、日常的に鍛えていない人が急に子供の運動会で走ったら怪我をしたり、あるいは息が切れたりと、思い通りのパフォーマンスは出来ないでしょう。

普段から歩くペースをいろいろ変えたり、歩く距離を少し伸ばしてみたり、おもちゃやおやつを走って取りに行くような動きをしてみたりと、持続するトレーニングをおすすめします。

人間も「歩く」ことは様々な面で推奨されていますが、沢山歩いた犬たちはシニアになっても健康が維持しやすいものです。


犬種やサイズに関わらず、犬が動物だということを忘れないで、基礎体力作りも頭の片すみにおいておいてくださいね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

オビ練習会

今日は久しぶりの練習会。

本来ならば4日の本部も鑑みて、見習いも練習するところでしたが、あいにく流れてしまったので、通常通りの練習会となりました。

・オビならではの休止練習
201711021

それぞれの犬のレベルに合わせて難易度を決めて行います。

・常歩行進中の作業
201711022

ハンドラーの動きに釣られてしまわないように、きちんとマテを伝えます。

・オビディエンスの課目には必須の障害
201711023


最初は低い高さでしか飛べなかった子も、見事なジャンプを見せてくれました。

・ラリーオビディエンスのコースの検分
201711024


・パフォーマンス中
201711025


オプデスのサイトでラリーオビディエンス2018年度版規定書の翻訳の一部が掲載されました。
おそらく来年度から競技会が開催されることでしょう。
楽しみですね。


---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

2018年ドッグダンスワークショップ&リハーサルショウ開催予定

2018年3月にワークショップと発表会を山中湖のwoofで開催することになりました。

ドッグダンス(フリースタイル)の大きな競技会が初めて横浜で開催されたのが2004年。
その後は隔年で開催される程度で、次はいつあるのか、誰が主催するのかさえ分からない状態でしたが、2011年辺りから、ファンマッチや競技会を定期的に主催して下さる方が出ていらして、現在は関東だけでも年に7回以上の大きなイベントが開催されています。ドッグダンスファンシャーとしては本当に嬉しい限りです。

そんな中でこれ以上やらなくてもいいかなと思われるかもしれませんが、ファンマッチに出るのも気が引けると考えていらっしゃる方から、4月以降目白押しの競技会の予行演習にと考えていらっしゃる方向けに今回のイベントを企画させて頂きました。

前日にはドッグダンスのワークショップも行います。

ちょっと煮詰まってしまった方や、クリッカーの使い方がいまひとつわからない、ヒールポジションがうまく伝わっていない、そんな方へ、ヒントになることをひとつでも掴んで帰って頂ければと思います。

woofの宿泊予約はすでに始まっていますので、2日間続けて参加を考えていらっしゃる方はお急ぎ下さい。

詳細につきましては後日改めてご案内させて頂きます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
3月23日(金)ドッグダンスワークショップ(初・中級者向け)
場所:本館2階多目的ルーム
3月24日(土)リハーサルショウ(持ち時間6分でお好きにお使い頂けます。参加人数が少ない場合は持ち時間が増える可能性があります。)
インドアドッグラン全面貸切

場所:ドッグリゾートwoof
〒401-0501  山梨県南都留郡山中湖村山中280  TEL:0555-72-8000

---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ