« 家で出来ることを外でも出来るように | トップページ | なぜドアホンに吠えるのか »

2017年9月24日 (日)

ドッグダンスレッスン@DogLifeDesign

今日のレッスン参加者は競技会シーズン突入直前のルーティン最終調整でした。

201709241


本番で出来るだけ精度の高いパフォーマンスをするためには・・・、

当然のことながら日ごろの練習量が関係してきますが、それでも本番では何があるかわかりません。
周囲の環境馴致であったり、パートナーの当日の状況、もちろんハンドラーの精神状態などもかかわってきます。
「これさえやっておけば絶対!」ということはありませんが、出来る限りの準備は必要です。

小道具を使ったルーティンの場合、演技中複数回同じ小道具に犬をアクセスさせなければいけないので、アクセスの違いを犬に明確に認識させておく必要があります。

この違いは、例えば左右両方のある動きの勘違いにも見られます。
「お手」と「お変わり」、どっちが右前足でどっちが左前足か。
練習量が足りないと、犬が混乱して間違えてしまうこともあります。

周囲に気が散るもの(ディストラクション)があっても集中できるような練習を重ねることや、一つ一つを丁寧に理解させるステップは欠かせません。

当日はハンドラーのアドリブ(応用力)も重要ですね。
いいシーズンが迎えられますように。

---------------------------------
来週末9/30は駒沢公園の中央広場でドッグダンスデモと無料体験会を開催します。
詳細はこちら↓
http://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/2017/09/post-1761.html
---------------------------------
ドッグダンス基礎レッスン@世田谷
9月期生募集中!
詳細はこちらから↓
http://wanbywan.com/lesson.htm#dance_group
---------------------------------
パピーレッスン、基本のマナートレーニング、ドッグダンスのプライベートレッスンやグループレッスンはWanByWanで♪
ご要望があれば、グループレッスンの講師も承りますので、お気軽にお問合せください。
---------------------------------
ブログ村に登録しています!ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


|

« 家で出来ることを外でも出来るように | トップページ | なぜドアホンに吠えるのか »

ドッグダンス(K9フリースタイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60817/65832824

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグダンスレッスン@DogLifeDesign:

« 家で出来ることを外でも出来るように | トップページ | なぜドアホンに吠えるのか »